コロン・コロンなウサギ

うさぎのポロンとコロ太郎&なっちゃんとみのさんの日々
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

日は過ぎて……

コロンが旅立って、子供の日の今日6か月が過ぎました。
もう半年が過ぎたのですねぇ。
いつの間にか年も明け、今はもう5月……

P1190835.jpg


しばらくは泣いてばかりでした。
お家にいればコロンがここにいた足跡がいっぱい残っている。
壁紙をかじった跡、ドアや壁の端っこをガジガジした跡……
ウサギグッズを見てもコロンを思うし、
ブログを書こうと過去の写真を探すのがとっても辛い。
写真を見れば涙が出る。
動画を見れば涙が出る。
コロンはこんなに元気だったのに……
なんで死んじゃったんだろう……ってそう思う。

泣いてもいいと思う。
いっぱい泣いてコロンを思っていいと思う。
だから泣くんだけど、でも、ちゃんと泣けてない気もする。
なんだろうねぇ……


コロンがいる時は、コロンがお家にいるのが当たり前。
一緒に暮らしているのが自然なことで、
コロンがいないことなんて考えられない!……そう言っていた。
でも実際コロンがいなくなっても、私たちは生きているし生活は続いてる。

日常は何も変わらない。
コロンがいなくなっても、朝が来て夜になって、一日一日と日々は過ぎていき
私たちは生きている。
でも、これがきっと自然なこと。
例えば私が旅立ったとして同じこと。
私一人がいなくなっても、日常は何も変わらず過ぎていくはずだから。

コロンが亡くなったとき、ウサギさんを亡くされて見送ったことのあるうさ友さんで
「私は早く死んで会いたいとまで思いました」と、コメントを入れてくださった方がいます。
気持ちがとても良くわかりました。
きっと、愛する子を亡くした人は、その子のそばにいたい、と思うのでしょう。
でもそれはいけないことだし、亡くなった子たちも望みはしないでしょう。
うさ友さんも、「それは喜ばない。会える日まで頑張って生きていく!」と言っていました。
DSC_0507-2.jpg


コロンが亡くなった当時は、コメントに返事を書くことができませんでした。
皆様のブログへ遊びに行ってもコメントを残せませんでした。
書けるようになったのは1か月過ぎた頃でしょうか。
私が良く使う顔文字や、(笑)も使えるようになるのに時間がかかったし
辛い時には明るく楽しく出来ないのだと、わかりました。
でも、日が過ぎていくにつれ、落ち着いてきて泣くことも少なくなり
笑うことも増えていき、コロンの写真を見ても笑いかけることが出来るようになりました。
「日にち薬」という言葉がありますが
日を過ごして悲しみ苦しみが癒えていく……時間が癒してくれる……
本当にそう思いました。



コロンが亡くなったときのことや、火葬をした時の様子を以前ブログで書きました。
でも、コロンの最後の様子やそれ以前の状態など、書こうと思っても書けずにいました。
なんでしょうね。頭の中では文章が出来ているのに、パソコンに向かっても
その時のことが書けないのです。
違う内容のブログは書けても、あの時のことが書けない。
ムリして書くこと無いと思うよ。 ってうさ友さんが言ってくださいました。
本当にそうですよね。
でも、私は書きたいと思っていました。
区切りをつけたいというか……でも、この区切りとはコロンへの区切りではなく
これからのブログへの区切りだと思っているのです。
ブログを始めて、今までコロンのすべてを書いてきたわけではありません。
だから最後の姿など、書かなくても良い事だと思います。
でも、私は書いておきたい。 そう思っています。
でないと、このままブログを続けていくことに、どこかひっかかりがある。
すっきりしない。
私自身がこれからもブログを書いていくことへの区切り。そんな感じです。
そしてそれを書いたあとに、まだアップしていない、コロンとのお出かけや
思い出や、楽しい出来事をいっぱいいっぱい書いていきたいのです。

そして、やっと記事を書き始めました。
次回からアップしていきたいと思っています。
楽しい内容ではないと思いますが、よろしければ読んでください。



コロンは今どこにいるのでしょうか?
今もお家にいるのでしょうか? 
時々カタって音がしたりすると、それがコロンが生前いた場所からだったりすると
コロンがいるのかと、コロン!って呼びかけたりします。
でも……コロンの姿は見えない。 感じることも出来ない。
もうお家にはいないのか、気づかないだけで私の横にいてくれるのか……
P1210436.jpg


空へ旅立った子は、ずっと空にいるのでしょうか?
それとも生まれ変わって、また私たちのいるこの世界へ戻ってくるのでしょうか?



愛する子が旅立って、そのあとに新しい家族をお迎えする方も多いですよね。
新しい子と出会ったとき、この子だ!この子は、あの子の生まれ変わりだ!って
思う出会いをされてる方もいますよね。
夢で導かれたり、お店で不思議なご縁で出会えたり……
それはきっと、あの子の魂が入った子だったり、あの子が導いてくれたご縁なのでは
ないかと思います(*^-^*)  とっても素敵なことですよね。

だけどその一方、そんな出会いがない事も、また多いでしょう。


生まれ変わる時、コロンは果たしてまた同じウサギになるのでしょうか?
ウサギはウサギとして生まれ変わるのでしょうか?

そんなことはないですよね? 人間だって来世は動物なのかもしれない。
コロンも猫や犬や鳥なのかもしれないし、
もしかしてライオンとか野生動物なのかもしれない。
そして、もしかしたら人間の赤ちゃんとして生まれ変わるのかもしれない。

いつ生まれ変わるのでしょうか? 
もうこの世に生まれてるのか? それとも一か月後? 一年後? 十年後?
私たちが死んだ後に生まれ変わることだってあるのかもしれない。
私たちが生きてる間、もうコロンと再会することは出来ないかもしれない。
何より、生まれ変わったコロンと、私たちが必ず出会える保証はない。
DSC_0359.jpg


それでも……
新しい子をお迎えしたいと、私たちも考えています。
みのさんは絶対ウサギだと言います。
ご縁があれば、この子だね、って思える子と出会えればお迎えします。
でも、その子がコロンの生まれ変わりとは限らない。
そう思っています。

コロンがウサギとして生まれ変わったら、また私たちのもとへ
来てくれるのでしょうか?
ウサギだったとしても、犬や猫だったとしても、
私たちはその子がコロンとわかるのでしょうか?
もし、人間の赤ちゃんだったとしたら?
悲しいけど、私たちの間にもう赤ちゃんが生まれてくることはない。
人間として生まれてきたら、もう会うことはないのでしょう。


コロンが幸せになるのなら、それがまた生まれ変わってくることならば
コロンにはこの世に生まれてきて欲しい。
出来ることなら、私たちのもとへ来て欲しい。
そして、前よりもっともっと幸せになって欲しい。
私たちが幸せにしてあげたい。

でも、私たちのもとへ来ることが叶わないのなら
どうか、優しい飼い主さんの元へお迎えされて欲しい。
優しいお父さんとお母さんのもとへ生まれてきて欲しい。
そして、私たちと一緒にいたときより、
もっともっと、ずっとずっと幸せになって欲しい。


コロン、コロンはいっぱいいっぱい幸せになっていいんだよ。
幸せになるために、生まれてきていいんだよ(*^-^*)


どんな形で生まれ変わっても
コロンが幸せになることを、私とみのさんは願っているからね。
ずっとずっと願っているからね。
P1210028.jpg


by なっちゃん



PS.こんな内容のブログですが、私は元気ですよ(*^-^*)
   大丈夫、ちゃんと前を向いてます。
   だからこそ、コロンの最後を書くことが出来るのだと思います。  
   辛かった当時は、何も書くことが出来ませんでしたから…。
   でも、この後のブログも決して楽しいことではないはずで、
   なので、よろしければ読んでくださいね。
   私もみのさんも大丈夫です! ありがとう(*^-^*)


ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
【 2016/05/05 】 コロンの旅立ち | TB(0) | CM(31)
なっちゃん

コロンちゃんは、なっちゃんとみのさんにお迎えされて、家族になれて幸せだったと思います。

なっちゃんとの生活は楽しかったと思います。

お月さまへの旅立ちはせっかちだったけど、お月さまでもたくさんのうさぎのお友達になっちゃんみのさんのお話していると思います。
【 2016/05/05 】 編集
No title
コロンちゃんは生まれ変わったら、
きっと、なっちゃんの元に帰って来ると思いますよ。
それほどまでに、なっちゃんがコロンちゃんの為に
一生懸命してあげてたこと、
きっとコロンちゃんは感じてると思います。
【 2016/05/05 】 編集
No title
朝起きたときから、今日はコロンちゃんの半年目の命日だなぁ、って思ってました。こちらはコロンちゃんが楽しそうに思いきり走りまわっていそうな見事な青空ですよ。

なっちゃんさんの言うとおり、生まれ変わりってそもそもあるかないかもわからない。生まれ変わったとしても、どこに、いつ、どんな姿で、というのは決してわからない。でも、なっちゃんさんが次にお迎えするのがどの子であっても、それはコロンちゃんを幸せにするのと同じことだと思います。なっちゃんさんとみのさんがその子と一緒に幸せになったら、コロンちゃんはその倍くらい喜ぶから。

人でも動物でも、亡くなったものが残してきたものに願うのは幸せだけ。もしわたしが死んだから、残してきたうさぎにも家族にも友だちにも、願うというより命令したくなると思いますw
必ず必ず幸せに生きていくように!って。
【 2016/05/05 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/05 】 編集
No title
コロンちゃんはお月様で
他の旅だった、たくさんのうさぎさんと
幸せに過ごしてると思いますよ。
そして、なっちゃん、みのさんのことを
見守ってますよ。

あまり悲しんでばかりいると
お月様にいるコロンちゃんが
安心できないかも。

我が家も先代うさぎさんの
ぷりんくんが、私たちとゆきちゃんを
ずっと見守っててくれてるって
信じてます(*^_^*)
お月様で、コロンちゃんとも逢えて
一緒に遊んでるんだろうな~っとも
思ってます♪

【 2016/05/06 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/06 】 編集
No title
コロンちゃんはお月様からなっちゃんみのさんのことみてますよ。そしてはやく幸せになってって思ってると思います。TAKUさんの言われるようにコロンちゃんが心配してますよ。前を向いて歩いて行ってって見守ってると思います。
【 2016/05/06 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/07 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/07 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/07 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/07 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/08 】 編集
No title
こんにちは。
辛いときは何も出来なかったり、涙が出たりで、文章なんて書けないと思います。
だから、こうしてコロンちゃんの旅立ちをブログに書けるのは気持ちの整理が出来ていることなんでしょうね。
コロンちゃんはなっちゃん家に迎えられて、毎日楽しくて幸せだったと思います。
お空からだったり、なっちゃんみのさんの側に寄り添っていたり、いつも見守っていてくれていることと思います。
【 2016/05/08 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/09 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/09 】 編集
No title
よくわかります。
私も花ちゃんがどこに行ったのかなっていろいろ思って
宗教のこととか、輪廻転生のこととか、調べてみたりもしました。
人の死にあってもそこまで考えたことなかったのにね(^^;
鳥が寄ってきたときとか、アルパカが懐いてきたときとか、
花ちゃん??って思ったことも何度もあります。
(違うのはすぐ分かりました)

ブログに書くのは辛いと思うけど、良いと思いますよ。
私も最後の日のことをブログに書いた後、気持ちの整理が出来たから。
でも無理はしないでくださいね。

コロンちゃんがどこにいても、魂はずっと繋がってるはず。
いつか絶対会えます。会ったら分かります。私はそう思ってます!
【 2016/05/10 】 編集
No title
なっちゃんさん、こんばんは。
なっちゃんさんの記事を読んで、私の方が鼻の奥がツーンとなってしまいました。
自分の前の子のことを思い出して…。
今でもあの最期に鼻を押し付けてきた姿が忘れられません。
私が仕事でいない間にひとりで逝かせてしまったので、ちゃんとそれを判っていて彼はお別れをしてくれたんだと思っています。
私もブログに書いて、やっと次の子の方をちゃんと向いてあげられるようになった気がします。

コロンちゃん、なっちゃんさんのところにきていっぱい愛されて幸せだったと思います。
お月様からふたりのこと、見てますよ、きっと。
【 2016/05/12 】 編集
No title
文章を読んでて
目頭が熱くなってきました・・・・

私も前に飼っていたハムスターも生まれ変わるのかなって思ったりしました

思い出が走馬灯のように
駆け巡り、また泣いて
気持ちが落ち込んだりしますよね

でも、いつまでも落ち込んでいると、コロンちゃんが
心配しちゃいますよ!
大丈夫です!コロンちゃんとなっちゃんとみのさんは
魂の絆で繋がっていますよ
【 2016/05/12 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/12 】 編集
みゆみゆさんへ
みゆみゆさん お久しぶりです。お元気ですか(*^-^*)
優しいお言葉ありがとう。 辛い最期を迎えさせてしまったと思うけど
コロンも私とみのさんと過ごして幸せだって感じてくれたことがあるって
信じたいと思います。
私とみのさんはとってもとっても幸せでした。コロンと出会えて幸せでした。
だからコロンも同じ気持ちでいてくれるって、思いたいです。
みゆみゆさんが作ってくださった チビコロン 大事にしています(*^-^*)
コロンそっくりのオチビちゃん。私たちの宝物ですよ。ありがとう。
【 2016/05/13 】 編集
あずさんへ
生まれ変わって、私たちの元に来て欲しいです。
その子はコロンではないけれど、でもコロンの魂を引きついでくれてたら
嬉しいなぁって思うのです。
私はコロンに何もしてあげられなかったなぁって思うのです。
実際、コロンが亡くなる時は本当に見守るしかできなくて
何の役にも立たなかったんです。 
ただ、最後がお家だったこと、私とみのさんがそばにいたこと、
それだけでも少しでもコロンが安心を感じてくれたらいいなと思うばかりです。
【 2016/05/13 】 編集
はなこさんへ
ありがとう、はなこさん。コロンの命日を覚えていてくださって(*^-^*)
きっと広い広い空の下、コロンは元気に走り回っていますよね。
きっと海くんやいっぱいのお友達と一緒に、日本だったりドイツだったり
世界中のうさ飼いさんのもとを走り回っていると思います。

苦しませて死なせてしまったとしても、私もコロンが私たちを恨んでいるってことは
ないと思うのです。 今でも思い出すコロンは可愛い笑顔だから。
きっと私たちがちゃんと幸せになろうと生きていくことを望んでくれていると思います。
だからコロンのためにも元気に生きなくてはいけませんね。
私も仏教も宗教も詳しくないので、生まれ変わりがあるのかはわからないけど
でもどんな姿で生まれ変わっても、幸せになってくれることを願います。
そして、コロンが導いてくれたウサギと出会いたいと思います。
【 2016/05/13 】 編集
TAKUさんへ
お月様にはいっぱいのお友達がいますものね。
痛みも苦しみももうなくて、きっと幸せに過ごしていると思います。
きっとコロンはぷりんくんとも一緒になって、元気に駆け回ってると思います。
大丈夫、ちゃんと前を向いていますよ(*^-^*)
確かに、とても悲しくなるときはあるけど、コロンを思い出して笑うことも
多いです。 
悲しんでばかりはいないので、大丈夫です。 心配してくれてありがとうです。
コロンはお月様で見守ってくれていますものね。
【 2016/05/13 】 編集
ぼたん母さんへ
そうですよね、コロンはお月様から私たちを見守ってくれてますよね(*^-^*)
どうしても悲しくなってしまう時があるけれど、日が過ぎるにつれ、悲しみも癒えているように
思います。 ちゃんと前を向いていきますよ。だからブログを書いていこうと思います。
前を向いて、コロンが新しい子を導いてくれるのを願いたいと思います。
【 2016/05/13 】 編集
みゆうさんへ
本当に辛い時は明るい文章が書けないんですよね。当たり前かおしれないけど
絵文字を使うこともできなかった。
コロンのことはもっと早く書くつもりだったのに、半年も過ぎちゃった。
早いよねぇ、もう半年過ぎたんだって思うと不思議。
きっとコロンは空から私たちを見守ってくれているよね。
時々はお家にも帰ってきて、なっちゃんちゃんと掃除するでしゅよ!って
汚いお家に怒ってるかもしれないね^m^
【 2016/05/13 】 編集
ナオミさんへ
私も仏教とか宗教とか詳しくないし無神論者ですが
仏教では輪廻転生って言われてますよね。
六道輪廻、天界が一番良いとされてると思いますが、コロンがひとっとびに
そこへ行ってくれたらいいのに、って思ったりします。
本当に生まれ変わりがあるのかないのか、それはわからないけれど
でもまたこの世に生まれてくるならば、幸せになれる場所に生まれてきてほしいと願います。
ブログに書こうとは思ってたけど、こんなに時間がかかるとは思いませんでした(^^;)
あれから半年も過ぎたんだなぁって‥…
自分なりに書くしかできまないけど、書いて気持ちの整理がつくのかもわからないけど
やっぱり書いてみたいと思います。
【 2016/05/13 】 編集
えみるさんへ
多くの方が辛い別れを経験されているのですよね。
えみるさんの、ミュウちゃんとのお別れを読みました。気持ちがとてもよくわかります。
ミュウちゃんわかっていたんだよね。だからえみるさんにお別れを言ってくれた。
でも辛いよね。こっちはお別れだなんて全く思ってなかったのに、あの子はそう思ってた
なんて辛くなるよね。どんな気持ちだったんだろうって。
でも、ミュウちゃんはありがとう!ってそう言ってたんだよ。
えみるさんとパパさんに出会えて、このお家の子になれて幸せだったよって。
絶対そう言ってたの。
だから、ミュウちゃんはそれを伝えたくて頑張って起き上った。
行ってらっしゃい!って見送ってくれた。
強い子だね、良い子だね、とっても良い子だよミュウちゃんは。
きっとね、えみるさんがいつもと同じように、元気に仕事にいく姿を見ることが
ミュウちゃんの望みだったと思うよ。
えみるさんの悲しんむ姿を見たくなかったんじゃないかな。
いっぱいいっぱいありがとうだよね。
ミュウちゃんと過ごした日々があったから、しあわせだったから
ももちゃんをお迎えすることもできたんだと思う。ももちゃんと出会えて良かったね(*^-^*)
私も新しい家族をお迎えしたいと思います。 きっとコロンが導いてくれるよね。
【 2016/05/13 】 編集
blackうささんへ
みなさん、可愛い子と辛い別れを経験されているんですよね。
そして前を向いてちゃんと歩いてる。
それが亡くなった子の一番の供養なんでしょうね。
大丈夫、私も前を向いていますよ。
でもまだ思い出して泣いてしまう時もある。それはしょうがないよね。
それでも今はコロンの写真を見て笑えるようになりました。
コロンはこれからもずっと一緒に生きてくれると思ってます。
【 2016/05/13 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/14 】 編集
No title
はじめまして。

ブログに訪問ありがとうございます。
ナオミさんのブログから リンクを辿って来てくれたのでしょうか。

コロンちゃん、残念でしたね。
可愛いわが子と いつまでも一緒に居たいと思うのは当然ですが、生き物には 必ず別れの時がやって来ます。
後で後悔しない為には 生きているその時に精一杯の事をしてあげる事だと思います。
そういう意味で コロンちゃんは お二人の愛情を一身に受けられて とっても幸せだったと思いますよ。

もしコロンちゃんと話したいと思うならアニマルコミュニケーションという方法があるのをご存知ですか?
簡単に言えば、青森県のイタコさんのようなものです。
ただ、アニマルコミュニケーションは 亡くなっている動物だけじゃなく、今生きている動物ともお話が出来るんです。
ネットで検索してみたら 沢山ヒットすると思います。
このアニマルコミュニケーションで 亡くなったペットの生まれ変わりを探したりする方もいますよ。
ただ、自分的には 生まれ変わりを探すのも良いのですが、さらに新しい別の出会いがあったとしても それはそれで素晴らしい事だと思います。
きっといつか 又ご縁のある子に巡り合えると思います。
【 2016/06/12 】 編集
コロ蔵さんへ
コロ蔵さん はじめまして。コメントありがとうございます(*^-^*)
ナオミさんのまおちゃんが、コロ蔵さんに葉付にんじんなど美味しいものを
いっぱいいただいた記事を見て、遊びに行ったと思います(笑)
まおちゃん喜んでいましたね~!

生きていればいつか別れが来ます。
ペットであれば、人間の方が長生きすると思うので、可愛い子が先に
旅立つのは仕方ないことですよね。
だからこそ、生きてるうちにできることをしてあげる!ってお気持ち
すごく良く分かります。
コロンには最後に辛い目にあわせてしまいましたが、
幸せを感じてくれたこともあると信じています。
アニマルコミュニケーションは知っています。
うさ友さんで受けている方のブログを読んだこともあります。
生きたウサギさんの今の気持ちを聞きたい、ってことで
受けていらっしゃる方、また亡くなったあとに、どうしても
あの子と話したい!ってことで受けられた友達もいます。
私も昔は受けたいなぁって思ってたのですが、いざコロンが
旅立ってしまうとその気持ちになれずにいます。
受けたいときに受けるのが良いと思うのでムリして受けませんが
我が子が何を思っているか、知りたい時もあると思うので
こういうものは賛否両論あるかと思いますが私は否定しません。
いつか、お世話になりたい時もあるかもしれません(*^-^*)
例えば生きてるときに辛い病気になったとき、アニマルコミュニケーションで
その子が何をして欲しいのか?望んでいるのか?
それがわかるのなら良い事だと思うのです。
話しが出来ないからこそ、その声を聞けるのは良いかなぁって。
もちろん、そのためにもちゃんとその子の声が聞こえる、聞いてくれる
人を探さなくてはいけないとも思うのですが。
これからもきっと良い出会いがあると信じています!
ありがとうございます(*^-^*)




> はじめまして。
>
> ブログに訪問ありがとうございます。
> ナオミさんのブログから リンクを辿って来てくれたのでしょうか。
>
> コロンちゃん、残念でしたね。
> 可愛いわが子と いつまでも一緒に居たいと思うのは当然ですが、生き物には 必ず別れの時がやって来ます。
> 後で後悔しない為には 生きているその時に精一杯の事をしてあげる事だと思います。
> そういう意味で コロンちゃんは お二人の愛情を一身に受けられて とっても幸せだったと思いますよ。
>
> もしコロンちゃんと話したいと思うならアニマルコミュニケーションという方法があるのをご存知ですか?
> 簡単に言えば、青森県のイタコさんのようなものです。
> ただ、アニマルコミュニケーションは 亡くなっている動物だけじゃなく、今生きている動物ともお話が出来るんです。
> ネットで検索してみたら 沢山ヒットすると思います。
> このアニマルコミュニケーションで 亡くなったペットの生まれ変わりを探したりする方もいますよ。
> ただ、自分的には 生まれ変わりを探すのも良いのですが、さらに新しい別の出会いがあったとしても それはそれで素晴らしい事だと思います。
> きっといつか 又ご縁のある子に巡り合えると思います。
【 2016/06/17 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL