コロン・コロンなウサギ

うさぎのポロンとコロ太郎&なっちゃんとみのさんの日々
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

鳴いたコロン

うさぎには声帯がありません。 
声を出すことが出来ません。

でも、全く声を出さないというこはありません。
声帯がないので、犬や猫のようには鳴かないのですが、怒った時や嬉しい時、
リラックスしている時、興奮している時なども短い声を出します。
鼻を鳴らしたり、喉を鳴らしたりと音を出すのです。
コロンの場合であれば、怒っていたり不満があったりしたときは
ウッ、ウッ、という短い声を出していました。
それで、あ~怒ってるんだな、ってわかることが多かったです。
逆にいっぱいナデナデされて気持ち良い時なども、短く鳴くウサギも
いっぱいいます。 ついつい声が出ちゃう?って感じでしょうか。
少し前にお友達のアレックス君が、ハーブボールでマッサージをしてもらってる時
気持ち良くて、クゥ、クゥ、って声を出していましたが → ブログ☆
(背景に大きな音が入っていて、アレックス君の声が聞きづらいかな)
そんな風に、優しい声を出す時もあるのです。
でも、普段、大声を出すということはないと思います。

そんなウサギが、旅立つときに鳴くという話しを何度か
聞いたことがあります。
鳴かないウサギが、最後に何と言ったのでしょうか………



コロンは旅立つ前に、キュ~!と声をあげました。
とても大きい声でした。

コロンはあの日、病院から帰ってきてから力なく、ずっと横たわっていました。
急性腎不全と診断され、もう起き上る力もないといった感じでした。
それでも何度か立ち上がることもあり、そのたび私とみのさんは、元気が出てきた?
良くなってる?って期待したものですが、尿も糞も出ていないコロンは
辛くて苦しくて立ち上がったのではないかと思います。
P1210224.jpg

夜が過ぎ、夜中の3時頃になりました。 
コロンの様子は変わらず、私は何も出来ずただコロンの横にいるだけでした。
頑張ろうね、コロン。って、ナデナデして声をかけるだけでした。
朝がくれば、夜が明ければ良くなるんじゃないか!って、そんな期待をしていました。

平日だったので、みのさんには仕事があります。
3時を過ぎたので、みのさんには寝室へ行って寝てもらうことにしました。
私はコロンのとなりに簡単に寝る場所を作り、横になりました。
コロンは落ち着いていました。 というより、容態は変わらずでした。

私はコロンのとなりで、ウトウトしていました。
どれくらい時間がたったのか、4時くらいだったと思います。

突然コロンが立ち上がりました。 動きました。
私はすぐに起き上ることができなくて、コロン?どうした?って
横になったままコロンに手を差し出し、コロンを見ていました。
ちょっと様子が違います。 どうした、コロン? 私は起き上りました。

コロンはケージの前で横たわっていましたが、立ち上がってウロウロし、
ケージの左側まで歩いていきました。
そして、そこでバッタリと倒れたのです。

手足を前に突き出し、それがピクピクと震えました。
ケイレンしたのだと思います。

病院から家へ連れてくるとき、先生にケイレンが出るかもしれません。
と言われました。
ちょっとはっきり覚えてないのですが、ケイレンが出たら危ないという
ようなことを言われたような気もします。

なので、私はとても驚きました。
一瞬にして頭の中にいろんなことが思い浮かびました。
手足をピクピクしているコロンを抱き上げてもいいのだろうか?
このままヘタに触らないほうが良いのだろうか? わかりません。

すると、コロンが キューー! と大きく鳴きました。
私はとっさにコロンを抱き上げました。

そして、コロンはもう一度、大声でキュー!と鳴きました。

私はコロンを抱きしめ、大声でみのさんを呼びました。
みのさんは寝室にいましたが、私の声に飛び起き
すぐにこちらへやって来ました。

私はコロンを抱きしめ、大丈夫だよ! 大丈夫だからねコロン! 
怖くないからね! って言いました。


そしてコロンは、キュー!キュー!キュー! って3回鳴きました。

大きな声で、3回鳴きました。


そして、私の腕の中で息を引き取ったのです。


コロンは5回鳴きました。
コロンはなんて言ったのでしょうか?



前にも一度書きましたが
コロンの3日前に亡くなったお友達ウサギの、コロ助くん。
コロ助くんも亡くなる時、大きな声で3回鳴いたのだそうです。
飼い主のうさささんは、お別れを言ってくれたのだろうと言っていました。
私もそう思います。 
とっても可愛がられていたコロ助くん。
きっとうさささんに、ありがとう!大好きだよ!って、お別れを言ってくれたに違いありません。

でも、コロンは?
コロンはお別れを言ってくれた?苦しんでいたのにお別れを言ってくれたの?

コロンの最後の声はとても大きく、充血した目を大きく見開いていました。
あの時は私も夢中だったけど、後から思ったのです。
もしかして、コロンは最後に苦しいよ! 助けてよー!って、
なっちゃん、助けてよー!って、そう叫んだのではないのか?………と。

私はコロンのあまりにも大きな、のどから振り絞るような声が
断末魔の叫びのように聞こえて、それはコロンの苦しみの叫びだったのでは
ないか?と思ってしまったのです。
最後までコロンを苦しませてしまった。
安らかに眠らせてあげることができなかった。 
なんてことをしたんだろう!


それを うさささんに話しました。
うさささんは、それは違うよ。って言ってくれました。

コロンちゃんは苦しくて鳴いたんじゃないよ。
ウサギが最後に鳴くのは苦しいからじゃないんだよって。

コロ助くんは痛み止めを飲んでいたので、亡くなる時痛みを感じていなかった
はずだと言います。
そのコロ助くんがコロンと同じように3回鳴いたのです。
ということは、それは痛みで鳴いたのではない。
だから、コロ助と同じように鳴いたコロンちゃんは、痛くて鳴いたのではなく
コロ助と同じようにお別れを言ってくれたんだよ。
って、うさささんはそう言ってくれたのです。

うさささんの優しい言葉。 涙がこぼれました。
そうなのでしょうか? そう思ってもいいのでしょうか。
そうだったらどんなに嬉しいことでしょう。



最近になってね、ウサギの声帯をちょっと検索してみたらね、
ウサギが高くて大きい声を出して鳴く場合は
恐怖を感じた時や、病気で苦しい時に出す悲鳴といってもいいでしょう、
ってありました。
激しく「鳴く」時は相当な苦痛がある時です、というのもありました。

やっぱりそうだったのかな。 
だって、コロンは苦しかったはず。辛かったはず。
最後の最後でとても苦しくて、だから、コロンは鳴いたのかな……
そして……コロンは自分がもう逝くのだと、それがわかったのかもしれない。
だから怖くて鳴いたのかもしれない……



なぜウサギは鳴くのでしょうか。 
ウサギは何と言っているのでしょうか。
ウサギの最後の言葉。 それは何なのでしょうか。




亡くなるときに、ずべてのウサギが鳴くわけではありません。
眠るように静かに旅立つ子もいるし
穏やかに最期を迎える子もいっぱいいるのです。

でも、亡くなる前にキューと鳴くというのも良く聞く話しで
それも3回鳴くというのです。
不思議だよね、なぜ3回鳴くのかしら。

鳴くその声も、きっと色々あるのでしょう。
コロンのように大きな叫び声のようだったり、
優しく小さくキューと鳴く、そんなこともあるのでしょう。

そして、コロンのように最後に起き上って、部屋を走ったり歩いたり
動き回る子もいると聞きます。
力なく寝ていたウサギが、最後に立ち上がるのです。

強い痛みで耐えられなくて走り回って、最後は痛みで心臓麻痺で
亡くなるのではないか、という話しも読みました。
それは事実かもしれません。

ウサギは自分の弱さを見せない動物。
死ぬ直前まで頑張って、その兆候を全く見せないウサギも実際多いのだそうです。
だから死ぬ時も、大丈夫だよ、ほら、元気に動けるんだよって
その姿を私たちに見せてくれたのかもしれないって……
そんなふうに話されている方もおりました。

そうかもしれません。
本当に病気で辛いときも、いつもと同じように過ごしているように見せたり
眠っているようにジッと動かずにいて、苦痛を訴えないウサギ。
だからこそ、私たちがそんなウサギをちゃんと見ていて
少しの異変でも気づいてあげなければならないのです。
私もそうすべきだったのに……気づいてあげられなかった。
ごめんね、コロン。 苦しませてゴメンネ。



でも、痛みや苦しみがあったとしても、最後にお別れを言ってくれるウサギも
また多いのだと思います。
不思議だけど、ウサギは自分で死期がわかっていて、自分が旅立つことが
わかっていて、だから最後に私たちに挨拶をしていく、それもあるのです。
私たちにはその子が死んでしまうなんてわからない。
だからその時は気づかなくても、後になってわかる。
あれは、あの子の最後の挨拶だったのだと。

そんな時、きっとあの子たちは言っている。
「ありがとう」って。
育ててくれてありがとう。いっぱい可愛がってくれてありがとう。
いつも一緒にいてくれてありがとう。 大好きだよ。
きっとそう言っている。 



5回鳴いたコロン。 なんて言ったのか、本当のことはわからないけど……

コロンが倒れて一回目に鳴いたのは、なっちゃん! と私を呼んだのかもしれません。
2回目に鳴いたのは、みのさん! と呼んだのかもしれません。
そして、最後に3回鳴いたのは、
私たちに、お別れを言ってくれた……そんな風にも思います。


コロンをお家で看取ることが出来たこと、
コロンが私の腕の中で逝ってくれたこと、それがせめてもの救いです。
私にとっての救いです。


虹の橋へ旅立ったコロンは、今では痛みも苦しみもなく元気になって
お友達と一緒に野原を走り回っているのだと思います。
もう苦しい鳴き声を出すことはないよね。
そう祈っているよ、コロン。
P1150099.jpg


by なっちゃん

ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト
【 2016/05/14 】 コロンの旅立ち | TB(0) | CM(30)
No title
なっちゃんの言う事は全て、そうかもしてませんね
声帯が無いので鳴く事が出来ない
でもあずきにはありましたよ。
低音でそらの元でしゃべる姿を、何度も目撃をしました。
そらにはありませんでしたが(笑)
そらもあずきも最後は何も言わずに逝ってしまいましたが、
コロンちゃんは何を、なっちゃんに言いたかったんでしょうね。
今となっては、想像の域を超えませんが
きっと今頃お月様でみんなと楽しんでるでしょうね
【 2016/05/14 】 編集
No title
私もミッフィーが最後に鳴いた時の声がすごく記憶に残っています。
でも、それは亡くなる前ではなく、突然自分から壁にぶつかって行く直前の事でした。

うさぎさんが最期の時に鳴くっていう話はよく聞いてたし、ご機嫌な時のぷーぷーとか怒ってる時のブーブーなどとは全く違う悲痛な叫びようのような声って知ってましたが、まさにそんな感じの鳴き声で、その瞬間に私はミッフィーが死んでしまう!!って感じてしまいました。

それで慌てて追いかけたけどもう手が付けられないくらい怯えたように走り回って、壁に何度も自分からぶつかって、多分その時骨折したんでしょうが、それでも逃げて回ってました。

その声と行動を見て、私もパニックになってしまってどうしたらいいのか分かりませんでしたが、とにかく捕まえて、病院に連れて行ってどうにか助かりそうって分かってホッとしたんです。

でも、結局は手術の麻酔から覚めることなく逝ってしまったので、やっぱりあの時の鳴き声が最期の声だと思いました。

うさぎさんのあの声はあまりにも悲痛でもう二度と聞きたくないです。
出来れば、安らかに旅立ってほしいと心から思いました。

【 2016/05/14 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/14 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/14 】 編集
No title
ペットとの別れ、飼っていた人にしか判らない特別の感情が湧きます、私も昨年16歳の小型犬を亡くしました、癌でしたが最後は耳・眼を犯された姿、思い出したくありませんが安楽死を選びました。
二度とペットは飼わないと決めていましたが、忘れるために再度飼うことを勧められ同じ犬種を飼っています。名前も同じミント二世としました。
ミント一世の辛い思いは楽しかった事だけになりつつあります。
慰めにはなりませんでしょうがお許しください。
【 2016/05/14 】 編集
No title
何だかふみと重なってしまって・・・
いろいろ思うことはあるのですがうまく言葉に出来ないです・・・

でも私もふみを自分の腕の中で看取ることができたのはせめてもの救いでした。先代うさぎのラビの時も私の腕の中で看取ることができて、有り難いことでした。。。
【 2016/05/14 】 編集
No title
くぅちゃんも最期に鳴きました❗
うちの場合は、私が抱っこしたら鳴いたのでビックリして急いで横たえました。その後痙攣が始まったのをただただなすすべもなく見ていただけでした。
ウサギは最期が来ると鳴く、と聞いていたのですが本当なんですね。
いまでも思い出すと胸が苦しくなります。
コロンちゃんは、なっちゃんの腕の中に守られて天に召されたのですね。よかった(^-^)
【 2016/05/15 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/15 】 編集
No title
うさぎさんが(他の動物も?)亡くなるのは
夜中から明け方にかけてが多いですね。
夜中の様子、うちの時と重なって胸が苦しくなりました。
最期を看取るっていうのは本当に辛い経験ですよね。
キューっと鳴き声をあげるのはどうしてでしょう。
花ちゃんの最期の声のこと、(独特だったので)私も繰り返し考えます。
でも詳しく調べたところで体の中や心の中までは誰も分かりませんね。。
答えを出さなくても、そんな風にコロンちゃんのことを想って
一生懸命考えてあげるだけで十分だと思います。
お2人の愛情はコロンちゃんには間違いなく伝わってるはず。

楽しい思い出、大事にしてくださいね!(^^)!
【 2016/05/15 】 編集
No title
なっちゃん・・・ もう泣けてきちゃいますv-395

ウサギさんの鳴き声は、
「恐怖を感じた時に鳴く」とかかれてる、飼育書は多いです。
実際、私は聞いたことがないんですが、主人と娘は
モモの「キー」って鳴くお叫びを聞きました。
モモが我が家に来て、3ヶ月のごろ
娘が愛犬を連れてきた時に、急にモモのケージに
ワンちゃんが鼻を突っ込んだそうです。
その瞬間に、鳴いたそうです。
未だに私は聞ていません。

実家の、ワンちゃんが亡くなった時の話を
母から聞いた事がありますが、
もう、体力もなく、まったく立てない状態だったのに
急にた立って、頭を3回さげてなくなったそうです。
母は、「“ありがとう”って言ってくれたんやな、偉い子
やな」って頭を撫でてあげている時に逝ってしまった
と話してました。

きっと、飼主さんが傍にいる時は
「ありがとう たのしかったよ」っていってるんですよ。
「ボクがお空にいっても、なっちゃんとみのさんの事は
忘れないよーだからなっちゃん、みのさんも元気でいてね」
って大きな声で伝えたかったんですよ。

コロンちゃんとの、楽しい思い出で日々を過ごして
欲しいです。

【 2016/05/16 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/16 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/16 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/17 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/17 】 編集
No title
うーたんはよくブーブー鳴きます
キューはまだ聞いてないですが
もううちの子も5歳なので気をつけてあげないとなあと思います。

コロンちゃんも一人ぼっちじゃなくてなっちゃんの腕の中での最期で幸せだったと思いますよ。
うーんでも切ない話ですね・・・
【 2016/05/19 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/20 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/20 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/20 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/21 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/22 】 編集
うさぎの鳴き声には意味が有るのですね
おひさしです なっちゃん。コロンちゃんの思い出ですね。何時でも鳴いていたのかも知れませんね。なっちゃん、みのさん、有難うって。
【 2016/05/24 】 編集
あずさんへ
そっか~あずきちゃんはそらちゃんにいっぱい話しかけていたのですね。
すごいなぁ。何をお話ししていたのかな?わたしも会話聞きたかったな(*^-^*)
コロンが何を言ってくれたのかわからないけど、知りたいけど
私たちにはわからなくていいことなのかもしれませんね。
でも、あずきちゃんはきっとあずさんに、ありがとう!って言っていましたよ。
きっと今ではお空で元気に遊んでますよね!
【 2016/05/25 】 編集
もふもふミッフィーさんへ
ミッフィーちゃんはパニックのような状態になってしまったんですよね。
あれは何だったのでしょうね……
私は何かに驚いたのか?って思いましたが、いつものお家の中、驚くようなことが
あったとも思えないですよね。
もしかしたら‥…体に突然異変がおきて、ミッフィーちゃんもまた、自分が旅立つ
ことがわかったのかもしれませんね。
痛みが出たのか、怖くなったのか…
コロンもそうですが、やはり何もなくあんな大声を出すとは思えないですよね。
何を言ったのか、気になるし知りたくもなるし
でも、それはわかりませんね。私たちにはわからなくていいことなのかもしれません。
私は、ミッフィーちゃんはお家に帰ってこれたこと良かったと思ってます。
ウチも病院から連れて帰るのは考えましたが
(ウチは夜は人がいなくなるし、次の日休診日だったので連れ帰るしかありませんでしたが)
連れて帰ってきて良かったと思ってます。
ミッフィーちゃんは大好きなお家で大好きなママの臭いのする場所で
もふもふさんを感じながら旅立ったと思います。きっと安心していましたよ。
可愛い可愛い我が子が、天国で安らかに過ごしてくれること
願いたいと思います。
【 2016/05/25 】 編集
ベスト果実さんへ
ベスト果実さん、コメントありがとうございます。
お辛いだろうに、ミント一世ちゃんのことを話してくださって嬉しいです。
16歳、長生きですよね。ワンチャンだともっとご長寿さんもいるのかな?
がんだったということは、痛みもあったのでしょうか。 お顔のほうにも症状が
出ていたのですね。 
安楽死というのも一つの選択肢だと思います。
きっとベスト果実さんはミント一世ちゃんのために、色んなことをしてあげて
生きていけるようにいっぱい手助けしてさしあげたのだと思います。
でも痛みや苦しみを、自分が引き受けることは出来ないんですものね。
だから、安らかに眠らせてあげることも必要なんだと思います。
ペットが病気になったとき、治療をどうするか、決めるのは飼い主です。
動物は何も言えないのだから。
だからこそ、飼い主が考えて考えて、苦しんで出した結論なら
それで良いのではないかと思います。何かを選択しなくてはいけないってありますから…
ミント2世ちゃん、可愛いですね(*^-^*)
きっとミント一世ちゃんも、見守ってくれてると思います。
更新も、御返事もいつも遅いブログですが、また遊びにきてください。
私もブログ遊びに行きますね!
【 2016/05/25 】 編集
たんぽぽさんへ
ありがとう、たんぽぽさん(*^-^*)
うんうん、色々思うことはあるよね。 読んでくれてありがとう。
私も思うことをこうして書きましたが、うまく言いたいことが言えてないような
気もします。 辛いことを書くのってとっても難しいです。
ふみちゃんもラビちゃんも、たんぽぽさんの腕の中で安心して旅立ったと
思います。きっとありがとう!って言ってたよ(*^-^*)
天国でも幸せに過ごして欲しいね。
【 2016/05/25 】 編集
きなこさんへ
最後の鳴き声、びっくりしますよね。
コロンはケイレンが先でしたが、オロオロしている私に、なっちゃん!と
呼びかけてくれたのかもしれないと思います。
コロンの鳴き声でハッ!としましたから。
くぅちゃんも、きっときなこさんにお別れとありがとうを伝えてくれたと思います。
きなこさんがそばにいてくれたから、見守ってくれていたから
安心して旅立てたと思いますよ。 
きっと何かを言ってくれたのですよね。わからないけど、でも忘れずにいたいと思います。
【 2016/05/25 】 編集
ナオミさんへ
なぜ鳴くんでしょうね。 
何を言っているのか、お別れの言葉なのか、それとも苦しみや恐怖なのか
知りたいけれど、わかりませんよね。
わからなくても良い事なのかもしれません。
でも花ちゃんは、ナオミさんにありがとう!って言ってくれたんですよ(*^-^*)
最後を看取るというのは辛いことだけど、ウサギをお迎えしたからには
最後まで一緒にいる、看取ってあげるというのは大事なことだと私は思っています。
普通に生きていれば、ウサギの方が私たちより早く寿命を迎えるはずだから。
安心して旅立てるように、最後を見守ってあげたいです。
ウチはコロンを苦しめて旅立たせてしまったけれど、早くに旅立たせてしまったけど
お家で見送れたことは良かったと思ってます。
【 2016/05/25 】 編集
ひらちゃんへ
やっぱり恐怖を感じて鳴くというのはあるんですね。
モモちゃん、びっくりしたんでしょうね。わかります。
ウチもうさんぽの時ワンチャンと出会ったとき、コロンがびっくりして
パニックを起こしたことがありましたから。
鳴き声はあげなかったけど、バタバタ暴れてその場から逃げました。

最後に何かを伝えてくれるというのは、ウサギに限りませんよね。
実家のワンチャン、絶対絶対、ありがとうってお礼を言ってたんですよ。
とっても可愛がられて大事にされていたんですね。
それがわかっているから、頭をさげてくれたんですよ。
すごいですね。苦しいだろうに起き上ってくれるなんて。すごいです。
コロンがなんて言ったのかはわかりませんが
コロンと一緒に過ごした日々は宝物です。幸せだったと思ってます(*^-^*)
【 2016/05/25 】 編集
チカチカさんへ
ブーブー言いますよね^m^
コロンもよく、不満をブーブーで表現してましたよ。
うーたんもおんなじだね。
5歳だとまだまだ長生きできると思います。
色んな事気をつけてあげてご長寿ウサギさんにしてあげてくださいね。
コロンを腕の中で見送ることができたのは私にとって幸せでしたが
コロンも安心を感じてくれてたらいいなぁって思います。
【 2016/05/25 】 編集
野菜大好き爺さんへ
ウサギはブーブーとかクゥクゥとか、結構お話ししていること多いです(*^-^*)
その時の感情をちゃんと表すことが出来るのだと思います。
でも、最後の声はそれらとは全く違っていて……叫びと言う感じでした。
その声は聴きたくないって思う人も多いと思います。
私たちはコロンにいっぱいあいがとう!ですが、コロンもそう言ってくれてたら
嬉しいです。
【 2016/05/26 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL