コロン・コロンなウサギ

うさぎのポロンとコロ太郎&なっちゃんとみのさんの日々
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

少しずつ…

被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
余震は相変わらずですし、原発で避難される方も出てきています。
でも、今日80歳の方とそのお孫さんが救出されるというニュースがありました。
嬉しいことです。本当に良かったです。生きていて欲しいです。 生きてください。

この一週間、コンビニやスーパーからおにぎり、パン、カップ麺、缶詰、お米、
トイレットペーパーなどが消えたりしました。
ウチは毎朝バナナを食べているのですが、バナナも売り切れ状態となったりしました。
でもここ数日、少しずつ物が店頭に並び始めています。
ウチには水やカップ麺やお米も在庫があったので、ここのところ買い物をしていません。
生鮮食品は手に入るのだし、何とかなると思っています。
なんとかならない被災地の方々に少しでも物資が届くよう、買いだめは控えましょう。
もっとも、被災地に持っていくためにいっぱい購入した人もいるようです。
助け合いましょう。 もしも東京に被害が出ても、今度はきっと皆が助けてくれると
思います。そのためにも、今は私たちが出来ることをするべきですよね。

ウチは食料品はあるとしても、懐中電灯、ロウソク、小型ラジオが無いことが
判明しました。防災リュックもありません。いつか買おうと思ってそのままで
今回は今のところ使う必要がありませんが、やはり準備は必要だと痛感しました。
何かが起こってからでは遅いのです。そうならないためには、何もない時に
準備しておかなくてはなりません。
コロンのことも心配です。 地震のあった日、ペットショップに立ち寄って
ハーネスを購入しました。 逃げなくてはいけない場合、コロンにハーネスを
つけて一緒に行動しなくてはならないと思い急遽買いました。 
ためしにコロンにつけてみたところ、嫌がるので一苦労でした。 
暖かくなったらハーネスをつけてうさんぽに行きたいと思っていますが、
やはり日頃から少しずつ慣れさせていないと難しいかもしれません。
避難する場合、ペットを連れて行くのは飼い主の義務となっていますが
避難所によってはペットを受け入れてくれない所もあるかもしれません。
過去の震災時には、ペットを飼っている人、いない人の避難所のフロアを分けて
くれた所もあるそうですが、全ての地域がそういう対応をしてくれることを望みます。
今回のことではいろいろ気づかされることがありました。
今は東京でも物がない時。 あわてて購入することはしませんが、もっと落ち着いてから
必要なものは少しずつ、何もない時に揃えておきたいと思います。
3-20-1.jpg
3-20-3.jpg

by なっちゃん・みのさん



 




スポンサーサイト
【 2011/03/20 】 コロン日記 | TB(0) | CM(1)
備えあればね!
ハーネスも良いでしょうが!
キャリーケースもあったほうが良いと思いますよ^^
災害マテリアルは意外と家にはあります!
今は入手困難かもしれませんが!
少しずつそろえましょう!
【 2011/03/21 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL