コロン・コロンなウサギ

うさぎのポロンとコロ太郎&なっちゃんとみのさんの日々
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

お菓子

コロンは私たちがお菓子などを食べてる時に飛んできて、何を食べているのかわからなく
とも「くれ、くれ」とフンフン嗅ぎまわります。匂いをかがせると自分が食べられない、
食べたくない物だとわかるのか、それで納得?して離れていきます。
ある日同じようにチョコレートの匂いをかがせた時、パクッとひとかじりしてしまいました。
あわてて取り返しましたが、美味しかったのでしょうか? 
それ以降、チョコレート味の食パンをひとかけ食べたり、柿の種にチョコがコーティングして
あるものも一粒食べられました。お煎餅やポテトチップスも食べたことがあります。
きっと甘いお菓子はおいしいのだと思います。でも、人間のお菓子はうさぎに良いわけがありません。
だから絶対にあげてはいけないのでしょうが、あまりにも「くれ、くれ、くれ、くれ」必死なので、ついついちょっとだけ、ほんの一かけだけ、あげてしまったりすることがあります。 
2-27-1.jpg
チョコレートは中毒をおこすと聞きます。
カカオに含まれるテオブロミンという物質によって中毒症状を起こし、嘔吐・下痢・動悸・
興奮・ふるえ・昏睡・けいれん・多尿などの症状が出るそうです。テオブロミンは
チョコレートパウダーやシロップなどの製菓用チョコレートや、ココア、コーラ、お茶にも
含まれております。カフェインと似た構造をもちます。大量摂取したら死に至る食べ物です。
だから心を鬼にしなくてはいけないのです。 
みのさんはこの点はしっかりしています。 人間のお菓子は絶対にあげません。
コロンが食べようとしているのを見つけると飛んできて阻止します。
私が「コロンが食べてしまった」と言うと、「食べさせたんだろ!」と怒ります。
もちろん、みのさんが正しいです。 飼い主なら当然です。 
あぁぁ、みのさんのように「心を鬼」にできたら。みのさんのように「鬼そのもの」
になれたら。 なんて言ってる場合ではありません。
……何があるかわからないのですから。
2-27-2.jpg

by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。


 
 
スポンサーサイト
【 2011/02/27 】 コロン日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL