コロン・コロンなウサギ

うさぎのポロンとコロ太郎&なっちゃんとみのさんの日々
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

クロがお迎えされました その2 

クロのお迎えが決まって、お迎えされる前にサリさんがウチに遊びに来てくれました。
ポロンとコロ太郎もナデナデしてくれて、ウチの子たちと触れ合ってくれました(*^-^*)

クロと初対面。 可愛い~可愛い~って言ってくれましたが
この時はまだグレもお家にいて、二人して走りまわって
ゆっくりナデナデもさせてくれませんでした(笑)
でも、抱っこは出来ましたよ(´艸`*)
P1310548.jpg



そして、12月23日、クリスマスの前日。
クロはお迎えされました。
祭日だったので、私とみのさんでサリさん家までクロを連れて行きました。
電車に乗って1時間くらいでしょうか。クロは道中も元気です。

お家に着くと、旦那様と息子さんがお迎えしてくださいました。
中学生の息子さん、名前をたっくんと言います。
前回ブログで、たっくん と呼びかけておりましたが(笑)息子さんです。
娘さんのナオちゃんはいらっしゃいませんでしたが、また会えるよね(*^-^*)


お家には新しく買ったクロのケージが用意されていました。
P1320583.jpg

ケージにも入れてみましたが、クロは落ち着かない様子。
ケージの外が気になって仕方ない(笑)
そしてご家族皆さん、とにかくクロと触れ合いたい(笑)
しばらく、リビングで一緒に遊びました。
ケージはリビングに設置されているので、普段はここでへやんぽになるわけで
クロも早く慣れたいですよね。
P1320579.jpg


リビングのテーブルの下に入るクロ。
こういう場所、ウサギは好きですよね~。
初めはここから動きませんでしたが、だんだんとアチコチ動き始め、
いろんな場所をクンクンしておりました。

その間もたっくんはずっとクロのお尻を追いかけまわし(笑)
クロと一緒にテーブルの下にももぐりこんでおりました~(^◇^)
P1320580.jpg


抱っこしたいんだけど、まだ慣れてなくて、おっかなびっくりでしたが
ウサギ飼いベテランのお母さんがいるのです。教えてもらっているでしょう。
少しずつ慣れて覚えていけばいいよね(*^-^*)
P1320576.jpg

たっくんはウサギ大好き、
自分で「ウサギ男子」と公言しています(´艸`*)
なので、クロが来ることを待ち望んでいてくれたのです。


サリさん家にはお庭もあって、クロをお迎えするにあたり、お庭を整えたのだそう。
今は冬だけど、春になったら緑いっぱいのお庭になるでしょう。
そこでクロを遊ばせてあげたい!って言ってました。
クロがお外好きかまだわからないけど、うさんぽ好きになったら楽しめるはず。
お庭があるってやっぱりいいな~。
ウチもポロンとコロタを連れて遊びに来るね~って図々しくお願いしておきました(笑)


クロの新しい名前は、モカ と言います。
これね、たっくんが付けた名前なんです。
クロというのは、ウチで子供たちが生まれた時に名前があった方が良いと
とりあえず付けた名前で、色が黒かったからクロと単純なんですが(笑)
たっくんは、クロというより、カフェモカ色だ!ということで、モカちゃんと
名付けたのだそうです。
女の子らしくて可愛い名前ですよね。
里親さん、みんな可愛い名前を付けてくれて、子供たちは幸せね(*^▽^*)

たっくんね、モカを「相棒」だって言ってました。
なんか嬉しいね(´艸`*)
ナオちゃんもモカ大好きで、二人して可愛がりすぎてケンカに発展するそうですよ(笑)
愛されてるのね。良かったね~モカ。
P1320552.jpg
P1320553.jpg


クロありがとう。
ポロンとコロ太郎の子供として、ウチに生まれてきてくれてありがとう。
クロと暮らせて幸せだったよ。
クロは開帳肢かもしれないって心配したけど、大丈夫で良かった。
これからも、ずっとずっと元気でいてね。
みんなに可愛いがってもらって幸せに暮らすんだよ。
たっくんっていう、カッコイイ相棒ができたからね!安心だね(*^^)v
これからも、クロの幸せをずっとずっと願っているからね。

(クロの開帳肢、サリさんが健康診断で病院へ連れて行って診てもらった
 ところ、心配ない、って言われたそうです。良かったよ~!)




バナナ大好き!
この動画は、クロがお迎えされた日の朝。
最後なのでみんなで大好きバナナを食べました。
コロ太郎はケージに入っております(^^;)
いつもはこんなに自由にバナナを食べさせることはないのですが
(小さくカットしてあげている)
この時は甘やかしています(;^ω^) すごい勢いで食べてます。



P1320487.jpg
P1320467.jpg
P1320531.jpg
↑ これは、クロがお乳を飲んでいる姿です。
  ウサギの赤ちゃんは、ひっくり返ってお母さんのお乳を飲みます。
  お母さんは赤ちゃんの上にまたがるような形でおっぱいを飲ませるのです。
  この時はもうクロしかいなく、クロも落ち着いてお乳を飲んでいました。
  (すでに大きくなっているので、この時期では毎日授乳していたかは不明。
   子供たちは毎日、夜になるとおっぱいを欲しがるのですが、ポロンが拒否
   していた日もあります)
  子供たちが3匹いたときは、お乳を飲むのにみんな必死。
  良い場所を取ろうとすさまじいものがありましたよ(^^;)
  授乳の様子はもっと小さい時から写真やビデオを撮っているので
  今後、子供たちの成長記録を書いていく時に、載せたいと思います。



チィチィ、風和、モカ、みんなありがとう。
みんなに会えて良かった。 元気に育ってくれて良かった。
優しい里親さんにお迎えしてもらって本当に良かった。
生まれてきてくれてありがとう。 楽しい時間をありがとう。
みんなと過ごした時間、忘れないからね。
これからも、チィチィ、風和、モカはポロンとコロ太郎の子供。
私にとっては孫(笑) いつまでも家族だからね。
落ち着いたら、またみんなで会おうね!
ポロンとコロ太郎とチィチィ、風和、モカ、また家族が揃ったら
どんなことになるのかしらね?
穏やかな再会になる‥…のはムリかなぁ?(;^ω^)
でも、ウチはみんなの「実家」だからね。 いつでも遊びに帰っておいで!


P1270815.jpg
P1270830.jpg
P1280225.jpg
P1280985.jpg
P1290252.jpg
P1300901.jpg

チィチィ、風和、モカ、ずっとずっと大好きだよ (*^▽^*)



by なっちゃん

ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
【 2017/01/24 】 里親募集 | TB(0) | CM(16)

クロがお迎えされました その1

ウチに生まれた子供達、最後のお迎えはクロでした。

記事が遅くなりました。
たっくん、待たせてごめんよ~(ノД`)・゜・。 え?待ってない?(笑)


P1320443.jpg
P1320451.jpg


クロのお迎えを決めてくださったのは、サリさんという方で
やはりうさ友さんのブログでウチの里親募集を知ってくださったのでした。
クロが生まれたのは9月21日ですが、この日はサリさんにとって
とっても大事な記念日。 
自分がさらに向上するために、新たなスタート地点に立った日だったのです。
なので特別な思いを感じてくださり、これは何かのご縁!と、ぜひウチの子供を
お迎えしたいと思ってくださったのでした。

サリさんご家族は、クロをお迎えする前に、パディちゃんという女の子ウサギさんと
暮らしていました。
とってもとっても可愛がっていたパディちゃん。
でも悲しいことに昨年、病気を患い8歳でお空へ旅立ちました。
サリさんは旦那様と娘さんと息子さんがいらっしゃいますが、子供さんはパディちゃんと
一緒に育ったわけで、ご夫婦にとってはもう一人の子供だったのだと思います。
娘さんも息子さんもパディちゃんを大好きで、とっても可愛がっていたといいます。
そんなご家庭に貰っていただくことになったクロ。
きっと幸せになってくれる、ってとっても嬉しく思いました(*^-^*)
P1310467.jpg
P1310469.jpg
P1310471.jpg


どの子をお迎えしたいか希望があるかと聞いたとき、どの子でも構わないと
言ってくださったサリさん。 サリさんが連絡してくださる前に、チビとグレは
決まるかも?って状態だったので、残されたのはクロでした。
でも、親ばかですが、ウチの子はみんな可愛い!(笑)
クロもチビもグレもみんなとっても可愛いのです。
なので、クロを貰っていただくのは嬉しいのですが、一つ問題がありました。

以前、ブログで「ちょっと問題も出てきた‥…」と書いたことがありましたが
その問題とはクロのことでした。
子供達の健康診断と性別判断をしてもらおうと連れて行った病院で
クロは開帳肢かもしれない、って先生に言われたのです。
病院へ連れて行ったのはみのさんで、診察終わって帰って来た時、
クロの後ろ脚はテーピングされていました。


開帳肢とは
肢が正常な位置を保つことが出来ない状態で、多くは外側に向いてしまう病気です。
遺伝性と言われ、常染色体の劣勢遺伝により引き起こされると言われ
遺伝性の股関節脱臼や神経障害のようです。
一般的に生後4か月齢までに起こり、生後数ヵ月してから発症するため、
当初はほとんど症状が目立ちません。ショップなどからお迎えした後に暮らしてみて
病気だったとわかることも多いようです。
病状は成長に伴って症状が重くなりますが、これは体重の増加により負荷がかっていく
からのようです。
ただ、足の異常はありますが、痛みはなく、これ以外の健康や食欲に問題は
なく、ウサギ自体は元気でいるのだそうです。

有効な治療法は確立されておらず、ギプスなどで、体の外側から関節や肢を固定したり、
脱臼している場合には手術によって整復するなどがあります。
しかし、関節が変形していて元には戻らなかったり、症状の悪化によって失敗に終わる
ことの方が多く、根治は難しいとされています。
また、遺伝性の疾患であるため、病気自体を予防することはできません。
対策として、落ちたり、ぶつかったりといった事故を予防するため、クッション性の高い
床材を使用したりとケージ内を工夫したり、掃除をまめに行い衛生管理に気をつけます。
症状が進むと足が開いて引きずるようになり、元気なウサギのような尿や便ができません。
下半身に糞尿がからみつくので、体重がかかる下腹部が皮膚炎にかかりやすくなります。
それを予防するためにも衛生に気をつけ、高温多湿にならないよう歓喜にも注意し
ブラッシングもこまめに行います。
遺伝的な疾患であるため、繁殖はさける必要があります。

開帳肢のウサギさん、テーピングを続けて数か月で状態が良くなった子のブログを
拝見したりもしました。完治するのは難しいのかもしれませんが、テーピングなどの
適切な処置で良くなる子もいるのです。



クロは後ろ足でした。
テーピングの写真は取ってないのですが、左右の後ろ足をくっつけて
そこにテープを巻き付け矯正されていました。
後ろ足はぴったりくっついたまま動かすことは出来ません。
その状態での歩いたり走ったりも大変でしょうが、後ろ肢をあげて耳の後ろや
体を掻くことが出来なくなるのです。
病院も初めてだったし(グレとチビも一緒でしたが)
帰りには後ろ足をテーピングされてしまい、足が動かない。
クロは色んなことがショックだったのだと思います。
ウチに帰ってきて部屋に放してあげると、カーテンの後ろに隠れ出て来ません。
ジーッと固まっているのです。

とはいえ、お家に帰ってきたのですから少しずつ動き回ります。
そして当然のようにテープを気にします。嫌で嫌でしかたないのでしょう。
帰ってきてから3時間くらいしたとき、テープを外そうとしているのを目撃しました。
すでに左足は外れていました。
足の血流が悪くならないためもあるのか、ギュウギュウには巻いてなかったのでしょう。
今度は右足のテープをグイグイと口でひっぱり始めます。
止めようとしましたが逃げていきます。
そのうち、右足のテープもスルリと取れてしまいました(>_<)
どうするんだ?と病院へ電話してみたところ、じゃあ様子をみましょうと言われました。
私はこれにちょっと引っかかり、え?様子見でいいの? 矯正しなくていいの?
しなくてもいいなら、何でテーピングして帰ってきたの?と
病院へ行ったみのさんに詰め寄ります。

みのさんが言うには、先生は子供達3匹を見て、その中でクロが足が開いて
いるように感じ(見えて)、矯正することは出来ますがどうしますか?と
飼い主であるみのさんに聞いたそうなのです。
みのさんは開帳肢だったら大変だと思ったのでしょう。
矯正するなら早い方がいいということで、お願いしますと言ったそうです。
でも、はっきりと確実に「開帳肢」と診断されたわけではないようなのです。
診察台はちょっとツルツルしているので、そこに乗せられたとき
他の2匹より開いているように感じたのかもしれない‥…ってみのさんは
言うのですが、ウサギのお医者様がそう言うのだから、まったく根拠ない
ってことはないと思うのですよ。
でも、私もみのさんも今までずっとクロを見てきて、クロが開帳肢だなんて
感じたことは一度もなかったんです。
だから不思議だったし、本当に開帳肢なら大変じゃないか!って不安が
出てきました。
確実でないことなら言われた方が困るのですが、でも可能性として無視
出来なくて先生もみのさんに伝えたのだとは思います。
ただ……結局テーピングを外してしまったクロを、様子見しましょうって……
大丈夫なの? 様子見していて開帳肢は治るの? このままでいいの?って。
ってか、様子見でも大丈夫ってことなら、大したことないんじゃないの?
ってか、開帳肢って本当なの?って疑う気持ちも出てきてしまいました。
P1300488.jpg
P1300497.jpg
P1310635.jpg

そこからネットで開帳肢のウサギさんの写真を検索したりしましたが
本当に開帳肢であるウサギさんは、足が完全に左右に開いてしまっているの
ですよね。 進行すると歩くことも出来なくなる。
飼い主さんがお世話をしてあげなくてはならなくなるのです。
今は元気なクロ。 そんな風には全く見えないクロ。
でも、これから先悪くなるのかもしれない。 症状が出てくるのかもしれない。


子供達が生まれた時、思ったんです。
もしこの子たちが生まれつき病気を持っていたり、障害があるようだったら
その子はウチで育てよう。 ウチで一生育てよう。
そう思ったのです。 
それが私たちの責任であり、そうするべきだと思ったのです。


サリさんにそのことを話しました。
サリさんは、もし開帳肢でも構いませんよ、って言ってくださいました。
パディちゃんを最後は看病していたサリさんは、その辛さも
ウサギさんが大変な思いをすることも知っていましたが
それでもクロをお迎えしたいという気持ちを持ってくださいました。

成長の過程で、色々起こることは人間の子供も一緒です。
不安がないといえば嘘になりますが、できるだけのことはしていきたいと思っています。
そう言ってくださいました。


それから、クロの後ろ姿を注意しながら見ていました。
でも、チビやグレと一緒に並んで同じ姿勢を取っていても、クロが特別に足が開いて
いるようにはやっぱり感じられないのです。
一週間後、もう一度クロを病院へ連れて行ってみました。
可能性は消えないようですが、やはりはっきりと「開帳肢」と診断されることはなく
今度はテーピングもしないで帰ってきました。
開帳肢という可能性はあったのでしょう。 でも現在は何か治療しなくては
ならない状態ではない、ってことなのでしょうね。

サリさんにそのことをお伝えし、現在のクロの写真も送ってどうするか最終的に
決めてもらうことにしました。
ウチとしては将来的に開帳肢になる可能性があるかもしれないクロをお渡しするのは
無責任かもしれないって思いはあったのですが、このまま変わらずにいて
開帳肢にはならないのでは?とも思い初めていたのです。
サリさんはご家族で話しあい、
「クロちゃんをお引き受けしたいと思います」と言ってくださいました。

クロをサリさんご一家に託すことを決めました(*^-^*)
きっとクロは大事に可愛がってもらえる、そう思えました。

P1310564.jpg
P1310566.jpg


長くなったので、続きは次回に……
たっくん、ごめんよ~登場は次回だよ~待ってておくれ~(笑)


 by なっちゃん

ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【 2017/01/17 】 里親募集 | TB(0) | CM(10)

2017 あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

P1320706.jpg
P1320701.jpg


今年のお正月も早いですね~。今日は3日ですが、みのさん明日からお仕事です。
明日からお仕事という方も多いでしょう。
もう少し、お休み欲しいですよね。


私とみのさんは、今年も31日の夜から1日の朝にかけて
東京大神宮へ初詣に行ってきました。
東京大神宮は、私とみのさんが結婚式を挙げた神社。
伊勢神宮の東京分祀です。
縁結びの神様として有名になってしまい、お参りする人がすごい事に!
今年も12時前から長蛇の列になっていましたが、飯田橋駅近くの
サクラテラスが起点になって並んでいました。
DSC_1617.jpg

私たちも1時間ちょっと並んでお参りです。
今年も良い一年でありますように!
DSC_1624.jpg
DSC_1634.jpg

私とみのさん、おみくじ引いたら二人とも「大吉」でしたよ~(*^▽^*)
わ~い! 嬉しい!!

そのあと、恒例の赤福をいただきました。
ここは、赤福、お汁粉、お酒、ほうじ茶をふるまってくださるのです。
私とみのさんは、赤福、お汁粉、ほうじ茶を頂きましたよ^m^
DSC_1637.jpg


東京大神宮をお参り後、いつも行くのが「靖国神社」です。
DSC_1646.jpg

毎年こちらで楽しみにしていることに、屋台があります。
靖国神社の広い参道の両脇に、200店くらいでしょうか?
屋台がズラリと並ぶのですよ。
お参り後、明石大たこ焼き、フランクフルトなどを食べるのを楽しみにしているのです^m^
(夜中に食べてはいけない、などど言ってはいけません(笑))

ところが、なんと今年は屋台がない!!
先まで見渡してもない! 行けども行けども屋台がない!

ガーーーーーン!!(゚Д゚;)

靖国神社、他の行事でも屋台が無くなったらしいです。
治安の問題など色々あるようなのですが、復活はしないのでしょうか?
お参りすることが大事ですが、この屋台も楽しみにしている方も
多かったのでは? お子さんは特にそうですよね?
これが本来の姿なのかもしれませんが、とても残念です。


さて、元旦。
実家へ行く前に、近くのショッピングモールへ。
ミスタードーナツの福袋を今年は買ってみようかと思ったのです。
1000円の福袋。 ドーナツ引換券が10枚付いて来るので
これだけでも元は取れます。ほかに、スヌーピーのエコバックなど
付いているとのこと。
で、他の方のツィッターでミッフィーのお皿が付いてた!という方がいて
ミッフィーの食器が付くなら欲しい!と思ったのですよ。
ところが、これは地域によって違うのでしょうかね?
ウチの方では、エコバックの他に、やはりスヌーピーのタッパーなどが
付いていて、ミッフィーはなし。
ガーーーン!(゚Д゚;)
私、スヌーピーの思い入れはなく(;^ω^) エコバックは可愛いかったのですが
買うのを止めてしまいました。

で、代わりと言っちゃあなんですが(笑)
スナック菓子(小袋)の詰め放題、に挑戦してみました(笑)

みのさんと二人で頑張りましたが、結果こうなりました!
P1320681.jpg
P1320709.jpg

ベジたべる5袋、キャラメルコーン4袋、マイクポップコーン3袋
スコーン3袋、サッポロポテトバーベキュー味3袋、ポテコ3袋
サッポロポテトベジタブル2袋、かっぱえびせん2袋
合計 25袋。 詰め放題¥513  元は取れたでしょうか?(笑)

どうなんでしょうね? まだまだいけそうですかね?
これで止めちゃいましたが、甘かったですかね?(笑)
スナック菓子の袋は空気で膨らんでいるので、なかなか難しい。
もちろん、入れる前に袋を手でビロ~ンと伸ばすことは忘れてませんよ^m^
詰めながらも袋を伸ばし伸ばし入れていくのもやりました。
でも、ヘタに伸ばし過ぎると、袋破けちゃうでしょう?それはマズイものね。
挑戦している人がいっぱいで、他の方を見てると え?それ大丈夫なの?
OKなの?って思うくらい、いっぱい詰め込んでいるのです。
それを見るともウチはまだまだ甘いですね(笑)
詰め放題、他にもタオルとか色々ありましたが、いつもやらないんです。
なので何だか新鮮でとっても楽しかったです(*^▽^*) 


それから、「お菓子のまちおか」(激安?お菓子屋)の福袋も買ってみました。
これ、初めて買うのですが、中身が一切見えず、何がはいっているか心配
しましたが(笑)良い物入ってました!
袋を開けたとき、カプリコが見えたので、やった~!という気持ちになりました(笑)
みのさんも喜んでいます!
¥1000 ですが、良い物いっぱい入ってました。
P1320708.jpg

ウチ、50歳近辺の夫婦なんですが、お菓子食べます(*´з`)
みのさんもチョコレートとか大好きなんですよ。
なので、新年早々良い買い物をしたと思っています(大笑)
あ、もちろん、実家で家族に分けましたよ~(*^^)v



さて2日。
ポロンとコロ太郎のお年玉として、「うさぎのしっぽ」さんの
福袋を買いに行ってきました!
DSC_1649.jpg
DSC_1650.jpg

¥1980で、パパイヤ(ヒモヒモ)や牧草も入っている様子。
値段として¥4000相当らしいので、まぁお得かなぁと思い、
こちらもウチでは初めての福袋なのですが、買いに行ってみることに。

ウチが行ったのは恵比寿店です。この日は12時からオープン。
お店に到着したのは12時過ぎてしまいましたが、店頭には並んでいる
方々が。
DSC_1648.jpg

それほど長い列ではありません。福袋に並んでいるというのではなく
お店に入る人を入場制限しているようでした。
可愛いウサギたちを愛でつつ、混雑する店内でお買い物。
ウチはポロンとコロ太郎用に福袋2つ。
(レジで、1会計ごとに福袋1つだったので、ウチは別々に会計しました)
他にオヤツとして、ペレット牧草、イタリアンライグラスの生牧草、
SHOW FORMULA(ペレット)を買いました。
FORMULAは15%オフ、ペレボクと生牧草は10%オフでした。
P1320739.jpg


福袋の中身はこちら。
P1320698.jpg

乳酸菌の贈り物(液体。水に溶かす)が入っていましたが、
ウチとしてはペレットに混ぜられるツブツブ乳酸菌が良かったのですがね。
牧草はバラ牧でオーツヘイ。
クリアファイル、カレンダーも入ってました。
正直もう少し何か欲しいところですが、ウチとしては使えるものばかりでした。


その後、恵比寿まで来たのだから、恵比寿神社にお参りしようとなりました。
DSC_1651.jpg

以前、べったら漬けのお祭りで訪れたことがある神社です。
あの時、いっぱいの屋台があったな~と思いだし、お正月だし屋台あるよね?
って期待して( *´艸`)
ところが‥…こちらでも屋台はありませんでした。
ガーーーン!(゚Д゚;)

毎年ないのですかね? 
お参りが第一ですから、屋台を期待して行くのは間違っているのでしょうが(笑)
残念でした。
今年はまだ、屋台でたこ焼きもフランクフルトも食べてないよーーー!(ノД`)・゜・。(笑)



コロ太郎とポロン。 生牧草をあげてみましたが~少ししか食べない(;^ω^)
細すぎるのかもしれませんね。 根元は残っているので植え替えればまた生えて
くるらしいのです。もっと太く元気に育てれば食べてくれるのかもしれません。
P1320740.jpg


Pere Boku は大好きです(*^-^*)



そんなこんなで始まりました2017年。
今年はブログ頑張らないとなぁ~って思っていますが、今年初ブログは今日だしね。
もう3日じゃん? |д゚)
今年も更新が遅くなりそうで怖いわ~。
無事お迎えされていった、子ウサギたちの成長記録もそうだし、
昨年行った、大久野島のブログも書いてない!
あれは4月だったから、早く書かないと1年過ぎて書くことになっちゃう!
(そうなりそうだけど~(*´з`))
他にも色々あるのになぁ。
でも、頑張ります! プライベートでもやること色々あるわけで
頑張らないといけないですよね。


こんなブログですが、今年も ポロン、コロ太郎、なっちゃん、みのさん、
そしてコロンをどうぞよろしくお願いいたします!!(*^▽^*)

P1320722.jpg
P1320723.jpg


by なっちゃん

ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ