コロン・コロンなウサギ

うさぎのポロンとコロ太郎&なっちゃんとみのさんの日々
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

グレがお迎えされました。

先週の日曜日、グレがお迎えされました(*^-^*)

P1310709.jpg

グレのお迎え先の lazuliさん(ラズリさん)は、私の昔からのうさ友さん。
可愛い可愛い女の子ウサギ、そらちゃんと暮らしていました。
lazuliさんとは、コロンが生きていたときから仲良くしていただき
ウチに遊びに来てくださったこともあるのです。
コロンが亡くなったのは昨年の11月でしたが、その数か月前
悲しいことにそらちゃんも旅立ちました。

ウチは一足先にポロンとコロ太郎をお迎えしましたが
子供たちが生まれた時、私の方からラズリさんに里親の声を掛けました。
新しい子をお迎えされてなかったということもありますが
何より、ずっとお友達でいてブログでのそらちゃんとの暮らしも見ていて
とってもとってもそらちゃんを可愛がっていたことを知っていたからです。
そらちゃんは最後は病気で亡くなりましたが、ラズリさんは出来ることを
一生懸命されていて、そらちゃんへの愛情にあふれていました。
そんなラズリさんだからこそ、ウチの子も貰ってもらえたら安心して託せる。
そうなったら幸せだ!と思い、声をかけさせてもらったのです。
他にも何人かの方に、こちらから声をかけました。
みなさんウサギと暮らしていた方で、同じように私の昔からのお友達(*^-^*)
ウチの子をお迎えしてもらえたら……って思いからでした。
もちろん、友達だからといって、簡単に引き受けてもらえるわけではありません。
当たり前です。皆さんウサギ大好きな方々ですから、なおのこと
生まれてきた小さい命を預かることを真剣に考えてくださ いました。
いっぱい悩んでくださって、でも諸事情で叶わない方もおりました。
皆さんには本当に感謝しています。あの時はありがとうございました。


ラズリさんはお迎えしてくださることになりました。
私が初めて里親のことをメールしたのは夜中で、ラズリさんはとっくに
寝ていたのですが、私のメールが届く直前に目が覚め、そこで私のメールを読み、
ご縁を感じてくれたようなのです。
「そらに起こされたのかもしれない」って、そんな風に言ってくれました(*^-^*)
とはいえ、色々諸事情もあり簡単なことではないので
「命に関わることなのでお時間ください」
とおっしゃり、いっぱい考えて悩んでお迎えを決めてくださいました。
ご迷惑をいっぱいおかけしたのです。
それでも、ウチの子供を里親に迎えたいという気持ちを持ち続けてくださり
今回それが実現しました。 本当にありがたいことだと思っています。

ラズリさんが初めから気になっていたのが、グレなんです^m^
でも、初めの頃は性別がわかりません。
ウチが新しい子をお迎えするとき、コロンと同じ女の子がいい!って思ってた
のと同じように、ラズリさんもそらちゃんと同じ女の子がいいなぁって思ってました。
なので、性別がわかってから改めてお迎えの子を決めるか、
女の子でも男の子でもいいからグレにするか、これが悩ましいところでした(^^;)
でも、やっぱり初めに「この子」と思った気持ちを大事にされ
グレをお迎えしてくださったのです。

P1310931.jpg
P1310728.jpg
P1310729.jpg

グレのお渡し日前日。 みんなでリンゴ🍎
自分の分を食べ終わって、コロ太郎のを貰おうとしたけどダメだったグレ。
今度はクロの元へ行き、今度は横取りしましたよ~(笑)
クロも負けてませんけどね^m^



ラズリさんのお家は関西です。
なので、グレは私とみのさんと一緒に新幹線に乗りました。
新幹線だけでも3時間と長時間。
無事にお届けしなくてはなりません。
初めは私が一人で連れて行こうかと思ったのですが
新幹線の2列席を私とみのさんで座った方がグレの様子を
見ることも他の方に気を使わなくて済むし、
せっかくそちら方面に行くのだから、お渡し後に観光もしようと思い(笑)
二人で行くことにしました。

東京駅から新幹線に乗ります。 朝早いからか、車内はわりと空いていました。
(名古屋以降混んできましたが)
グレはやはりキャリーで固まっていました。
車内では私がヒザの上にキャリーを乗せてなるべく揺れないように支えました。
時々フタを少し開けて様子を見ます。 持って行ったリンゴを食べないかと
差し出したりもしましたが、全く食べません。
グレにとっては、何かを食べるどころではないのです。
「大丈夫だよ~怖くないよ」 とナデナデしながら声をかけます。
そのうちに、だんだん慣れてきたのか、ちょっと体を伸ばしてゴロンチョしたり
牧草を咥えては、ぶん投げたりして(;^ω^)、動きも見せてきました。
P1320062.jpg
P1320069.jpg
P1320071.jpg

食べないかと牧草を口元まで持っていくと咥えてポイっと捨てるのです。
いらない!うるさい! オレのことは構うな!
いつまでここに入ってるんだ~!って感じで怒っているのでしょう。
少し慣れた頃から、ウタッチしてキャリーの外に顔を出したり、
外に出たがっていたからです。狭いキャリーは窮屈ですよね。
怒る気持ちもわかります。

そんな中、これは新幹線に乗ってから知ったことなのですが、
実はこの日、浜松で不発弾の輸送処理があり、浜松~豊橋間で
一時運転見合わせがあるとのこと。
乗り込んでから、車内アナウンスで知りました。
状況はわかりませんでしたが、不発弾輸送が浜松駅近くを通ったのでしょうか。
浜松駅で新幹線が止まっている間、それ以降に発車した電車も
止まって待つことになるわけです。 ウチも掛川で止まりました。
時間ははっきりしませんでしたが、30分は止まるだろうと………

しかし、これがグレにとっては幸いしました。
新幹線が完全に止まったので、走っている間の揺れや騒音が止まったのです。
この時は、私たちの座席の周りに他の乗客はほとんどいなくて
フタを大きめに開けてグレの様子を見ることも出来ました。
(キャリーから出すことは出来ません)
新幹線が止まったので、グレも落ち着いてきたのか
差し出した水やリンゴを食べてくれたのです。牧草も少し食べました。
グレにとっては長時間のキツイ旅になるわけで
でもそんな中、ちょっと一息つくことが出来たのだと思います。
キャリーから顔をピョコンと出したり、出たいそぶりを見せました。
出してあげられないので、そのストレスは減らないと思いますが
少し元気を取り戻したと思います。 

牧草をぶん投げるグレ(笑)




そんなこんなで頑張ってくれたグレ。
現地の駅に着き、駐車場でグレをお渡ししました。

最後に抱っこさせてもらってナデナデしました。
ありがとうねグレ。 幸せになるんだよ。

ラズリさんのお家に着いたグレは、大きな●をし(笑)牧草を食べ
「バナナでたこ足」を齧り、敷いておいた毛布と格闘し
また牧草を食べ‥……、を繰り返したそうです。
そして、これはチィチィ(チビ)と同じなのですが
トイレをベッドに寝てしまったそうです(笑)
なんでトイレで寝るのかしらね??

とってもおとなしい~!ってラズリさんは言っていましたが
いや、グレは絶対猫かぶってる!(ウサギだけど)と
私は思いました(笑)
ウチではやんちゃでしたからね~。
まだお家に慣れてないだろうから大人しいかもしれないけど
これからだんだん本性を現すはず!そう思っています( *´艸`)
で、実際、グレはどんどんヤンチャぶりを発揮しているようです(笑)


ラズリさんのブログで、グレの様子を見ることが出来ます。

ブログ → そら色日記

グレの新しい名前は、「風和(ふうわ)」 と言います。
今の風和の様子もアップしてくれていますので、皆さん遊びに行ってくださいね。


グレ、ありがとう。
ポロンとコロ太郎の子供としてウチに生まれてきてくれたありがとう。
グレと暮らした日々は、とっても幸せだったよ。
今度はグレが、いっぱいいっぱい幸せになるんだよ。
ママにいっぱい可愛がってもらって、グレもママを幸せにしてね。
グレの幸せをずっとずっと願っているからね。

P1310711.jpg

P1320038.jpg
P1310674.jpg



クロのお渡しブログは、来年になってしまいます~ごめんなさい(>_<)


さて、今日は29日です。もうすぐ今年も終わります。
きっともう、年内中にブログを更新することは出来ないので
これが今年最後のブログとなります。

皆様、今年一年お世話になりました。
子供たちの里親の件では、ご協力いただきましてありがとうございました。
コロンが亡くなってからブログのやる気が失せ、更新をサボリがちです。
皆様のブログへコメントを入れるのも怠っております。
本当にごめんなさい<(_ _)>
来年は気持ち新たに、ブログにも意欲を燃やしたいと思います!!(*^^)v
(ほんとかな~?(;^ω^))
子供たちが生まれた時から、大きくなって巣立つまでの様子も
順を追って書いていきたいと思いますので、がんばるぞーー!!

来年もよろしくお願い申し上げます。


なっちゃん

ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
【 2016/12/29 】 里親募集 | TB(0) | CM(16)

メリー・クリスマス 2016

グレとクロ、無事にお迎えされました(*^-^*)
皆、優しくて素敵な里親さんにお迎えされたので
これから楽しくて幸せな兎生を歩んでいってくれると思います。

P1310994.jpg
P1310967.jpg

里親さんによると……みんなね~とっても良い子なんですって( *´艸`)
ウチにいるときは、ソファや椅子やテーブルにまで飛び乗り
ウチは椅子はOKなのですがテーブルに乗るのは禁止なので
乗るたびに私に、「メンコーーー!」 と怒られ、即座に逃げていき(笑)
時には捕まえられて下におろされておりました。
(メンコ、というのは、怒る時の言葉)
コロンの遺骨は以前テレビ台として使っていたものの上に置いてあるのですが
行かれないようにしていたのに、そこにまで軽々と侵入し(^^;)
コロンにお供えした野菜やペレットを食べてしまう始末。
私が見ていない時を見計らって上るのですね~。
チビもクロもグレもやっていました(;^ω^)
ガジガジ、ホリホリもしていたし、大きくなるにつれやっぱりイタズラっ子に
なっていったので心配していたのですが、なんでか良い子らしいです(笑)
でも、元が元気でやんちゃなので、きっと今から徐々に本性を
現すはず!!(笑)
里親さま、覚悟しておいてくださいませ!( *´艸`)
(でも……本当は良い子なのが本性なのかも。
としたら……ウチでのあの様子は?……|д゚))

グレとクロのお迎えの様子は、次回紹介しますね~。



今日はクリスマス・イブですね!

去年はコロンもいなくて夫婦二人のクリスマスは寂しかったけど
(コロンサンタとトナカイさんが一緒だったけど(*^-^*))
今年はポロンとコロ太郎がいます。
きっとコロンも帰ってきてくれるでしょう。
やっぱりウサギがいると幸せだわ~。
みのさんと二人でケーキ食べてもそんなに楽しくないものね?(笑)


これは、まだ子供たちがいる時に写した写真。
P1290992.jpg

11月3日だったから(←日付覚えてる!^m^)、子供たちは
生後1か月と2週間くらい。まだまだ小さい時でした。
コロ太郎が去勢手術を終えて、ちょうど2か月過ぎた日。
もうポロンと一緒にしても大丈夫!となったので、子供たちとも
一緒に写真を撮りました。
ベランダで写真を撮ろう、クリスマス写真も撮ってみよう~!
なんて思ったのですが大変でした(;^ω^)
子供たちがベランダに出たのは初めてでしょう。
ポロンとコロ太郎も今までに1回くらいしかなかったと思います。
なので、お部屋の中ではないので、おとなしくしてくれるのではないか?
なんて思ったのです。
が……ウサギが5匹一緒にいて、大人しくしてくれる訳がありません!!

ちっともジっとしていない!!
まともに写真が撮れない!!
みんなで正面向いて、ちょこんとお座りしたところを撮りたかったのにな~。
まず、みんな揃って正面なんて向いてくれないからね(笑)
ムリムリ (ノД`)・゜・。

牧草やオヤツを投入してみるも、なんの解決にもならない(笑)
P1290953.jpg
P1290962.jpg
P1290965.jpg

撮影舞台裏(笑)





クリスマスになってるかな?(*^-^*)
P1290950.jpg
P1290951.jpg
P1300022.jpg

P1300013.jpg


チィチィちゃん(チビ)
P1300060.jpg
P1300066.jpg


モカちゃん(クロ)
P1300031.jpg
P1300042.jpg
P1300052.jpg


風和くん(グレ)
P1300073.jpg
P1300076.jpg



コロンサンタさん。 今年も帰ってきてくれたよね?(*^▽^*)
P1060264-3.jpg
P1130986-3.jpg


皆様、素敵なクリスマスをお過ごしください



by なっちゃん

ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
【 2016/12/24 】 クリスマス | TB(0) | CM(28)

コロンの1周忌

平成28年11月5日は、コロンの一周忌でした。

P1300176.jpg

(またまた遅くなりました………|д゚))



早いですよね。
突然(私たちにとっては)コロンが旅立ったあの日から
もう1年が過ぎたのです。 とっても早いです。


コロンを亡くした当時は、とても悲しくて辛くて
またウサギと暮らす日々がいつか来るのか、って思ってたけど
ポロンとコロ太郎と出会うことが出来ました(*^-^*)


コロンと暮らした日々が幸せだったから、ウサギと暮らすことが幸せだったから
またウサギをお迎えしたい。一緒に暮らしたい。
そう思いました。
コロンのおかげだと思っています。
1P1200616.jpg
1P1200617.jpg
1P1200618.jpg

1P1200268.jpg


思いがけず、ポロンとコロ太郎の子供が生まれてきて
驚いたし焦ったけれど、子供たちとすごした日々も幸せでした。
良いご縁にも恵まれて、子供たちも新しいお家にお迎えされることが出来ました。
コロンが私たちの元に来てくれたから、始めたブログで知り合えたご縁。

コロンが、ウサギ達が繋いでくれたご縁。
ありがたいと思っています。

1P1200569.jpg
1P1200389.jpg
1P1200534.jpg


コロンは今、どうしているのでしょう?
虹の橋で、お友達と平和に暮らしているのかな?
虹の橋で、私とみのさんを待っててくれているのかな?

20151111112852311s[1]
↑ お友達のチカチカさんが、コロンが亡くなったときに描いてくれた絵。
チカチカさん、可愛いコロンをありがとう! 
きっとコロンはこんなお花畑で元気に過ごしているのでしょうね(*^-^*)



コロンとは、きっとまたいつか会えるのでしょう。
私ね、自分が亡くなる時にね、コロンが私の枕元まで
迎えに来てくれるんじゃないか、って思ってるんですよ(*^-^*)
自分が死ぬ時に、コロンが「なっちゃん」って迎えに来てくれたら
コロンに導かれて一緒に天国へ昇れたら、幸せですよね。


大好きなコロン。
もう一度会いたい。
もう一度会って、ギュ~って抱きしめたい。
大好きだよ。大好きだよ、コロン!って
いっぱいいっぱい、コロンに伝えたい。
コロンのオデコや体を、いっぱいいっぱいナデナデしたい。

1P1200643.jpg

もっともっと一緒にいたかった。
コロンとずっとずっと一緒にいたかった。
私たちの隣に、ずっとずっといて欲しかった。
天国になんて逝って欲しくなかった。

せめてもう一度、コロンに会いたい。



コロン、いつか会いにいくからね。
会ったら、コロンを抱きしめていいよね。
大好きだよっていっぱい言って、
いっぱいいっぱいギュ~ってして
いっぱいいっぱいナデナデするからね。
それまで、私とみのさんのこと、待っててね。

ありがとう コロン。
大好きだよ。
ずっとずっと大好きだよ(*^▽^*)

1P1200244.jpg
1P1200250.jpg


by なっちゃん

ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【 2016/12/15 】 コロン日記 | TB(0) | CM(22)

コロ太郎・1歳誕生日

平成28年11月26日は、コロ太郎 1歳のお誕生日です!
P1250685c.jpg
(お家に来てすぐの頃のコロ太郎)



もうとっくに過ぎてしまったのですが……|д゚)

子供たちのお迎え記事を優先していたので、ブログに書くのが
遅くなってしまいました。 コロ太郎、ごめんよ~(ノД`)・゜・。



コロ太郎は、ウチの近くの大手ペットショップからお迎えしたウサギさん。
正確な誕生日がわからないのか、生まれたのは11月下旬となっていました。
お迎えを決めた時、誕生日はいつにしよう?と考え
コロンが5月26日誕生日だったので、コロンと同じ26日にしようと
コロ太郎は11月26日を誕生日と決めました(*^-^*)

お家にお迎えしたのが、すでに7か月を過ぎていたので
そこから1歳になるまで、5か月しか経っていません。
体もすでに成長して大きくなっていたので
1歳の誕生日がピンとこなかったりしました(;^ω^)

でも、コロ太郎がこの世に生まれてから、1年が過ぎたのですよね。
とっても嬉しいことです!
誕生日を元気で迎えてくれるのは、とってもとっても嬉しいことだけど
コロ太郎もとっても元気なので喜ばしいかぎり(*^▽^*)
P1250560c.jpg
P1250772c.jpg


お家に来た時から、コロ太郎はポロンに興味津々。
まだ去勢手術もしてなかったので、二人を一緒に遊ばせることはできなくて
しばらくはお互いケージ越しに愛を育んでおりました( *´艸`)
P1250644c.jpg






お家にお迎えした当初は、いろんなものにアゴスリスリ~ってして
自分の臭いを付けまくっていたけど(笑)、それも落ち着いてきました。
警戒心が強くて、ナデナデしようと手を差し出しても、ビクッ!ってして
逃げていってしまうコロ太郎。
オヤツだと寄ってきたりするんですがね(笑)
ケージの中でのナデナデは大好きなんですよ。 
ケージはコロ太郎にとって大事なテリトリーなんでしょうね。
抱っこも大嫌い!
ポロンは抱っこすると、こちらに体を預けてくるのでゆっくりナデナデ出来るのですが
コロ太郎の体はどこか浮いていて、私の体にピッタリくっつきません。
体をこわばらせているのでしょう。 抱っこから逃げようとスキを伺っているのです。
P1250862c.jpg
P1250955c.jpg
P1250956c.jpg

私たちにどっぷり懐いて甘えてくれるのは、まだ先かもしれませんが
お家には慣れてきたようです。
へやんぽでケージから出すと、部屋の中をすごいスピードで、2~3周走り回ります。
ぴょ~ん!って飛び跳ねることもあって、ケージより広い部屋を走ることを
楽しく思っているのだと思います。
ポロンと比べれば食欲は落ちるけど(ポロンがすごく食べるので(笑))
でも、牧草もペレットも出したものは美味しく食べてくれています。
オヤツも食べるのですが、ポロンだともっとくれ~!もっとくれ~!の攻撃が激しいのですが(笑)
コロ太郎はそれがありません。
例えばパパイヤのヒモヒモ、ポロンだったら際限なく欲しがるのですが、コロ太郎の場合は
適度なところで自分から止める。 こっちがあげるの止めても怒らない。
もっとくれ!オヤツもっと、もっと!という、執念がないのです。
なんでしょう? 食に固執していない感じがします。
オヤツはこれで良いのだと思いますが、コロンもポロンも食欲魔王なので(笑)
不思議に思ってしまいます。


そんなコロ太郎の誕生日は、うさフェスタだったので、
そこでコロ太郎のプレゼントを買ってきました!
P1310652.jpg
乾燥バナナと、乾燥パインのオヤツです。
お家に帰ってさっそくあげてみました!


ですが………バナナ食べないんですね~(・_・;)
P1310653.jpg
このバナナ、私も一かけ食べてみました。
甘くないんですよ。 バナナが完熟する前に乾燥させるのでしょうか。
噛んでも甘さが広がらない。 
甘味がないからなのかわかりませんが、コロ太郎は食べませんでした。
でも~もちろん、ポロンはバクバク食べましたよ(笑)
子供たちも食べました。


もう一つのパイン。こちらはコロ太郎、喜んで食べてくれました!
P1310656.jpg
これも私も一かけ食べてみたのですが、パインは噛んでいくと
だんだん甘味が広がるのですよ。 パインの甘さです^m^
なのでコロ太郎もこれは大好きみたいです。
良かった良かった~!
もちろん、ポロンも子供たちも大好きです(笑)


なんだかバタバタしていて、コロ太郎のお誕生日は、これをプレゼントしただけで
終わってしまいました。
お野菜でご馳走プレートを作ったりもしなくて、申し訳なかったです。
ごめんね、コロ太郎。
でも、コロ太郎が元気で一歳になってくれたこと、とっても嬉しいんだよ!

この12月で我が家に来てから、まだ半年くらいしか経っていません。
でも、9月には去勢手術を頑張ってくれました。
P1270029c
P1270091c.jpg
P1270098c.jpg


そして同じ9月には、なんと!お父さんウサギになってしまいました。
P1310270.jpg


コロ太郎にとっても、この一年間は、きっと色んなことがあったのだと思います。
でもこれからは、ポロンとなっちゃんとみのさんと、4人で穏やかに暮らして
いけたらいいな、って思います。(*^-^*)
コロ太郎。 ずっとずっと一緒にいようね!


コロ太郎。 ずっとずっと一緒に誕生日をお祝いしようね(*^▽^*)
P1260090c.jpg


by なっちゃん

ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ


【 2016/12/08 】 コロ太郎誕生日 | TB(0) | CM(34)

チビがお迎えされました。 

ご心配いただいておりました、クロとグレの里親さんも無事に決まりました。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました<(_ _)>
こちらから声をかけさせていただいた方もおり、諸事情で貰っていただくことは
叶いませんでしたが、その方々にはずっとご心配いただいたのだと思います。
ありがとうございました。 おかげさまで、無事決まりました(*^-^*)
お迎えはまだ少し先ですが、里親さんはウサギと暮らした経験を持つ方で
良い方ですので、クロもグレも幸せになってくれると思います(*^-^*)
お迎えされた時には、またご報告しますね。

また、前回ブログで書くのを忘れていたのですが、健康診断をかねて連れて行った
病院で、性別をみてもらったところ、チビ=女の子、クロ=女の子、グレ=男の子
ということが判明しました。
生後2カ月前だったので、もしかしたら性別が違うかも?という可能性が数パーセント
あるようですが、たぶん確実だと思います。

P1310032.jpg

なんでしょうね?
人間だと、女の子はお父さん、男の子はお母さんに、顔が似ていると言いますが
ウサギも同じなのでしょうか?(笑)
チビとクロは目がお父さんのコロ太郎に似ているのです。
目の周りにくっきり白い縁取りもあります。
そしてグレは、お母さんのポロンに目がそっくりなのですよ。
カラーも完全にお母さん寄りですしね。
おもしろいですね~( *´艸`)


…………☆…………☆…………☆…………☆…………☆…………☆…………☆…………


先週の、関東に初雪が降った寒い日に
チビは里親さんのお家にお迎えされました(*^-^*)

チビがお迎えされるということは、ウチからチビがいなくなること。
正直、寂しい思いがあふれました。
でも、チビにとっては喜ぶべきこと。
笑顔でお別れしようと決めました。
P1310304.jpg

当日、気を付けたのは、チビとクロを間違えないこと(笑)
チビとクロは顔がとても良く似ていて、体の大きさもそれほど変わらないし
色の違いで区別していました(^^;)
チビはチェスナットかな?というくらいの濃い茶色をしていて
クロはそれよりは明るい茶色。
でも、チビをお渡しする数日前から、なぜかクロの毛色も濃くなってきて
ますます区別がつかなくなってきたのです。
一匹だけで部屋の中をうろちょろしていると、あれ?この子はどっち?って
思うこともあって(笑)、二匹並べて、あぁ、色が濃いからチビね!って
確認することもしばしば。
まぁ、よく見れば、お顔の違いはやっぱりあるのですがね^m^
P1300604.jpg

間違ってクロをお渡しすることになったら大変です!(笑)
でも、もちろん大丈夫。
ちゃんとチビにキャリーの中に入ってもらいました。
キャリーに入れると暴れて出ようとするチビ。
キャリーに入ったのは、医者に行った一回だけ。
全く慣れていないし、どこかに連れて行かれる!って思いが
あったのかもしれません。

里親さんのお家まで、家から歩いて駅まで行って、電車で一時間くらいでしょうか?
外に出たチビは緊張していました。
キャリーの中に牧草やアルファルファキューブ、リンゴも一かけ入れましたが
食べる様子もありません。 丸く固まっていて、時々向きを変えるくらい。
電車の中ではキャリーの中に手を入れて、ナデナデナデナデ。
大丈夫だよ、怖くないよ。って声を掛けながら行きました。

目的の駅に着くと、里親のyorさんが待っていてくれました。
yorさんのお家では、チビを受け入れる準備がバッチリ整っていました。
チビをケージに入れます。 
今日からここがチビのお家です。早く慣れてもらわなくては。
P1310368.jpg
P1310369.jpg

ケージにわらっこハウスを入れてくれていたのですが、入らないチビ。
ウチではケージの中にハウスは入れていないのです。
チビたちは、生まれた時も小さい小さい赤ちゃんの時期も
牧草敷き詰めたケージ自体がお家だったのです。
なので、ハウスというものに慣れていないのでしょう。
チビが落ち着いたのは、三角トイレの上でした(;^ω^)
そこでまったり。
お茶をいただきながら、yorさんとおしゃべりしつつ、チビの様子を
観察していましたが、初めは動かなかったチビも少しずつ動くようになり
怖がってる様子もないし、差し出したペレボクのオヤツもポリポリと食べる。
これなら大丈夫だね~って、yorさんと笑顔になりました(*^-^*)
P1310376.jpg
P1310379.jpg


最後にもう一度、チビを抱っこさせてもらって、ナデナデしました。
いっぱい可愛がってもらうんだよ。
幸せになるんだよ。
そう言ってチビとお別れしました。


チビの里親さんになってくれた yorさんは、ブログをやってらっしゃいます。
ウサギ中心ブログではないのですが、チビの前の11年間一緒に暮らしていた
可愛いウサギ ぐら君 のことも書いているブログであり、
チビのことも、これからいっぱい書いていくそうです。
なので、チビの成長がこれからもブログを通して見守ることが出来ます(*^-^*)
P1310375.jpg

yorさんのブログ →  sweets, electric.

チビの新しい名前は、チィチィと言います。
可愛い名前ですよね~。
今ではすっかりお家に慣れて、みんなに可愛がってもらっているようです。
皆様、チィチィとyorさんに会いに、ブログへ遊びに行ってくださいね~!
ウサギのことだけじゃなく、楽しいお話しいっぱいのオシャレなブログなんですよ(*^▽^*)


チビ、ありがとう。
ポロンとコロ太郎の子供として、ウチに生まれてきてくれてありがとう。
チビと暮らした時間は少しだったけど、とっても幸せだったよ。
これからは、優しいママにいっぱいナデナデしてもらって
いっぱい可愛がってもらって、幸せになるんだよ。
そして、チビも新しい家族を幸せにするんだよ。
チビの幸せを、ずっとずっと願っているからね。
P1310322.jpg

牧草パクパク!(動画・声入ってます) 


ナデナデ!(動画・声入ってます)



P1310354.jpg

P1310356.jpg

P1310266.jpg


by なっちゃん

ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【 2016/12/01 】 里親募集 | TB(0) | CM(21)