コロン・コロンなウサギ

うさぎのポロンとコロ太郎&なっちゃんとみのさんの日々
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

安眠妨害

みのさんです。コロンが何やらつぶやいています。


コロンね~ みのさんに困っているんでしゅ!
2014春ネムネム2



おっ! コロンが眠そうだ!^m^

コロンがあまりにもカワイイので、なでこ・なでこ!
それから、目ヤニのチェック、耳は温かいかな?
そして、お顔のマッサージ!・・・やり過ぎたかな?(^_^;)




 コロンは眠いんでしゅよ。 ほっといて欲しいでしゅ!
2014春ネムネム


by みのさん



※なっちゃんです。
 前回の「うさぎのアレルギーについて」には、たくさんのコメントありがとうございました。
 みなさんにいろいろ教えていただいたこと、このブログでもまとめて 記事にしたいな~と
 思っているのですが、私の仕事が忙しくてなかなか出来ない状態です。 
 すいません、必ずまとめますのでもう少しお待ちください。
 opuniさんにも秘コメでいただいた内容は、まとめてお知らせしたいのですが、
 まだ出来ていない状況です(opuniさんごめんね~(/_;) 待っててね。)
 
 opuniさんの旦那様は、だいふくちゃんと接する時間を短くされましたが
 それが良いのか症状は落ち着いているようです。良かったです(^-^)




ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

かお
スポンサーサイト
【 2014/04/30 】 コロン日記 | TB(1) | CM(28)

うさぎアレルギーについて

アレルギーというのはいろいろあり、今まで何ともなかったのに突然発症したりしますよね。

どんなアレルギーも辛いと思いますが、ウサギ飼いにとって「うさぎアレルギー」を発症するのは
とても辛いことだと思います。



実は、ウチではないのですが、うさ友さんのopuniさんの旦那様が、
最近「うさぎアレルギー」だと判明しました。
体に発疹ができ、とても苦しい状態でした。


そこでお願いがあります。

「うさぎアレルギー」について、何かしら情報をお持ちの方はいらっしゃいませんか?



このブログに遊びに来てくださる方で「実は自分もそうよ」とか「家族やお友達がそうよ」
という方がいらっしゃいましたら、ぜひopuniさんに知ってる情報を提供してくださいませんか。
ブログはこちら→ 『* うさぎさんと暮らす ☆モコふわだいふく☆ *』


opuniさんの旦那様に、この症状が出てからの経緯のブログページを張っておきます。

・4/5のブログ
・4/6のブログ
・4/12のブログ
・4/14のブログ


opuniさん家の だいふくちゃんはホーランドロップさんで、まだ5か月の
とっても可愛い男の子なのです(^-^)


旦那様が辛いアレルギーを発症してしまわれたのですが
ウサギのだいふくちゃんを手放す気持ちなど全くないそうで
となれば、そのアレルギーとうまく付き合っていくしかないと
お二人は思っていらっしゃいます。



お医者様にもよると思うのですが、「うさぎアレルギー」です、と結果を告げて
あとはどうすれば良いか考えてください、という先生も多いのかな?と思います。
お医者様ですから、患者の病状が良くなることを思うのは当然で
アレルギーであれば、その対象に触れないのが一番なのでしょう。
「考えてください」には、ウサギを手放しなさい、という意味もあるのでしょう。


ですが、うさぎは生きているのです。
何か食べ物を摂取しなれけば大丈夫と、いうのとは違いますよね。
縁あって、お家にお迎えして、仲良く元気に暮らしてきたのです。
飼い主もうさぎもお互いが幸せだったのに、アレルギーだからといって
じゃあ、うさぎをどこかにやっちゃおう!なんて、簡単に考えてはいけないですよね。

opuniさんの旦那様も、これからもだいふくちゃんと一緒に暮らしていきたいと
思っているのです。離れるなんてことは考えていないのです。
同じうさぎ飼いとしては、とても嬉しいですよね。

だいふくちゃんのケージを別部屋に移したり、お掃除をがんばったり
だいふくちゃんと触れ合いたい旦那様は、マスクで防御したり
出来ることを始めておられます。



実際、私はアレルギーではないので、旦那様がどれだけ辛い思いをされているのか
わかりません。
うさぎアレルギーに何の知識も持っていないので、せめてこうして呼びかけました。


アレルギーをお持ちの方、周りにそういう方がいらっしゃる方、
・ウチではこんな対策してるよ
・これがあると助かるよ
・逆に、これはやめた方がいいよ
・ネットでこんなサイトがあるよ
・ウチの病院はこんなだったよ   などなど、

情報をお持ちの方、どうぞopuniさんのブログへコメント入れてあげてください。

(そして、お時間あれば、私の方へもコピーしてコメント入れていただけると嬉しいです。
 私はアレルギーではないけど、何の知識もないので知っておきたいという思いがあります
 もちろん、ウチのブログに教えてくださっても構いません。私からopuniさんへ
 お知らせします。また、大事な情報があれば、ここでも紹介出来たらと思います。)



青沼貴子さんという漫画家がおりますが、その方の子育てエッセイ漫画に
「ママはぽよぽよザウルスがお好き」というものがあります。
もう二十年くらい前に出たものだと思います。
自分の息子さんと娘さんの小さいときの子育てを漫画にしたもので
私は当時は結婚もしてなかったし、ましてや子供もいなかったのに
単行本を買い、好きで良く読んでいました(笑)

その漫画のなかに、1歳の娘さんがが一緒に暮らしていた猫ちゃんの毛のアレルギーになる
お話しがありました。
お医者様に「子供と猫とどっちが大切か、と考えればどうすればいいかわかりますよね?」 
と言われ、まだ1歳の小さい子供が苦しんでいるのです。体に発疹ができて辛そうな子供をみて、
泣く泣く実家に猫ちゃんを預けたそうです。

それで症状はよくなりましたが、当の娘さん、そして息子さんは猫ちゃんを思い続け
1ヶ月が経ったある日、ためしに家へ連れて帰ってみたそうです。
すると~アレルギー出るな!の祈りが通じたのか、猫ちゃんを寝室に入れないようにしたのが
良かったのか、毎日の拭き掃除が良かったのか、それとも他の何かなのか?
それ以降アレルギーは治まったのだそうです。

これは大変うれしいことですよね~。良かったですよね~。
でも、こんな風に良くなってくれることは、なかなか無いかな?って思っちゃいます。


そして……動物と暮らし始めてからアレルギーを発症してしまい、
症状の悪化などで、どうしてもどうしても、その動物と暮らせなくなって
里子に出された方もいるかと思います。
私も泣く泣く辛い決断をされた方のブログを拝見したことがあります。
幸いにも、その子はとても素敵な新しい飼い主さんと出会うことができました。
今では新しいお家で幸せに暮らしているのです。

手放してしまうこと、でも、これも責めることは出来ないのだと思います。
やるだけのことはやって、それでもやっぱり手放さなくてはならなくて
辛い思いをされた方もいらっしゃるのだと思うのです。

本当に病気は辛いですよね。なりたくてなるわけじゃないですものね。



私やみのさんだって、いつそうなるかわからないですよね。

もちろんそうなっても、コロンを手放すなんて考えたくはないです。
一緒に暮らしていける方法を探したいです。


なので、同じウサギ飼いとして、情報を共有できればいいな~って思います。



みなさま、どうぞよろしくお願いします!


コロンからもお願いしましゅ! 
だいふくちゃん、とってもかわいいんでしゅよ~。
P1080056.jpg

2014041420014684bs[1]




by なっちゃん


ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

かお















【 2014/04/21 】 うさぎアレルギー | TB(0) | CM(43)

代官山ラビットラン④

3月16日の「代官山ラビットラン」のお話しです。


今年も「代官山ラビットラン」の季節がやってまいりました。
P1070702.jpg


前回(3月8日)は会場整備も兼ねたプチ・ラビランで参加者も少なかったですが、
今日は多くのウサギさんが参加しています。
今回はみのさんも参加です!


11時からでしたが、私たちが着いたのは12時半頃でした。
CIMG1899.jpg


はぐちゃんとご挨拶。
CIMG1907.jpg

はぐちゃんは、今日もカワイイです!(^-^)
P1070831.jpg



入り口近くは現役男の子ゾーンで、一番ウサギさんが多くいるところ。
まずはここへコロンをおろしてみましたが(コロンは手術済みなのでこのゾーンもOK)
いつもここだとすぐに奥へ走り去るのですが、今日はそれもなくゾーンの中をうろうろしてます。
P1070707.jpg

うさぎさんが近寄ってくると逃げますが、木の下に行ったりといつもと違うご様子。
なんか慣れてきたのかな?

それでもここは混んでくるし、男の子ゾーンなので一番奥の女の子ゾーンへ
連れて行ってみます。
しばしチョコチョコしてましたが、やっぱりここから移動。
真ん中のいつものゾーンに動きました。

うさぎさん、それぞれお気に入りの場所はあるみたいで
コロンはやっぱり真ん中あたりが好きみたいです。
ここはリードありゾーンですが、コロンはそんなに動かないので
リード付けずに過ごしています。


今日は暖かいです。 日差しがあたるとポカポカします(^-^)
気持ちよさそうにお昼寝する子もいっぱいです。
CIMG2006.jpg
CIMG1910-2.jpg
P1070769.jpg
CIMG2012.jpg
CIMG1918.jpg
CIMG1943.jpg
P1070816.jpg
CIMG2028.jpg
P1070810.jpg




近寄ってご挨拶したりもしますが、やっぱりうさぎさん
一人ずつ好きに過ごすのが良いみたいです。

追いかけっこをしていても、遊びではなく、マウンティングの対象として
追いかけっこしていたりするのです。
男の子たちはそれこそ、お互いのお尻を狙ってグルグル走ったりしています。


他のウサギさんと仲良く走り回るとかは、あまりないみたいですね(^_^.)
でも、代官山ラビットランHPのアルバムページをみると、一緒にゴロンチョしている
ウサギさんの写真とかありましたよ。 私も撮ってました~!
CIMG1954.jpg


コロンは触れ合っても、チュ~くらいかしら?
P1070745.jpg
P1070779.jpg
CIMG2013.jpg




ほどよい距離を保ってる?^m^
CIMG2015.jpg


コロンも追いかけられれば逃げたりして、でもそれも運動になるよね~なんて
思ったりして。
そうでないと、コロンは草むらの中でまったりしてるだけだったりしますから(笑)


はぐちゃん、そんなところで何してるの?
CIMG1930.jpg

葉っぱ食べてましたか(笑)
CIMG1933.jpg



こちらはアレックス君。男の子で10歳なんですって。
CIMG1994.jpg
P1070735.jpg
P1070740.jpg

この子とはね~落ち着いてご挨拶。 逃げることもしなかったのですよ。
10歳だから、きっと落ち着いた紳士だったのかも。
若い男の子とは違うわ~ってコロンは感じたのかな?(笑)



なっちゃんは、今日もお買い物に行くことにしました。
前回と同じパン屋さんです(笑)

パン屋さんへ行く途中にあるお店のオブジェ。
いつも気になるの~(笑)
CIMG2033.jpg
CIMG2034.jpg
CIMG2035.jpg


代官山パンファクトリー
代官山ヒルサイドG棟の地下にあります。
CIMG2036.jpg
CIMG2037.jpg
CIMG2038.jpg
CIMG2040.jpg


前回も買った、美味しかったクロワッサン。今回もチョイス。
クロワッサンは2種類あって、天然酵母(右)と発酵バター(左)のクロワッサン。
P1070839.jpg

発酵バターはサクサクです。天然酵母はもっとパンという感じがします。
食べごたえがありますよ~。
CIMG2042.jpg
CIMG2044.jpg


クルミパン、ドライいちじく入りライ麦パン、全粒粉スコーンも買いました。
美味しかったです。
P1070840.jpg




今日も初めて参加の方も多かったみたいです。
ブラリと近くを歩いていて、広場の中にウサギがいっぱいで
驚いて(笑)見学に入ってこられる方も多いです。

こんな風にウサギがいっぱいいたり、そして自由に走り回っているのは
普段見ることがないから、こんな一面もあるんだ~って驚かれたりするようです。
P1070798.jpg



ウサギがいっぱい集まれば、どうしてもケンカだってありますよね。
ケガしちゃったり、ケガをさせてしまったり。
なので、コロンのように一人でボーと過ごしているときは放っておいても大丈夫ですが(笑)
ほかのウサギさんと一緒にいる時は、やはりちゃんと見ていないとダメなんでしょうね。
時には、私たちがウサギの間に入ってあげることも必要なんだと思います。


きっとラビランに参加されている方たちは、ケンカしたり、ケガすることだってあるよね、
ってわかっていられるだろうし、もしそういうことがあったとしたら、それを記事に
される方もいるのかな?と思いますが、それも大事だろうな~って思います。
ラビランはいろんなウサギさんが集まるわけだし、実際、いろんなことも起こる。
ラビランに参加しはじめたばかりの私が言うのも図々しいですが、
こういうこともあるんだよ~って良い情報、そうでない情報があっても良いですよね。

ラビランをお手伝いされている、ラビランをずっと見てきている
へたうまさんが、こんな記事を書かれていました。
 
  ← ラビランに参加する方、してみたい方、ぜひ読んでみてください。 


これを読んで、ウムム~と思われる方もいるかもしれませんが、
ウサギがいっぱい集まれば当然のことで、これがウサギにとっては自然なことなのでしょう。
これは男の子同士のマウンティングの話しで、コロンは女の子。 
いる場所も違うので、わたしはあまりこういう現場を見ていません。
なので、私がいろいろ言えることではないでしょうし、へたうまさんもブログに書くのを
悩んだそうです。 はぐちゃんも女の子だから。
でも、いつもお手伝いをされて、男の子のエリアにいつもいて、
いろんな子たちを見てきて、止めに入ったりと実際にちゃんとフォローして見てきている
へたうまさんの言葉は大事なことだと思います。


ケンカだって、ウサギが集まれば自然な行動なのでしょうし、そこでウサギ自身も成長
できるのではないでしょうか。

あるウサギさんは、ケンカをして負けて?しょんぼりしているウサギさんをなぐさめてあげたり
またあるウサギさんは、ケンカしそうなウサギさんたちの間に入って、ケンカを止めたり
したことがあるんですって。

わが子にこんな一面が!って、飼い主さんが一番驚いているようですが(笑)
これもラビランで他のうさぎさんと過ごさなければなかった行動ですよね。
みんなきっと成長するんだと思います。


コロンはまだ他のウサギさんとかかわることはほとんどないのですが(笑)
今回はわりと動き回っていたので、慣れてきてるんだろうな~って思います。
まず、この場所に慣れること。 楽しむこと。
これもコロンにとっては成長ですよね(^-^)
P1070792.jpg



これから先、ここで過ごすことによってコロンの心も成長するかもしれません。
良い方向に成長してほしいね~。 
どうかワルワルコロンにはなりませんように(笑)
P1070712.jpg





今回も楽しく過ごすことが出来ました。 みなさんありがとう。


はぐちゃんにご挨拶するコロン。 また遊んでね!
CIMG2058.jpg




※次回のラビランは4月20日(日)です。 春のラビランはこれが最後。。 
 次は涼しい秋になってからだそうです。
 詳しくは、ラビランHP へ。


by なっちゃん



ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

かお











【 2014/04/16 】 ラビットラン | TB(0) | CM(40)

うさんぽ16

コロンでしゅ!

2014春東京散歩1-2


2014春東京散歩2
今日は日本橋にやって来たでしゅ!
みのさんの付き添いでしゅ!


用事を済ませ、疲れたので場所を移動しました。
2014春東京散歩3

皇居外苑で一休みでしゅ!
2014春東京散歩4



大きな公園でしゅね~!

2014春東京散歩5

みのさん休んだでしゅか?
日が暮れてきたので帰るでしゅ!
なっちゃん、お仕事頑張ってるかな……
コロン、なっちゃんに「おかえりなさい」するでしゅ!
だから、早く帰のでしゅ!



最後に東京駅をバックに記念撮影

コロン、付き添い有難う!


ちなみに、これは前回とは別の日です。
この日も相方は、休日出勤中。 当然内緒で行きました(^_^.)

帰ってきても、今回は相方が気づきません。
このブログで知ることとなります。 怒るでしょうか? 気にしないでしょうか?(笑)


by みのさん


ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

かお
【 2014/04/08 】 うさんぽ | TB(0) | CM(47)

うさんぽ⑮

みのさんです。


桜の季節ですね!
今年も、相方に内緒で、コロンと花見に行ってきました。
(みんなの、非難の声が聞こえる~(>_<))

毎年写真を撮っている近所の小学校の門の桜は、まだ咲きはじめたばかりでNGでした。
よく うさんぽしている公園は、花見の人だらけで、撮影できませんでした。
仕方なく公園端の菜の花畑に移動して、ちょびっと撮影しました。

キャリーからコロンを出してみました。
外が明るかったせいでしょうか?
2014春うさんぽ5

2014春うさんぽ6

2014春うさんぽ7

更に、横に植えてあったチューリップと共に!
2014春うさんぽ9

2014春うさんぽ8


どうしても「桜とコロン」を撮りたいので、自転車であちこち探していると!
不審者と間違えられてお巡りさんに、 じゃなくて!(^_^;)
見つけました。(^.^)/ お寺さんから、E~具合に歩道にはみ出ている桜を!
2014春うさんぽ
2014春うさんぽ2
綺麗ですね~(^.^)

そして、コロンの登場です。
2014春うさんぽ3
2014春うさんぽ4
可愛いですね~(親バカ)
でも、相方に言わせると、なっちゃんが一緒じゃないから、つまらなそう、さびしそうな顏してるとか。
そうでしょうか? いつもと変わらない気がしますが(笑)


毎年のことですが、相方はこの時期とても忙しいのです。
とても「花見に行こう~」と誘える状況ではありません。
休日出勤中の相方を思うと申し訳ないですが~
(申し訳ないので、お出かけは内緒だったりします。← 言い訳
 すぐにバレますけどね(^_^.))
コロンと二人の花見は私の楽しみでもあります(笑)
相方ももう諦めているのか、今年は「また行ったの?」と呆れていましたが(笑)
怒りはしませんでした。 良かった~ヽ(^o^)丿 


by みのさん


ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

かお



【 2014/04/02 】 うさんぽ | TB(0) | CM(55)