コロン・コロンなウサギ

うさぎのポロンとコロ太郎&なっちゃんとみのさんの日々
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ハロウィン・コロン

「うさかつ日記」の らびったーさん が、またまた素敵な
コロンカレンダーを作ってくださいました。ハロウィン仕様ですよ~。
(10月のカレンダーなので、もっと前に作ってくださいました)

可愛いよね~。 らびったーさんありがとう(*^。^*)

コロンもとっても喜んでいます! らびったーさんありがとうでしゅ!
2013ハロウィン
P1050040.jpg



ウチは今まで、ハロウィンて何もやったことないんだよね~。
そもそも、ハロウィンってなに?ってレベルだったりしますからね(笑)
オレンジカボチャが街にあふれてくると、その時期か~って思います。

そしてハロウィンの帽子や洋服を来たウサギちゃん達もお見かけしますよね。
とっても可愛いウサギちゃんたち。いいな~って思ってました。
なので~今年はコロンにも「ハロウィン・ウサギ」になってもらいましょう!
2013秋ハロウィン1


はい、どうでしょうか? ハロウィン仕様のコロンになってますでしょうか?(笑)
ただのオレンジ色の帽子をかぶったウサギですね~(笑)
わかりづらいけど、帽子模様ついてます。 
ハロウィンコーナーに売っていたのだから、ハロウィン帽子よね。

なんか心なしか目が怒ってますね~。
頭に何か乗ってるのが、イヤなのですね~。
これは帽子の底に、パッチン留めの髪留めが付いているのですが
コロンに長い毛はないので、パッチンすることが出来ず、上に乗せてるだけです。
すぐに振り落としてしまうので、一瞬を逃さず写真を撮らなくてはなりません!
なので、可愛いお顔を撮ることが出来ません!
ブレブレで、撮りたいポーズも撮れません!

そもそも100円均一のお店で、ハロウィングッズがいっぱい売ってる中
「小さいホウキ」を見つけて、これは可愛い! これをコロンに持ってもらって
帽子やマントを着て魔女のようになってくれたら、ハロウィン仮装になるよね~
って思ったのですが、ホウキだって持ってくれるわけがありませんわな~(笑)
着ているハーネスにムリヤリ、ホウキも付けてみたのですがわかりますかね~?
2013秋ハロウィン2
P1050117.jpg

やっぱりコロンに仮装はムリよね~(^_^;)
着ているハーネスはうさ友さんのqchoさんにいただいたハーネス着せてます。 
色が黒というだけで魔女っぽい?って感じです(笑)
ちょっとムリがあったかな? かわいいハーネス、魔女にはならないね。
しかも、ハーネスのリードにつけてる「ペコちゃんのミルキィ」が、違うかわいさになってて
ハロウィンを消しちゃうね~。


このカボチャさんは、ペットショップで半額で売ってたもの(笑)¥150くらいかな?
P1050178.jpg
P1050530.jpg


いつもぬいぐるみには興味を示さないコロン。
でも~これはしつこいくらいに、クンクンクンクンしているのです。
カミカミしたり、あごスリスリしたり。
P1050524.jpg

ペットショップに長いこと売れずに残っていたのでしょう、半額だものね(笑)
だから、ワンちゃん、猫ちゃん、鳥さん、ウサギちゃんとか、ほかの動物の匂いが
付いてるのかもしれないですね。
だからコロンも興味があるのかも。 白目むくほどですからね~^m^
P1050175.jpg
P1050177.jpg


P1050515.jpg

この帽子とホウキとカボチャは来年も使えるので(笑)
来年はもう少しちゃんとした、ハロウィン・コロン が出来るといいな~。
コロンに、トリックオアトリート って言えば、「オヤツてんこ盛りもらえるよ!」って
教えたら、やる気がでるかしらね?(笑)
やっぱり「いじきたな子ちゃん」のコロンは、オヤツで釣るしかないかしら? ^m^
P1050527.jpg



by なっちゃん


ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

かお



スポンサーサイト
【 2013/10/30 】 コロン日記 | TB(0) | CM(47)

うさんぽ13

3連休の9月23日(先月の話しです)うさんぽへ行ってきました。

(今回、あることあって長いです。あっ、いつも長いですね(^_^;))


いつもの公園です。 他の公園も探してみようか~と思うのですが
何回も行って、コロンにもいつもの公園だ~って慣れてもらいたいので
同じ場所、シートを敷いて陣取る場所も同じ所にしました。

まずは花壇で写真撮影(笑)
P1040481.jpg
P1040498.jpg
P1040502.jpg
P1040506.jpg
P1040521.jpg


でも夏の暑さの関係か、あまりお花がありませんでした。
コロンも背の高いお花がないからか、今回はあまり動き回らない。
少しだけ写真とって、広場の方へ移動しました。


広場です。
P1040645.jpg

今日はどうだろ~コロンはうさんぽしてくれるかな~?
今までは、広場より花壇での方が歩き回っていたので、あまり期待して
いなかったのですが、今回は違います。
キャリーから出すと、自分から歩き始めます。
おお!やった! 来たことある場所とわかったかな? 慣れてきたのかな?
P1040638.jpg
P1040529.jpg


前回、シートから少し離れた場所まで抱っこしていって、下に下ろすと
コロンはシート(こちら)めがけて走ってきたので、今回もやってみます。
P1040635.jpg
P1040550.jpg
P1040551.jpg
P1040553.jpg



それがきっかけになったのか、自分からシート近くを歩いたり走ったり。
嬉しくなる私達(笑)
脱兎のごとく、の走りはしませんが、楽しんでいる様子。
ジーっと動かない今までと比べたら、すごい進歩。
P1040585.jpg
P1040586.jpg


公園に着いたのは8時半頃でした。季節も良くなってきたからか
ウォーキングやジョギングをしている人、犬のお散歩をしている人、家族で
遊びに来ている人も多くいます。
いつもシートを敷く場所は、広場の隅のほうで、人も少ないのでお気に入り。
ワンちゃんとかもあんまり来なくて、コロンはノビノビ出来るみたい。

途中、いつものように私たちは、オニギリで朝ごはん(笑)
コロンは家を出てくる前にペレットとお野菜を食べてきました。
野菜と梨とぶどうを持っていったのですが、コロンは全く食べません。
地面に落ちてる葉っぱや、生えてる草をポリポリしたりしてましたが……(-_-;)
P1040560.jpg
P1040561.jpg
P1040596.jpg


人もだんだん増えてきます。 お弁当持ってくる人や、バトミントンをする人、
でも、ウサギと気づく人はあんまりいない(笑)
その方が、こちらも安心できます。


近くに木が生えていて、ベンチもあるのですが、しばらく遊ぶうち
コロンはこの木の下に落ち着くようになりました。
P1040540.jpg
P1040544.jpg
P1040575.jpg



ちょっと連れ出しても、最後には木の根元へ走っていくのです。
で、箱座り。 体伸ばしてのゴロンチョはしませんでした。
ここが落ち着くのかな~。
お気に入りの場所が見つかって良かったけど、ここに座って動かなくなるので
ちょっと困る私達(笑)


ワンちゃん連れた方たち、シートの隣を通り過ぎて行くときがあるのですが
コロンに気付く方もしばしば。
老夫婦がワンちゃん散歩させてて、コロンに気付き、寄ってはこなかったのですが
「ウサギだ~」って言ってます(笑)
「一丁前に服着てるぞ~!ガハハ~!」なんておじいさんが笑ってる(笑)

P1040652.jpg
P1040648.jpg
(↑ これはいただいたハーネス。 お着替えしました)


そのワンちゃんはコロンに気付かなかったみたいだけど、他に通り過ぎたワンちゃんで
コロンをガン見している子がいました。大きさは中型犬かな~?
飼い主さんもコロンに気づいたけど、別に気にすることなく過ぎ去ろうとするんだけど
ワンちゃんはね、ジーーーっとコロンを見てるのですよ。目を離さない。
どんな気持ちでワンちゃんは、コロンを見ているのか……
やはりワンちゃんです。 ウサギに興味があるのでしょう。
もしかして、狙ってる?? なんて……
ですが……私たちはこの時、ワンちゃんについて、もっと考えるべきでした。



もう一人、ワンちゃん連れたお母さんが「あら~ウサギだわ~」って
今度は立ち止まりました。
P1040676.jpg

ですがこの方、しっかりと自分のワンちゃんを捕まえてくれています。
体を抱えて、コロンに近寄らないようにしてくれているのです。ありがたい!
でも、ワンちゃんはコロンに興味津々で、近寄りたいみたいなの。
手を離したら走ってくる勢いです。
近寄ってどうするのか? クンクンするだけか? 追いかけたいのか?
大きさは、中型犬になるのかしら? 
犬の本能でウサギを襲ったりすることもあり得る??
何が起こるかわからないので、お母さんがワンちゃんを離さないでいてくれるのは
本当にありがたいことだと思いました。
P1040678.jpg
P1040681.jpg


その時、私はシートに座ってて、みのさんがコロンのリードを持って
歩いてたんだけど、お母さんはみのさんと話したり、私にもウサギは何食べるの~?
なんて話しかけてくれて優しい方。
コロンはその間、ワンちゃんと距離があったからか、逃げることもなくチョコンと
座ってました。 ワンちゃんは興奮してるんだけど、コロンが落ち着いていたので
私たちもちょっと気軽に大丈夫みたいね、って考えてました。
立ち去ろうとしたお母さんがワンちゃんを抱っこして、みのさんもコロンを抱っこして
そのままちょっと近づいたのです。 みのさん、コロンが平気そうなので
もう少しだけ近づいても大丈夫かな~って思ったのです。
P1040687.jpg


でも私もそう思ってて、私はワンちゃんとコロンに触れ合って欲しいな~って
思ってたので、もっと近づいてワンちゃんがコロンをペロペロしたりしないかな~
なんてノンキに思ってもいました。 
実際は何が起こるかわからないので、私の思いとは違い、みのさんは二人を触れ合わせよう
なんて思ってはおらず、実際ペロペロ出来る距離まで近づけることもしなかったのですが、
それでも、それは突然でした。

ワンちゃんもコロンもしっかり抱っこされていました。
ワンちゃん、コロンを見てはいましたが、声を出したりはしていません。
でも、やっぱり距離が近かったのでしょう。

突然、コロンがみのさんの腕の中で暴れたのです!!
きっとパニックを起こしたのだと思います。 

ちょっとイヤがってバタバタするなんてものではなく、もっと激しく暴れるのです。
コロンは ワンちゃんがそこにいる!と、目でとらえたり、
匂いで感じたのか、自分にとって身の危険を感じたのではないかと思うのです。

こういう時、ウサギは結構な力で暴れますよね。 全力で逃げようとするのですから。
みのさん、突然ということもあって、コロンを落としそうになりました。
ハーネスを着ていたので、それやリードをひっぱったことによって、地面にコロンを
落とすことはなかったのですが、コロンの体勢を戻して抱き直そうとする
みのさんの力で、コロンがグイーンと体をねじってしまったり、変な体勢になりました。
コロンを落とすことはなかったのですが、みのさんが腰を落としたので、
コロンはその時、低い位置から地面に飛び下りました。 
そのまま走って逃げて行きます。 そして少し離れた木の根元で止まりました。
びっくりしました。 体がねじれて落ちそうになるコロンを見たときは
言葉が出ませんでした。 まずい!!と心で叫びました。
(みのさん、捕まえていました。 地面に落ちてはいません) 

お母さんも心配して見ています。
お母さんに心配はかけたくなかったので、その時は平静を装ってしまいました。
だって、ワンちゃんは悪くないのです。 別にコロンに手を伸ばしたりもしなかったし
ただお母さんにしっかり抱きかかえられていたのですから。
もちろん、コロンに興味をもっていたので、その気をコロンが感じたのはあるかなと
思います。
大丈夫だと勝手に思って、近づいたみのさんが悪いのです。
コロンの飼い主なのに、コロンを一番に気遣わなくてはいけないのに、
そうしなかった私たちが悪いのです。

コロンは木の下でとりあえず落ち着きました。
なのでお母さんも安心したように、去って行きました。
P1040670.jpg



ウサギが突然、パニックを起こすと聞いてはいましたが、こんな風になるとは
初めてのことで驚きました。
うさんぽ行って、何もない、誰もいない野原でも、急にパニックになった
ウサギさんがいたのを、他の方のブログで読んだことがあります。
何がきっかけになって、こうなるかはわからないのですね。
特に今回なんて、十分に気をつけるべきだったのに、私たちがバカでした。

前回の足ダン事件で、コロンが落ち着いて見えるようで、実はワンちゃんに
警戒してるってわかってたはずなのにね。 何も考えてませんでした。
私は、ワンちゃんと(他の動物とも)仲良くするコロンが見たいと思うのです。
実際ワンちゃんと暮らしてるウサギさんは一杯いて、とても仲良く一緒に寝たりしている姿を
見たりもするので、それに憧れちゃってたのです。
でもそれは、自分の家に家族としてワンちゃんがいるわけで、徐々に慣れるように
ご家族の方が気を配っているからでしょうし、実際は会ってすぐ仲良くなることもないのでは
と思います。 きっと時間が必要ですよね。
それなのに、今公園で会ったばかりの、私たちですら全く知らないワンちゃんを
急にコロンと会わせて、仲良くしろ!って思う方がムチャですよね。
今回のことで、本当にわかりました。

やはりコロンはワンちゃんが苦手なのです(ウサギなので当たり前ですね)
ウサギは捕食動物です。 自分より体の大きい動物を敵と思うのは当たり前なのです。
近づけてはダメなのです。 守ってあげなくてはダメなのです。
仲良し姿を見たいというなら、自分家でワンちゃん飼って、コロンと家族にして
慣れてもらうのが一番なのだと思います。


P1040693-2.jpg
P1040694.jpg

今回、こうして記事にしてるのは、今コロンが元気で生きていてくれるからです。
あの時、暴れて地面に落ちて打ち所が悪かったら、リードに足がからまったりして
骨折でもしていたら、と思うとゾっとします。
ウサギは自分で自分の命を止めることが出来ます。
ひどいパニックになって命を落としてしまう子もいるでしょう。
コロンが生きていてくれて本当に良かったです。
ワンちゃん去ってしばらくは、大丈夫か大丈夫か、ケガしてないか、脳震盪を
起こさないか(頭は打っていませんが)と、ヒヤヒヤものでした。
でもすぐに元気に走ってくれましたし
今でもとても元気でいてくれます。
P1040695.jpg
P1040703.jpg
P1040715.jpg



皆さんもきっと私たちの行動には呆れているでしょう。
うさんぽに連れていくなら、ちゃんと守れよ!と思うでしょう。
本当にそうですよね。 ウチが言えることではないですが
うさんぽに行きたいな~って思われてる方、外の動物からはウサギを
守ってあげてください。
今回のウチの行動を教訓としていただければ……


これからも、ウチはうさんぽに行くつもりです。
でも、外にはワンちゃんを散歩させてる方はやはり多いので、
これからほ本当にしっかりとコロンを守ってあげたいと思います。
今回のワンちゃんは決して悪くないです。 
ただ、ウサギと犬は別の動物なのです。

ごめんね、コロン。 バカな飼い主でごめんね。
元気でいてくれてありがとう。


そうでしゅよ。コロンをちゃんと守ってくだしゃいね!
コロンはか弱い乙女なんでしゅからね!

P1040727.jpg
P1040728.jpg
P1040733.jpg
P1040618.jpg



by なっちゃん


ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

かお

【 2013/10/26 】 うさんぽ | TB(0) | CM(41)

吉身町ドライブ③: 岩室観音 ・ 吉見観音

前回より続きです。

かき氷のお店から、もう一度先ほどの吉見百穴の駐車場へ戻りました。
吉見百穴の近くの「岩室観音」に行くためです。
どこにあるか分かりずらいですが、吉見百穴の門を出ると、左手に山があって
そこに緑の屋根が見えます。そこが岩室観音です。
もしわからなければ、吉見百穴の入場券売り場のお姉さんに聞けば
親切に教えてくれると思います。
車を止めて、歩いて行きます。

「岩室観音」
山門ですが、これ自体がお堂のようです。
CIMG0707.jpg
CIMG0710.jpg
CIMG0711.jpg

弘法大師が岩窟を選んで高さ一尺一寸(36.4㎝)の観音像を彫刻してこの岩窟に納め、
その名前を岩室山と号したと伝えられる。松山城主が代々信仰し護持していたと
伝えられており、天正18年(1590年)豊臣秀吉が関東に出陣した際に松山城の落城に伴い
建物の全てが焼失したといわれている。
現在のお堂は江戸時代の寛文年間(1661~1673年)に龍性院第三世堯音が近郷の信者の
助力を得て再建したものと伝えられている。お堂の造りは懸造り様式で、江戸時代の
ものとしてはめずらしいものである。
ここには88体の石仏が収まっているが、これは四国八十八箇所の霊地に建てられた
本尊を模したものである。



岩室には88体の石仏があります。
CIMG0713.jpg
CIMG0714.jpg
 
二階にも上ってみます。観音様がいらっしゃいます。
見晴らしが良いです。
CIMG0719.jpg



ここには「胎内くぐり」があります。 
CIMG0715.jpg

こちらです。お堂の中ではなく、奥の山?になります。
CIMG0722.jpg


ちょっとわかりにくいですが、この鎖をつかって上に上ると
ぽっかり穴が開いているのです。そこをくぐって、また下りてくるのです。
CIMG0723.jpg
CIMG0726.jpg


鎖を使わなくても上れるみたいですが、私は使って上りました(笑)
CIMG0728.jpg

写真がヘタでわかりませんが、この穴、ハートの形をしています。 
CIMG0727.jpg


下りの方が滑りそうでちょっと怖いです。
でも、これでお願い事が叶うかしら?
安産にも良いそうですが、妊婦さんがここを抜けるのは
気をつけないといけないですよね。 みなさんくぐるのかしらね?


帰ろうと思ったとき、男の人2人がやってきて、胎内くぐりはどこ?と
聞かれたので、こちらですよ~って教えました。
たぶん、トラックの運転手さんです。私達より年上、60歳過ぎてるかも~。
しかもサンダル履きですよ! 
なのに~ひょいひょいと上っていって、あっという間に下りてきちゃった。
足腰丈夫なのですかね~。凄い!ってみのさんと2人感心しちゃいました。


ここから今度は、吉見観音様へ向かいます。
「吉見観音」
CIMG0740.jpg
CIMG0741.jpg
CIMG0745.jpg


吉見観音はお願いことが叶う観音様として有名だそうです。
でも願いを叶えるためには、やらなきゃいけない作法?がいろいろあるそうで……

例えば、吉見観音には晴れた日に電車で行くとか、最寄駅が東松山なのですが
そこに付いたら、何か丸いものを食べなきゃいけない、往復タクシーを使うとか
吉見観音では、おみくじを引く、しかも「大吉」が出るまで引かなくてはならない!とか
他にもいろいろ決まり事があって、それを全てクリアしなくてはならないようで……

私は吉見観音をネットで検索していて、決まり事を詳しく書いてる方のブログを見つけましたが
これは誰が決めたのでしょうね~?
こうしたら願いが叶った、って人の口コミとか、噂とかがどんどん尾ひれをつけていった感じなのでしょうか?
でも、これを一つずつ実行していくと、自分の思いも大きくなるし、思い入れも強くなる。
それが願いを叶えることに通じるのかな~?とも思います。
実際、詳しく書かれていたブログでは、このお参りで知り合い全員が願いごとが叶ったそうですよ。
本当に本当に、どうしても観音様に叶えていただきたい!って強い願いがあるなら
実行してみるのも良いと思います。 願いが叶ったらやっぱり嬉しいものね。
(ネットで 「吉見観音 願いが叶う」のキーワードを入れるといろいろ情報出てきます)

CIMG0746.jpg
CIMG0749.jpg
CIMG0756.jpg


私たちは、もう時間もないし、いろいろクリアするのはムリ。
車で駐車場まで行きました。
お参りします。

ここはね、絵馬には一つのお願いことじゃなくて、お願いしたいこと、
いっぱい書いていいんですって。 絵馬に願い事を書くと叶うそうですよ。
みんな細かい字で、絵馬にいっぱいに書いてました。
私も書くことにしました。社務所に絵馬を買いに行きます。
もうここも終わる時間です。人もいなくて、なので僧侶の方でしょうか?
ここでゆっくり書いていいですよって親切に言ってくださいました。
お願いごと、めいっぱい書きました(笑)

CIMG0765.jpg


そして、、おみくじも引きます。
で、ですが~ 私のおみくじ、引いたら「小吉」…… ど、どういうこと?
「おみくじは大吉が出るまで引かなくてはいけない」……頭をよぎります。
ちなみに、おみくじ売り場には、そんなことは一言も書いてません(笑)
なんか、願い事が叶うジンクスみたいになってしまってるんでしょうね。

う~~と思いつつ、いったんはその場を離れたのですが、
なんか気になるので、私はもう一回引いてみることにしました(笑)
すると! な、なんと、今度は「末吉」ですよ! ガ、ガーーーン!(@_@;)
もう一度はさすがに引けませんでした。
凶だったらどうしよう、ではなく、お金がもったいないからです(笑)

それにね、みのさんはね、一発で大吉を引き当てたのですよ!!
なのでいっか~みのさんが大吉なら、私も大吉だよね~って(笑)

CIMG0757.jpg
CIMG0762.jpg

5時になって、お寺を閉め始めました。 私たちも帰ることにします。


さっきの岩室観音か、この吉見観音かわかりませんが、何カ所か虫に刺されました。
痒い~(笑)
夏なのでね~虫よけスプレーしてこなくてはいけなかったのに忘れたんだよね。 

「願いごとの道」
岩室観音から吉見観音にかけての3.5キロの道のりは、昔から吉見観音にお参りする
ために往来する人々の巡礼路であったとも言われているそうです。
CIMG1096.jpg
CIMG1097-3.jpg


こんな風に紹介されています。吉見百穴(だったと思う)にチラシがありました。
(先に書いた、あのジンクスとはまた違いますね)


ウチはお寺が閉まる前にと思って車で行ったけど、岩室観音から3・5キロのコース
です、歩けるのでしょうね。
今度は歩いて行って見たいな~って思いました。


今回も楽しいドライブでした~(^O^)

ええ、この日は日帰りだったし、コロンはケージでお留守番でした。
ありがとうね~コロン。 
今日はコロンにも果物のお土産あるよ~。

はいはい、もう好きに出かけてくだしゃいな!
コロンは一人でお留守番しましゅよ~!

CIMG1089.jpg


コ、コロン……やっぱり怒ってる?(^_^;)

コロンは現在(10月20日)  絶賛換毛中!!
CIMG1095.jpg


by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

かお



【 2013/10/22 】 旅行・お出かけ | TB(0) | CM(24)

吉見町ドライブ②:あぢとみ食堂 ・ 華野果市場 

前回より続き。 お昼ごはんです。

「あぢとみ食堂」

CIMG0663.jpg

私は出かける時は、事前にネットで美味しい物とか検索します。
そこでヒットしたのが今回のお店。 
タンメンが有名だそうです。野菜がいっぱいなんだって。
駐車場には車がたくさん止まってる。 店内はさほど広くはなく、
待ってる人が8人くらいいました。 でもラーメン屋さんということもあり
回転は早いです。 少し待って私たちはカウンターに通されました。
CIMG0666.jpg
CIMG0667.jpg
ラーメン王のサイン。 これでいいのか?って、みのさん言ってました(笑)

CIMG0668.jpg
CIMG0670-5.jpg


2人ともタンメンです。太麺、細麺があり、細麺にしました。 
でも細麺て太麺より量が少ないそうです。 それでも良いですか?と確認されました。
多くの方は、太麺を注文するみたいですね。
タンメン¥750. 他に餃子¥350と、ライス小¥100を頼みました。


見て~野菜の量が多いでしょう。 味も美味しい。(味玉トッピング)
CIMG0684.jpg
CIMG0687.jpg
CIMG0688.jpg

細麺にしちゃいまいたが、太麺も良かったかも。
お腹いっぱいになりました。満足です(^O^)


ここから、例の「かき氷」を食べに行きました~(笑)


「華野果市場」(はなやかいちば)
CIMG0691.jpg

どうやら、ここは新しく出来た「青果店」のようです。店頭で果物安く売ってます。
(いちごの里よしみ の笑天街にあった青果店と姉妹店?のようです)
中にも果物、野菜売ってました。
かき氷のメニューいろいろあります。
CIMG0692.jpg

私は以前の場所にあった「雪ミルク」当時のかき氷の口コミなどを見て
「生メロン」が食べたいと思っていました。
すると~「マスクメロン」ありましたよ。 迷わず注文です。¥600
みのさんは、ブドウ、桃などど迷って、「生マンゴー」を注文。
CIMG0693.jpg

生マンゴーは今、小さいサイズしか出せないとのこと、値段¥500
普通は¥600みたいです。


出来上がったかき氷がこちら。 ジャーーン。

CIMG0700.jpg
CIMG0703.jpg
メロン、なんと大きなメロンを半分に切って、その上に氷を乗せたものなのです。

CIMG0704.jpg


みのさんのマンゴーも美味しそう。 
CIMG0699.jpg

こちらのは氷は、栃木県日光の松月氷室の天然氷を使っているとのこと。
美味しいです。

でもね……溶けるのが早いのです!
店内も確かにちょっと暑かったです。冷房なかったよな?
でね、このメロン、冷たくないの。 冷やしてないのね。
なので、その上に乗せられた氷がドンドンドンドン溶けていくのですよ。

で、メロン、もう熟し切った柔らかいのが良いのですが、固い。
スプーンですくうのもちょっと苦労する。
甘味はあるのですが、まだ固いんじゃないかな~。
もう少し柔らかく熟した方が絶対美味しいと思う。 
せめて冷たく冷えてたらもっと美味しいだろうに。
どんどん溶けていく氷……あっという間にこんな状態。
CIMG0705.jpg

氷、もっと味わって食べたかったなぁ。 もったいないなぁ。

マンゴ-も量が少ないのですぐ溶けました。
マンゴーね、他の方の「雪ミルク」(よしみの里にあった時の名前)行ったよ~
って人のブログなんかを結構見たのですが、そこでは氷の高さ、この倍はありました! 
今回は少ないと思うのですよ。サイズが小さいから?
ってか、過去の雪ミルクを訪ねた方のブログみると、イチゴでもなんでも
氷の量がとっても多いのですよ。 
なのでね~こちらに移転して少なくなってるのかな~? 今日だけかな~?

他にも氷食べてる人何人かいましたが、やっぱりみんな同じように溶けるの早い。
ここ、店内に冷蔵ショーケースが並んでたけど、まだ何も並んでない。
きっとこれからのお店なのですね。まだ準備が整ってないのかなぁ?
なんかちょっと残念でした。

それでもメロン、半分の大きさなので結構量があるので、
みのさんといっぱい食べました。 持って帰ろうよ~って思ったのですがね、
そしたらコロンのお土産になるのになぁって。でもその場で食べちゃいましたよ(笑)

みのさんね、器を返すときにお店の人に「ものの2分で溶けましたよ~」って
チクリと言っとりました(笑)
普段、そんなこと言う人じゃないのに(後で私には言っても(笑))
よっぽど、氷が早く解けたのが納得いかなかったんでしょうね。
お店の人は「早かったですね~!」って苦笑い?
きっと自分達も早く溶けるって感じてるんだと思うな。
きっとこれから改善していってくれると思います。
次に行った時は、もっと満足できると期待します!

CIMG0697.jpg

売ってた野菜や果物は安くて美味しそうでした。
私も黄色い桃を買おうかどうしようか、悩みましたよ~。
梨とブドウをすでに買ってたので買わなかったのですが、買えば良かったな~。
また機会があったら、行ってみたいと思います。

CIMG0695.jpg


この後は、観音様をお参りしました。

続く


by なっちゃん


ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

かお
【 2013/10/20 】 旅行・お出かけ | TB(0) | CM(32)

吉見町ドライブ①:いちごの里よしみ ・ 吉見百穴

すいません、またまたお出かけブログです(^_^;)


3連休だった9月14日、またまた日帰りでドライブしてきました!
向かった先は埼玉県吉見町あたり。いろいろ行きましたよ~(笑)

まずは「道の駅・いちごの里よしみ」
CIMG0550.jpg



JAの農産物直売所が朝9時半開店。 これに間に合うように行きました。
着いたら9時前だったので、まだ時間ある~と、
ローラー滑り台があったので、人がいないことをいいことに滑ってみました(笑)
CIMG0549.jpg
CIMG0551.jpg
CIMG0553.jpg
CIMG0555.jpg


ホホホ~「子供の心を忘れない大人」なのですよ!^m^
(ただ滑りたかっただけ~ですが(笑))


CIMG0566.jpg

他にも「いちごの里物産館」(いちごのお菓子とか売っている)とか、
CIMG0574.jpg

パン・コーヒーとか売ってるお店とかいろいろあり、
CIMG0548.jpg

いちごの季節には、いちご狩りも出来るのですよ。
ちょっとした広場もありました。
CIMG0559.jpg


9時半近くになると、農産物直売所の前には人が並び始めます。
CIMG0576.jpg

ここは近所の人も買い物に来るようです。
そしてこの日、店頭で「新米」を販売していたのです。
CIMG0575.jpg

予約販売をしていたようですが、当日でも買えるとのことで、私たちも買っちゃいました。
白米5㎏と、玄米10キロ。 
¥320/1㎏(玄米)となってます。
この1㎏は玄米での単価なので、白米(精米)にすると若干落ちるので、
白米で5㎏買った場合、実際は5㎏より少ないのだと思われます。

地元産コシヒカリ。 新米1㎏¥320なら安いよね? 
ウチは現在、玄米を主食としています。玄米だけで炊いたり、白米を混ぜたり。 
昔は玄米苦手だったんだけどね~今では美味しく食べられます。
でも、お米大好きなので、やっぱり白米の方が美味しいかな~?(笑)
なので、新米(白米)も買っちゃったのですよ。 
やっぱり新米なら、ツヤツヤの白いお米食べたいよね~^m^

10キロ買ったら、ティッシュ1箱くれました。
(5㎏はポケットティッシュ(笑))
前もって予約してあると、ティッシュと卵ももらえたみたい(笑)
お米を買ったりしながら並んでいると、今度は店頭で「新米おにぎり」
試食がふるまわれ始めました。試食サイズの小さいおにぎりです。 
CIMG0579.jpg
ほんわか暖かくて、美味しかったです。

そうこうするうち開店。 入ります。 中は広く、果物、野菜、お惣菜、
豆腐などの加工品、地元のお菓子などなど、いろいろ並んでいます。
(人が少なく見えますが、この後もどんどん人が入ってきて、混み混みになりました)
CIMG0583.jpg

みなさん、やはり良い物求めて開店に向けてこられるのですね~。混んでます!
葉物野菜などどんどん無くなり、あと1時間遅く来てたら、商品少ないだろうな~
って思いました。
ウチはこれだけ買いました。
ナス¥100 トマト¥150 キャベツ¥150 小松菜¥150 きゅうり¥150
CIMG0775.jpg

ねぎ¥120 たまねぎ¥150 しいたけ¥380
CIMG0776.jpg


朝ごはんがマダだったので、この「鶏めし¥355」と「五目ずし¥365」を食べることに。
パンを売ってるお店でコーヒーを買い、となりの無料休憩所で食べます。
とっても美味しかったです。
CIMG0584.jpg
CIMG0585.jpg
CIMG0586.jpg
CIMG0587.jpg

食べてから敷地内の「笑天街」という所に。
CIMG0573.jpg
 
ここはラーメン店、焼き鳥店、青果店、花屋、コロッケ・カレーなどのお店があり、
焼き鳥を買いたかったんですよね。
東松山の名物やきとりは、焼き鳥と言いつつ「豚」、たれはミソだれです。
美味しいというので食べてみたかったのです。でも~お店が開店はしてるけど
まだ準備中で焼いてる様子がない。 諦めることに。
青果店・華野果 では梨とぶどうを買いました。 
甘くてみずみずしくて、これとっても美味しかったです!
CIMG0590.jpg


そして、ここに来た買い物以外のもうひとつのお目当ては、「雪ミルク」という
お店で「かき氷」を食べること!
実は、8月に長瀞に来た時に、ここにも立ち寄ってかき氷を食べるつもりだったのです。
でも、このかき氷のお店は、土日しかやってないとのことで、平日に長瀞へ行った
私たちは行ってもしかたないと諦めたのです。
なので今回リベンジです(笑)
でも、実はHPで知ってはいたのですが、9月に入ってお店がここから移転したそうです。
なので、お店はやっていないはずなのですが、もしかしてやってる?なんて思って
のぞきに行っちゃうのです~(笑) もちろん、やってませんでしたよ(-_-;)
ここから遠くないので、新店舗に食べに行くことにします。


朝ごはん食べたばかりだし、お昼の時間はまだまだなので(笑)
どこか見学しようと、次に向かった先は~
「吉見百穴(よしみひゃくあな)」

近くにある無料駐車場に車を止めます。

入場料 ¥300
CIMG0591.jpg


入口入ると、左手にポコポコ穴が見えてきます。
目の前に立つとなんか感動。
CIMG0596.jpg
CIMG0597.jpg
CIMG0599.jpg

吉見百穴は古墳時代の末期(6世紀末~7世紀末)に造られた横穴墓で、
大正12年に国の史跡に指定された。横穴墓は丘陵や台地の斜面を
掘削して墓としたものであるが、死者が埋葬された主体部の構造は
古墳時代後期の横穴式石室とほとんど同じである。
百穴が分布する一帯は凝灰質砂岩と呼ばれる比較的掘削に適した
岩盤が広がっており、当時の人々は掘削するのに適した場所を探して
横穴墓を造ったと考えられる。
吉見百穴は明治20年に発掘調査が実施されているが、わずかな写真と
出土品を残すのみで詳細な情報はほとんど残っていない。
現在確認できる横穴の数は219基である。


CIMG0603.jpg
CIMG0604.jpg

ちょっとした山になってるので、階段上って頂上まで行ってみます。 
途中には入れる穴とかもあるので、入ってみたり。
でもここ、お墓なのですよね。
今では棺とかはないけれど、その昔はあったのでしょう。
今でもここで眠っている霊もいるかもしれません。
CIMG0605.jpg

CIMG0607.jpg
CIMG0631.jpg



この地下には軍需工場があったそうです。深い歴史があるのです。
昭和19年~20年に、吉見百穴とその周辺の丘陵地帯に大規模な
地下軍需工場が造られた。今でも通行可能な直径3メートル程の開口部を持つ
洞窟が地下軍需工場の跡である。縦と横の洞窟がそれぞれ交差し碁盤の目の
ようになっているのが特徴である。

CIMG0651.jpg
CIMG0644.jpg
CIMG0641.jpg

空気がね、とってもひんやりしているの。この日、外は暑かったんだけど、ここに入ると
10度くらい気温が下がったように感じます。実際気温低いと思います。
ここは縦に横に総長1300メートルくらい掘られたそうですが、入れるのはほんの一部。
あとは鉄格子がはまっていて、奥へは入れません。


そして「ヒカリゴケ」 見にくいですが、光ってるのがわかります。
CIMG0646.jpg
CIMG0648.jpg

天然記念物なんですね~不思議ですね~。
-国指定天然記念物-
 ヒカリゴケはコケ類の一種であり、緑色の光を放出しているように
 見えるところから、この名がついてい る。ヒカリゴケの生育には、
 一定の気温と湿度を保つ環境に恵まれることが必要で、この条件に合った
 吉見百穴の横穴墓内にはヒカリゴケが自生している。ヒカリゴケは一般的に
 中部以北の山地に見られるが、 関東平野に生育していることは植物学上
 極めて貴重である。



資料展示館(無料休憩所)でちょっと休んで、「吉見町文化財センター」へ入りました。
ここで出土された土器なんか展示してありました。
ここでは、勾玉とか埴輪を作ることも出来るのですよ。
CIMG0658.jpg
CIMG0659.jpg


CIMG0622.jpg


ここからお昼を食べに行きます。 ラーメン屋さんです。

続く


by なっちゃん



ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

かお


【 2013/10/18 】 旅行・お出かけ | TB(0) | CM(28)

ペロペロ

コロンがペロペロしています。 
P1040324.jpg

ゴロンチョしてるとね、自分のお手手をペロペロするのです。
眠くなってくるのかな? 甘えたいのかな?
P1040312.jpg
 

私がナデナデをしていると、その手をなめてくることもあります。
(↓ これは、みのさんの手です!私の手ではないよ~(笑)、動画もみのさんよ!)
P1040459.jpg
P1040455.jpg
P1040456.jpg


オデコをナデナデしている途中で、首を上に伸ばして、わざわざ撫でている
私の手をペロペロしてくる時があるのです。
なので、右手でナデナデして、左手をコロンの顏の前に置くと
左手をペロペロしてきたりします。 ナデナデで気持ち良くなってるのか
うっとりして目を細めてペロペロ~って。
気をつけるのは、ナデナデの手を休めないこと。
ナデナデやめて手を差し出しても、舐めないどころか、その場から
立ち去っていったりするのです(笑)


お手手をペロペロするだけじゃなく、マットもペロペロします。
P1040335.jpg
P1040338.jpg

ビデオに撮ってみました。



なんだろうね~。
なんかゴロンチョして、眠たそうなお顔でペロペロするのですよ。
眠くなってきてペロペロしちゃうのかな?
赤ちゃんがおしゃぶりする感じなのかな~?
P1040313.jpg


コロンがお母さんと暮らしていたら、お母さんはコロンが甘えたい時
ペロペロ、ペロペロ、コロンを舐めてあげるのかな?
もしかして、誰もなめてくれないから、自分でペロペロしてるのかしら?
コロンは自分を舐めて欲しいのかな?

そう思うと、ウチはコロンだけだし、コロンをペロペロ舐めてくれる他の動物
もいない。
コロンは私やみのさん、ペロペロしてくれるのにね。
P1040325.jpg


私が舐めてあげようか……? でもさぁ~人間とウサギは違うよね。
口から出てる分泌物とか違うよね? 人間がペロペロしたら
綺麗な毛並みがガビガビになりそうだよね。 変な匂いも付きそうだよね(笑)
やっちゃダメよね~。
せめてもの~ってことで、自分のお鼻でコロンのオデコやお鼻をスリスリ
したりするけど、コロンは迷惑そうで逃げちゃったりする(笑)
うーん、どうしてあげるとウサギは喜ぶかしらね?
コロンは抱っこもダメだしな~。手でナデナデするしかないのかな~。
ウチの子は、こうしてあげると喜ぶよ~ってありますか?

P1040305.jpg




by なっちゃん


ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

かお


【 2013/10/15 】 コロン日記 | TB(0) | CM(39)

長瀞④・宝登山小動物公園のウサギ

※ 動画がいくつかありますが、音が入ってます。 
  夏なので(8月)セミの鳴き声がすごいです。周りの人の声も入ってます。 
  再生するときは、音量下げた方が良いと思います。
  音量0で、ウサギを見てるだけで良いくらいかと。セミの鳴き声大きいです! 
  音に気をつけてくださいね m(__)m



宝登山小動物公園
入口入ってすぐのところに、窓ガラスがあって、中にはウサギちゃんたちが。
なぜだか一羽一羽ケージに入れられています。ここは冷房が効いています。
CIMG0202.jpg
CIMG0200.jpg
CIMG0201.jpg
このウサギさんはロップちゃんとか、ネザーちゃんとか、外にいるウサギさんとは
種類が違っているようでした。
みんなマルマルしています。エサはたっぷり貰っているのでしょう。


そしてウサギ広場。 土の敷地。 ホリホリ跡がいっぱいあります。

CIMG0256.jpg
CIMG0210.jpg
CIMG0253.jpg
CIMG0207.jpg
CIMG0236.jpg
CIMG0255.jpg
ダッチウサギさんが多くいました。
ここのウサギさんは触れることが出来ません。
私たちは敷地の中に入れません。
手を伸ばし、届くウサギさんには触れますが、ウサギは噛みますとの
看板もあるので、触るのは勇気がいるかも? 触ってる人はいませんでした。 
きっとウサギさん達にも、その方が良いのでしょう。

CIMG0216.jpg


ですがここ、うさぎのオヤツがあるので、あげてる人も多かったです。
寄ってくるウサギの口元にオヤツを差し出す。 パクパク食べるウサギ。
可愛いですよね。可愛い~可愛い~って皆に人気者でした。
CIMG0224.jpg


オヤツはニンジン 一皿¥100
私は二皿買いました。
CIMG0243.jpg
ウサギちゃんたち、もうもらえることがわかっているのでしょうね。
待ってます。 ウタッチして首を伸ばしてくる子もいます。
CIMG0211.jpg

CIMG0246.jpg
CIMG0251.jpg



ひとりに、このニンジン一本あげていたらすぐに無くなってしまうので、小さくちぎって
多くのウサギさんに行き渡るようにしました。 
ですが、もともと手前にいる子はいいのですが、奥の方へいる子達は、近くに
寄ってこないのです。
なので遠くへ投げたりもしましたが、投げたニンジンが跳ねて思う所に届かず……
奥の子たちはニンジンいらないのかな~?と思ってたのですが、投げてみるとやはり
探し回るし、見つけると食べるのでやはりニンジン好きなようです。
なので一かけずつでも、みんなにあげたくて頑張って投げます。

奪い合ったりもしちゃいますね~。


ウサギって、視力が良くないのですよね。
ですが、光を感じる感度は人間の8倍。なので薄暗い所でもよく見えるそうです。
また、視野は広く、ほぼ真後ろまで見ることができます。
しかし、口元付近の狭い範囲は見ることができないようで、感覚の鋭い口唇やひげで
食べ物を確認するのだそうです。
これわかります。コロンもオヤツを目の前に置いても、どこどこ??って探すことが
あるのです。

なので~ニンジンをすぐそばに投げても、目の前のニンジンが見つけられないようです。
でもニンジンの匂いで分かるのでしょう。クンクンクンクン一生懸命探します。
「そこじゃないよ、そっちだよ~ わかんないかな~」ってこっちが焦ります(笑)
その子に食べて欲しいのに、見つけられずウロウロしてる間に、他の子に食べられ
ちゃったりするのですよ。 君はさっき食べたでしょう~! って(-_-;)
なんとか探し当てて食べてくれるとホっとします。
近くまで寄ってきてくれれば、口元に差し出してあげられるのにね。
CIMG0237.jpg
CIMG0238.jpg
CIMG0242.jpg


でも、ニンジンに全然興味がないのか、牧草の箱の中に入って、
牧草をボリボリ食べてる子もいます。
CIMG0215.jpg
CIMG0249.jpg
この子、長い間ここに入って食べてました(笑)

CIMG0212.jpgCIMG0232.jpgCIMG0233.jpgCIMG0245.jpg

多くのウサギたちがいます。 避妊とかはしないだろうから、増えるままなのでしょうね。
牧草はたっぷり貰っているし、こうしてオヤツニンジンももらえるはずです。
みんな肉付きは良かったです。
このウサギ広場の左側は金網で区切られており、そこにもウサギさんいっぱいいました。
CIMG0217.jpg
CIMG0218.jpg

そして、猿山に下りる途中にもウサギ小屋があり、そこにもウサギさんいました。
そこでは足を投げ出してゴロンチョしてる子が多かったです。
うさぎちゃんたちは交代して、広場に出るのでしょうか?

やはりウサギちゃん、可愛いな~と見てしまいます。
元気で暮らして欲しいなぁと思います。
CIMG0307.jpg
CIMG0306.jpg




ロープウエィの最終時間は17:20、一本早い便で帰りました。


この日はいっぱいいっぱい汗をかきました。これは8月のことだしね(笑) 
かき氷に並んでいる時も暑かったですが、宝登山神社にきてからお参りし
坂道登ってロープウェイに乗り、着いてから奥宮へ階段登ってお参り。
動物園でも下りたり上ったりだし、帰り道は歩きにくい山道を下りてきました。
動物園にいるときも暑くて暑くて汗いっぱいかいたしね~。

駐車場に戻って車に乗り込んだときは、下着からTシャツまで汗びっしょりでした。
なので車の冷房が体にあたって冷たくて、風邪引くんじゃないかと思ったくらい。
(丈夫なので引かなかったけど~(笑))
こんなに汗かいたのは久しぶりでした。 夏の暑い日、こんなに歩きまわること無いもんね。
なんかちょっと心地よかったりして(^-^) 
毎日ではイヤですが、たまには体動かすべきだな~って思いましたよ。


さてさて、今回もお留守番のコロン。
9時過ぎにはお迎えに行けました。 
イイ子で待っててくれるかな~? コロンと呼んだら来てくれるかな?
と思ったら~
実家のお部屋に入ってみると、コロンの姿がない。
部屋の隅にいろいろ物が置いてあるのですが、そこにはコロンがすっぽり入れる
スペースがあり、以前から実家に連れて行くと、そこに入って出てこないことが
良くあるのです。
今回もそこに入っていました。 当然呼んでも出てきません。
そうは言っても、出てくるのを待っていたらいつになるかわからないので
ムリヤリ引っ張り出します。

怒ってます!
ナデナデしようとすると、逃げます!
ちょっと前に滋賀旅行で2泊3日お留守番をお願いしましたが、その時より怒ってます。
でもお家に帰らなくてはいけないので、走って逃げるコロンを捕まえます。
お家に帰っても怒ってます。 テーブルの下のいつものコロンの場所に行って座ってます。

いつもの実家なんだけどね~ 今回は暑かったしな~。
いつもと違うと感じたかな。 やっぱり自分のお家が一番だものね。
動物園に行った帰りだったから、他のウサギちゃんやシカさんの匂いが気になったかな?

ごめんね、コロン。 今回もお留守番ありがとう(^-^)

コロンいっつもお留守番でしゅ! 
CIMG1067.jpg

P1050019.jpg
P1040858.jpg

たっぷりのナデナデで、機嫌を直してくれたようです。良かった~(^◇^)


by なっちゃん


ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

かお


【 2013/10/10 】 旅行・お出かけ | TB(0) | CM(44)

長瀞③ ・ 道の駅ちちぶ、宝登山神社

かき氷を食べた後、秩父の方へ向かいます(道を戻ります)
道の駅・ちちぶ
お野菜買いました(外観写真撮るの忘れた!)

いろいろお野菜売ってます。 お蕎麦もいろいろ売ってます。
名産品もありました。
CIMG0339.jpg
CIMG0338.jpg
CIMG0337.jpg

きゅうり、トマト、ミニトマト、ナス。
ナスこれだけ入って¥100でした。

このおまんじゅう、出来立てなのか買った時はほんわか暖かかったのです。
P1040270.jpg

食べてみると、ふわふわで美味しい!
こういうのは、すぐに食べたほうがいいですよね。少なくともその日のうちに。
次の日過ぎたら、ちょっと固くなっちゃいますから。
この近くにはヤオコーというスーパーや、イロイロなお店があります。
賑わっています。


次にまた長瀞駅の方面へ向かいます。
駅前には大きな大きな鳥居があります。
長瀞駅をはさんで、一方が昨日の岩畳に向かう道。
もう一方には大きな鳥居があり、宝登山神社への参道があるのです。

鳥居から宝登山神社までの長い参道途中に、阿左美冷蔵・宝登山道店もあります。
他にも良さげなお店がありますが、私たちは車なので神社の駐車場まで車で一気に
行きました。

お参りします。宝登山神社(ほどさんじんじゃ)
CIMG0162.jpg
CIMG0164.jpg
CIMG0167.jpg
CIMG0168.jpg

ちょっとあわただしいお参り。なぜなら、このあと宝登山頂上までロープウエィ
に乗るのですが、その時間がせまっていたからです。

神社をお参りして、鳥居を通り過ぎると、目の前と右手にロープウェイの看板
あります。どちらからでも行けるのです。山なのでどちらも登り道です。
CIMG0325.jpg

私たちは右手に進みました。この右手の道は舗装されています。坂ですが歩きやすい。
CIMG0323.jpg

で、もう一つ目の前の道。 帰りはこっちを下って戻ってきたのですが、山道です。
CIMG0321.jpg
 
舗装はされてません。 山です、山道です。
帰りで下り道だったので、まだ何とかなったのですが、行きだったら大変だったと
思いました。
でも、途中で一人登ってくる男性とすれ違いましたので、この道登ってくる人います。
右も左もどちらにも「ロープウエィ」へ行く道と看板が出ているので
どちらへ行けば良いのか、ちょっと迷うかもしれません。

ちなみに、私たちは神社の駐車場に車を置いて、歩いてロープウェイ乗り場まで向かいましたが
車でロープウェイ乗り場の駐車場へ行くこともできます。

ロープウエィは一時間に2本くらいしかないので、今を逃すと30分くらい待ちます。
それはイヤなので、坂道をヒーヒー言いながら登ります(笑) 疲れたよ~(@_@;)



ロープウエィで山頂へ。下りると涼しい風が吹いてきます。
CIMG0172.jpg
CIMG0173.jpg


ここには先ほどお参りした「宝登山神社」の奥宮があります。
お参りしました。
ですが、ここも結構な階段を登ります。階段もっと長く続いてます)
CIMG0184.jpg

奥宮は静かな所でした。
CIMG0178.jpg
CIMG0179.jpg

息が切れて、グロッキー状鯛のなっちゃん。
CIMG0177.jpg
ロープウェイ乗り場まで行く坂道で疲れ切った私に、この階段はキツかった!(>_<)


この山頂には「宝登山小動物公園」があるのです。
サル、シカ、ラマ、ヤギ、鳥、狸、豚などなど、そしてそして、ウサギがいるのです。
CIMG0188.jpg

入場料¥420

入口から入っていくと、ラマ、ヤギ、ゾウガメ、アヒルがいて、ウサギさん広場
があります。
CIMG0192.jpg
CIMG0193.jpg
CIMG0304.jpg
CIMG0302.jpg
CIMG0205.jpg



サル山、シカのいる広場は、ここから山を少し下ったところにあります。
階段状になった道を下りていきます。
CIMG0258.jpg


サル山には多くのお猿さん。 小さいお猿さんもいました。
CIMG0270.jpg
CIMG0272.jpg
CIMG0273.jpg
CIMG0277.jpg

シカのいる広い広い広場。ヤギもいます。一角にはブタがいて鳥小屋もあります。
CIMG0300.jpg
CIMG0298.jpg
CIMG0296.jpg



このシカ、とてもおとなしかったです。 暑かったのかな~。
CIMG0280.jpg
CIMG0283.jpg

2人はとっても仲良しでした。
とっても良い子でナデナデさせてくれたのです。
CIMG0288.jpg
CIMG0286.jpg
CIMG0292.jpg
CIMG0293.jpg
CIMG0294.jpg
 
大人しくてね、この子たちの目の前にあるベンチで、しばらく座って休みました。
とても静かな時間が流れている感じです。


次回はウサギちゃんたちです。いっぱいのウサギちゃん達がいましたよ。
続く


by なっちゃん


ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

かお


【 2013/10/05 】 旅行・お出かけ | TB(0) | CM(33)