FC2ブログ

コロン・コロンなウサギ

うさぎのポロンとコロ太郎&なっちゃんとみのさんの日々
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109
月別アーカイブ  【 2011年08月 】 

小さな糞

コロンの糞が小さいです。
先々週くらいから、糞の様子がおかしいです。
普段も、大きい!というほどの糞ではないと思うのですが
いわゆる普通の大きさであると思います。
しかし、最近それに比べて明らかに小さいのです。黒っぽくて小さいです。
フン1

普通の大きさに小さい糞が混ざったり、普通の大きさの糞をしていたと思ったら
次の日は小さい糞になる、など日毎に変わったりしていました。
コロンの食欲がなくなり、元気がない!ということならば
すぐにでも医者に連れて行きましたが、コロンはとても元気です。
食欲は落ちず、元気に駆け回っています。
なので、少し様子を見ようか……と見守っていたのですが
小さい糞の状態が続くので、やはり見てもらったほうが良いだろうと
先日の土曜日、みのさんが病院へ連れて行きました。

もう一つ心配だったのは、お腹の毛が生えてこないこと。
コロンが避妊手術を受けたのは今年4月の半ばで、その時剃毛しました。
4月25日に無事抜糸も済ませ、エリザベスカラーも取れました。
それからずっと元気なのですが……傷口も消えたのですが……
手術の際、剃ったお腹の毛が生えてこないのです。
フン4

うぶ毛は生えてきているのですが、まだ地肌が見えています。
もう4か月です。
たしかに、手術で剃毛したことのあるウサギさんのブログを拝見すると
半年くらいかかる、というのも多いので、まだまだかな?とも思ったのですが
一緒に見てもらうことにしました。
それから、「耳掃除」を一度もしたことがなかったので大丈夫なのかということと
歯の状態も見てもらうことにしました。

お腹の毛はやはり半年くらいかかるそうです。
産毛が生えてきているので、これから徐々にでしょう…と。
耳掃除は耳の中を見て、耳垢が溜まっていたり汚れていたりしなければ
何もしなくて良いようです。コロンの耳はきれいでした。
歯は健康で、全く心配がないようです。
歯の調子が悪く、食べることに支障があるのかもと思ったのですがそれは無いようです。
お腹の冷えはどうなのでしょうか? 毛が生えていないのに、夏はクールボードや
テラコッタ風タイルに腹ばいになって寝ていました。 
ただ、下痢をしたことは無いのです。

小さい糞は腸の調子が良くない場合や、肝臓が原因ということもあるそうなのです。
肝臓が悪いと食欲がないとか、元気がないとかの症状が出るらしく
コロンはそれがないので、肝臓が原因の可能性は低いだろうとのことでした。
今回は特別に血液検査をしたりすることもなく、少し様子を見ましょうと
腸の注射を一本してもらい、腸のお薬をもらって帰ってきました。

土曜日からお薬を飲み始め、日曜の糞、少し大きくなりましたが
いつもの見慣れた糞の大きさではありません。
フン2

そして月曜日の糞。 元に戻っています。 見慣れた大きさです。 
フン3

このまま良くなってくれるでしょうか。
薬は1週間ですが、投薬が終わってもこのままでいてくれなくては困ります。
お薬を飲ませて戻りつつあるので、やはり腸が原因なのでしょうか。
でも、なぜ糞が小さくなったのか、原因はわかりません。
何か食べさせてしまったのでしょうか?
食べ過ぎでしょうか? それとも、食べる量が減ったのでしょうか?

毛球症の前兆としても、便が不揃いになる、小さくなる、があります。
水分の取り過ぎでも小さい糞が出るそうです。
牧草が足りないのは良くありません。
食べる量が減る、繊維質の多い牧草を食べる量が減ると、糞が小さくなるそうです。
こうやって書いていると、思い当たることがあるように思います。
小さい糞が出る前、コロンは換毛期でした。
牧草を食べる量が少し減った? と思ったこともあるのです。
でも、極端に減ったわけでもなく、コロンは元気で(そう見えているだけ?)
食欲は同じだったので見ているにもかかわらず、それ以上気にしなかったのです。

今回の体重測定で、コロンの体重は 1.6キロ でした。
「太り過ぎです」 お医者様に言われました。
たしかに……ネザーランドドワーフなのに 1.6キロ。 体重重いです。
ペレットの量が多いのか、果物のあげ過ぎ? おやつのあげ過ぎ? 
前回のブログで果物をいっぱい食べてるコロンを載せておいて今さらなのですがね…。

果物は毎日あげることはありません。
果物があるときだけですが、量が多かったかもしれません
生野菜とおやつは毎日あげています。
おやつは、乾燥パパイヤの細切り又は角切り、乾燥りんご、えん麦などですが、
毎日どれかを少しあげています。
うさぎさんに果物やおやつはあげなくてもいいわけで、
太った原因のひとつ(または大半?)ではあるでしょう。

コロンが自分で食事を調整することなど出来ず、しかもコロンは出されたものを
残すことがほぼありません。
食事の管理をするのは私たちで、責任は私たちにあります。
毎日コロンを見てお世話をしているのに、ただ見ているだけで対応していない私たち。 
ペレットの量や、野菜の量、おやつの与え方など、考え、見直す必要があるようです。

土曜日から少しペレットの量を減らし、積極的に牧草を食べさせるようにしています。
急激にペレットを減らしたりと、今までの食生活を変えてしまうとウサギのストレス
になり、かえって体調が悪くなるようなので、様子を見ながら調整していこうと思います。
ペレットを減らし、栄養は野菜で取るようにすることも考えています。

皆様のウサギさんは、糞が小さくなったことはありませんか?
何が原因でしたか?
異常があれば病院に連れて行くのはもちろんとして、
他に何か家で出来る対処法など、実践されてることはありますか?
ぜひ、教えてください。

コロンは元気です。 これからもずっと元気でいてもらいたいのです。
フン5


by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト