コロン・コロンなウサギ

うさぎのポロンとコロ太郎&なっちゃんとみのさんの日々
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

うさんぽ 2

7月24日(日) 2回目のうさんぽへ行ってきました。
先週は少し涼しくて、日曜日も朝の内は暑くなかったので
思い切って行ってみることに。
ラビ・ハーブ(うさぎの虫よけ剤)を擦りこまれ、ハーネスをつけられた
コロンは何事かと警戒しています。
逃げるコロンをキャリーバックに入れて出発です。
場所は前回と同じ公園、同じ場所です。
キャリーから出し、地面におろします。
さんぽ2-1
さんぽ2-2

私たちがしゃがんであげると
その足の間に入って落ち着くことが出来る(逃げ場が出来る)と
前回アドバイスをいただいたので、そうしてみることに。
しゃがむとやはりコロンは寄ってきます。 少し落ち着かせます。
一度来た記憶があるのかどうか……でも前回より固まり続けることもなく
早いうちからチョコチョコ歩き始めました。
草をフンフンします。 ハムハムします。 
5月に来たときは、シロツメクサもきれいに咲いていたのですが
今は終わっています。 あまりきれいな草花はありませんでした(笑)。


しゃがむとやはり寄ってきて、前足を私のひざにかけて大きな目でみつめます。
ナデナデナデナデ……恐いのかな? 
木陰はいいのですが、陽射しのあるところに出ると目を細めます。
さんぽ2-3
さんぽ2-4
日陰の方が好きなようです。 今の陽射しは強いのでしょう。



動く範囲は狭いのですが、今回は自分からどんどん歩き、
少しですが走ったりもしていました。
少しずつ慣れてきているようです。 今日も30分くらいでお終いです。
もっと暑くなる前に、お家に帰ります。
前回よりは、楽しんでくれた気がします。


コロン 楽しかった?
さんぽ2-5

by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ







スポンサーサイト
【 2011/07/31 】 うさんぽ | TB(0) | CM(24)

じゅるじゅる! (&テラコッタ風タイル)

我が家でもコロンに涼をと言う事で、テラコッタと思ったのですが、
私の予算の関係で、約30㎝×30㎝のベランダ用テラコッタふう・タイル2枚購入しました。
1枚:¥400-

なんとか、4日目ぐらいで、時々のってもらえる様になりました。
タイル
表面がザラザラしてますが、結構ヒンヤリして気持ちイイと思うのだが
なんてったって経済的  ごめんねコロン

なっちゃんが、7月だというのに葡萄を買ってきました。
(葡萄の旬は品種によって違いますが、8月上旬~10月下旬だそう)
さっそくコロンもご馳走になりました。
※ちょっと長い動画です。

ちょっと汁が・・・

葡萄


心配だった「両さん」模様も薄くなり、もすぐ換毛も終わるかと思います。

by みのさん


ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


【 2011/07/25 】 コロン日記 | TB(0) | CM(14)

たんばらラベンダーパーク

三連休のド真ん中の7/17、みのさんと群馬までドライブに行きました。
この暑い東京を抜け出し涼しい所へ行きたい!と思い、ネットで
「関東 涼しい」で検索したところ、見つけたのが群馬県玉原高原の
「たんばらラベンダーパーク」。
HPにラベンダーパークの温度が出ていて、東京が35℃ならそこは25℃と
10℃の差がある。25℃が涼しいか?なのだが、標高が高く東京よりは涼しそう。
ウチは車を持ってないのでレンタカーを借り、朝8時前に出発。
良い天気。暑くなりそうだ。 コロンはお留守番。お土産買ってくるね。
たんばら1

関越の練馬から沼田までの間、何回か渋滞にひっかかる。
通常沼田までは2時間で行けるらしいが、5時間はかかった。
お昼前には着けるかなぁ~なんて思いは甘く、沼田に着いたのは13時過ぎていた。
沼田からラベンダーパークの途中に「なめこセンター」があり立ち寄る。
ここは「なめこ汁」を一杯、無料サービスしてくれる。
立って飲まなくてはいけないのだが、美味しかった。

足つきなめこ¥350、きゅうり(小サイズ7本入り)¥100を購入。
たんばら2
すでにお昼すぎ。もっと野菜があったようだが売り切れている。

ラベンダーパークは山の上にある。 ここは冬は雪が積もりスキー場になる。
夏の間だけラベンダーパークとなるのだ。
車はスイスイ動いて、もう着くかな?なんて思っていたら、なんと駐車場待ち渋滞
にひっかかる。それでも、時間的に帰る人も多いためか、少しずつ動いてはいる。
1500台収容可能な駐車場らしいが、それだけ人がいっぱい来ているのだ! 
やっと到着。入場料¥1000。ここからさらに上まで登って行くとラベンダー畑がある。
遊歩道を歩いて20分、リフトに乗ると10分。
迷わずリフト券購入。 しかも往復購入。 歩く気ゼロ(笑)。

……やはり暑い。 確かに、風が吹くと涼しい。 気温も東京に比べたら低いはず。
しかし、太陽はどこでも同じ。 陽射しが強くて暑いのだ。
のんびりリフトに揺られて上へ。
たんばら5
 
ラベンダー畑が広がっている。 黄色い「にっこうきすげ」も咲いている。
他にも色とりどりの花が咲いていいる。
たんばら6
たんばら7
たんばら8

園内はとても広いため(スキー場だもの)、人は確かにいっぱいいるのだが
混んでいる感じがない。
ここはドックランがあり、動物入場可能。 犬を連れてる人がいっぱいいた。
きっとウサギも大丈夫だろう。 でもこの暑さ。 今連れてくるのは無理だろう。

ラベンダー畑というから、あたり一面ラベンダーの紫で覆われているかと思いきや、
それほどでもない。 北海道を期待してはいけない(笑)。
でも、久々に緑にいっぱい触れた。 木陰に行けば涼しい風を感じられる。
たんばら11
たんばら9
たんばら10
青い空と大きい入道雲。 空は大きい……来て良かった。
 
ラベンダーソフトを食べる¥300。
たんばら13
ほのかに紫。ラベンダーはそれほどきつくなく、マイルドなソフトクリーム。

お昼を食べたりして、16時を過ぎてラベンダーパークを後にする。
ここから「望郷の湯」という、日帰り温泉センターへ向かう。
途中「川場田園プラザ」という道の駅へ立ち寄る。
今回のドライブ、ラベンダーパークが目的だが、他にも道の駅で
野菜や果物を買うのも目的だった。
しかし……時間がもう17時近い。 何もないだろうと思っていたら
案の定、何もない! 野菜も果物も売り切れていいた。
望郷の湯も「道の駅・白沢」の中にある。
しかし、ここでもほとんど売り切れ。 玉ねぎ、じゃがいもなどはあったが人参もない。
コロンに葉付き人参を買いたかったのに。
かろうじて売っていた「ブルーベリー¥350」が美味しそうだったので購入。
たんばら3

望郷の湯は2時間、4時間、6時間など時間によって値段が違うのだが
4時間にして、食事でもしてゆっくりと……なんて思ってたら節電のため
閉館時間が1時間早く21時まで。もう18時なので2時間(¥550)しかいられない。
しかも「ただ今混んでいますがよろしいですか?」と言われる。
確かに駐車場は満杯。 でも一風呂浴びて帰ろうと入る。 
お風呂は激混み。 思っていたよりお風呂が小さく、これでは混むだろう。
内風呂、露天風呂、ジャクジーもある。内にも外にも洗い場はあるのだが、
数が少なく皆ならんで洗い場を待っていた。
私は露天風呂へ入った。景色はよい。気持ちいい。
でも、混んでいるのでゆったり出来ず、30分で出てきてしまった。
もっとすいている時期なら、とても気持ちよかったろう。
館内は新しくきれいである。食事処はとても眺望が良いらしいのだが行かなかった。
お風呂を出て休憩所で休み、2時間して出てきた。
休めない。 やはり連休はダメだなぁ。 
帰りは渋滞することは無かった。流れが止まることはなかった。
途中SAで食事を取ったりして、帰宅したのは12時を過ぎていた。 
それでもたまのドライフ。 やはりどこかにお出かけは楽しい。
私は免許はあるが完全なるペーパーなので、運転するのはずっとみのさん。
お疲れ様でした。

やはり、今は夏! どこへ行っても暑いのだ。
たんばら12

新鮮野菜をゲットしたいなら、道の駅は午前中には行かなくてはいけない!
観光はその後! と学んだドライフなのでした(笑)。
たんばら4

by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

【 2011/07/20 】 旅行・お出かけ | TB(0) | CM(12)

コロン・両さんになる

コロンが換毛期です。 よく抜けます。 
みのさんが夜ベランダでブラッシングをしていますが、
毛が大量に舞っています。
ナデナデしても手に毛がついてきます。
ピョコピョコと体や顔から飛び出てる
小さい毛束を引っ張ると、ボソッと抜けます
(でもこれ、コロンが嫌がります)。

体もボコボコです。両7
両6
今までに何回か換毛期がありましたが
そのたび、体に模様?が浮かんできたり色が変わったりします。
顔も同じです。「うさぎの顔にうさぎ(11/24)」のブログの通り
ちょっとウサギに見える模様が出てきたり
両5-2
色が黒っぽくなったり茶色っぽくなったり。

そしてこの夏! 
コロンは「こち亀」の「両さん」になりました!
両1
両2
両3

どうです、この顔! 
実際は眉毛ではないのですが(笑)、眉毛がつながっているように
見えますよね?
笑える……のですが、親としては可愛さが半減した?としか
見えず、せめて男の子だったら良かったのに……女の子なのに
つながり眉毛? とかわいそうに思えてしまいます(笑)。
なんでかなぁ? なんでこんな模様になるのかなぁ。 
きっとこれからもいろいろ変化していきそうで……
楽しみでもあり、かわいそうでもあり……
でも、きっと本人は気にしていないので(笑)、いいんですけどね。
これがコロンの個性ということで!

by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。





【 2011/07/14 】 コロン日記 | TB(0) | CM(28)

コタツ

二か月も前の話だが、5月のゴールデンウィークの頃、やっとコタツを片付けた。
昨年はコタツを出さずに床暖房とエアコンで過ごしたが、今年はコタツが活躍した。
コロンもコタツがお気に入り。でも電源を入れて熱くなったコタツには入らない。
温度を最小にしても熱すぎるようだ。
電源を切っている時は中に入ってマットやカバーをホリホリ、ホリホリしている。
まったり、くつろいでいたりする。

コタツ布団のカバーはすぐに穴が開けられ、ホリホリするのでビリビリになった。
いろんなところに大小の穴が開いている。 大きな穴もかじって開けた。 
コロンが出入り出来る大きさだ。
コタツ1

ある時、私はいつものように(笑)、ソファーでうたた寝をしていた。
「大変だ!」と言うみのさんの声で目を覚ます。
コロンがあのコタツカバーの穴から入って、コタツ布団とカバーの間から
出てこれないと言うのだ。

私はどれくらい寝ていたろうか? みのさんもどのくらいコロンに気付かずに
いたのか。 それほどの時間ではないと思うし、布団とカバーの間には
余裕もある。 実際コロンはカバーの中をあっちこっちグルグル動いている。 
でもそれは出口がわからず、出てこれないからだろう。
苦しいのかもしれない。 パニックになっているのかもしれない。
みのさんが「コロンが死んじゃうよ!!」と悲痛な声を上げる。
なんとか穴まで誘導しようとするのだが、うまくいかない。
業を煮やしたみのさんが、穴とは反対付近のコタツカバーをハサミで大きく切り始めた。
コタツ2

大きな出口が出来た。 やっとコロンが救出された。
グッタリしているかと心配したが、出た途端元気に走りまわる。
おかしい様子はない。 案外楽しい思いをしていたのかもしれない。
でもあのままだったら長い間出てこれなかったろう。
2人が家にいないときはコロンはゲージでお留守番なので心配ないが、家にいても
目を離すとこんなことがあるのだ。
それからは気をつけてコロンを見ているのだが、それからもカバーに入ってしまった
ことがあったが、大きい出口が二つもあるのですぐに出てきている。 
結構楽しそうである。狭い穴の通路を行き来している感じだろうか?
 
コタツカバーは新調しなかったので、ボロボロで穴がいっぱい開いたていた。 
新しくしても今のコロンなら同じことをするだろうから、この冬は替えない!
と、そのつもりで過ごした。 コタツを片付けた今は捨ててしまったけれど。
  
でもあれ…お気に入りだったのにな。 
コタツ3

……そうですか、じゃあ来年も使えば良かったね。
コタツ6

えええ?? いったい誰のせいよ!?
コタツ4

それはそう…………って、家計じゃなくて穴を開けたことが悪いの!
悪いのはコロンなのー!! メンコー!!! <←私がコロンを怒る時の言葉)
コタツ5

くっ!! コ~イ~ツ~ 


by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。




【 2011/07/09 】 コロン日記 | TB(0) | CM(19)

コロン・お家に来て一年

今日7月3日は、コロンがウチに来て一周年の記念日です。
一緒に暮らし始めてもう一年が過ぎたの!? そんな気持ちです。
一年7

初めてコロンと出会ったのは、その一週間前の6月26日でした。
ネットでウサギを購入できるお店なのですが、実際にお店に行ってウサギを
見て購入することも出来るので、少し遠かったのですが行ってみることにしました。
ウサギを飼いたいな~と思ったのは、何がきっかけだったのでしょう。
思い出せません。
ペットショップでウサギを見かけたりして、その可愛さに引かれたからでしょうか。
ネットで小さい仔ウサギを見るたび、「この仔が欲しいーー!」と思い(笑)
でも初めは「ウサギは夏の暑さに弱い」と聞くので「夏が過ぎてからにしようよ」
などとみのさんと話していました。
でも「とりあえず、一度お店にいってみようよ!」と私が言い、行ってしまったら
絶対欲しくなり連れてきてしまうだろう、という予感とともにお店に向かいました。

たどり着いたお店には、いくつものゲージの中に生後2~3か月以上のウサギさん
がいました。今でこそコロンの大きさにも慣れ、半年、一年と成長したウサギさん
を見ても可愛いと思いますが、その時はどうしても、もっと小さい生後一か月の
ウサギさんに目がいってしまいました。
この日は小さい仔ウサギさんのデビューの日でもありました。
その子達が何匹か一緒になって、わらを敷いた箱の中にいました。
本当に手のひらサイズです。小さくて小さくて壊れそうでした。
「今日は見るだけ」なんて気持ちはもう無く、店員さんに「ウサギを飼うつもりで
来たのですが、この仔ウサギも大丈夫ですか?」と聞いていました。
大丈夫だ、と言うので箱の中の仔ウサギにそっと触れてみます。
初め、私たちはウサギのカラーをオレンジかミルクティーと考えていました。
箱の中にも、オレンジ、ミルクティー、ホワイト、グレーの仔もいます。
でも、オレンジの仔はオデコに触れると「ビクッ!」とするのです。
二羽いましたが、どちらも「ビクッ!」とするのです。
慣れるのでしょうが、触れるたびに「ビクッ!」とされたら困るなと思い(笑)
違う仔にすることにしました。 ミルクティーの仔は平気でした。
そして、同じ箱にいたコロンも平気でした。 コロンはオレンジに近いのですが、
オレンジ色ではないようです。 でも、もう色はどうでもよくなっていました。
みのさんはミルクティーを気にしていましたが、私はすでにコロンに決めていました。
それでも他のウサギさんを見たりして悩んだのですが、やはり心はもうコロンです。
この仔にしようと決めました。 
なぜコロンだったのかな? それもわかりません。感じるものがあったのかな?
女の子が良かったのですが、コロンは女の子でした。 色はイエローと言われました。
生まれてちょうど一か月です。 
ヒザの上に乗せてもらいました。小さい小さいコロン、ナデナデします。
今日お渡しできなくもないですが、あと一週間お預かりして母親と一緒に過ごさせた方が良い、
と言うのでそうすることにしました。
一週間あればゲージとか必要なものも準備できます。 
一週間後を楽しみにすることにし、この日はゲージを購入して帰りました。

一週間後、お迎えです とうとうウチにウサギさんが来るのです。
コロンは元気でした。 少しは大きくなった? ……わかりません(笑)。
店員さんがコロンの健康状態を一緒に見て説明してくれました。問題はありません。
でも仰向けダッコをしたときコロンは暴れました。 店員さんは「仰向けダッコ嫌いなんだね~」
と言っていました。今思えば、仰向け抱っこがキライな兆候はこの時出ていたのです。
でも、ウサギ初心者。深く考えず、でも考えていてもやっぱりコロンを連れてきたでしょう。
小さい小さい手のひらコロン。 電車とバスを乗り継いで我が家に来ました。
一年2

一年1
キャリーの中で固まっています。 ゲージに放します。
おっかなびっくり、ゲージでも固まっています。

本当は、この小さいコロンを抱っこしまくり、ナデナデ・ナデナデしまくりたいのですが、
新しい環境に慣れるまで3、4日はゲージから出さないようにとあります。
触れるのも控えるようにとあります。
一年3

一年4

一年5

ウウウ……涙をのんでゲージの外から見るだけにします。 たまーに指を入れて
そっとナデナデ・ナデナデしてしまいましたけど……。

あれからコロンは一歳になり、お家に来て一年経ちました。
コロンが私たちのもとに来てくれて私たちは幸せです。
家中ガジガジガジガジ噛むし、コードを齧られ使えなくなった電気製品もあるし
和室にゲージを置いたため、ここはコロンのお部屋になって使えなくなったし、
生きているのだから毎日のお世話もあるし、責任もって育てなくてはならないし……
でも、もうコロンがいるのが当たり前。 いないことは想像できない。
仰向け抱っこもブラッシングも嫌がるし、くつろぐ時はテーブルの下やベッドの下で、
私たちのすぐそばでくつろぐことはあまりなく、果して懐いてくれてるのか???
と心配になるけれど… 飛んでくるのはゴハンやオヤツの時が多いけれど……(笑)
それでもキッチンでゴハン作ってる私の足元に来てゴロンと寝そべったり、
私たちの後ろをチョコチョコ付いて来たり、撫でて撫でてと手の平に頭を
グイグイ押し付けてきたり、手や足や鼻やオデコをペロペロしてきたり、
遊んで欲しいのか背中や足をツンツンしたり、そのくせ撫でようとすると
ダッシュで逃げてしまったり…(笑)。
コロンは私たちをどう思っているのでしょう?? 聞いてみたいなぁ。
好きでいてくれるといいな。 もっともっと仲良くなれたらいいな。
ゴロンと横になってる私たちの所に来て、「コロンも一緒に寝るんでしゅ」なんて
私たちの間に入ってコロンもゴロンとしてくれたらいいな。 2人と1羽、川の字で寝れたららいいな。

おまけ…(ガサガサと音がうるさいですが御了承ください。)



もう一年、まだ一年。 私たちはまだまだウサギ初心者。 
これからも一緒に成長していこうね、コロン。 
一年6

by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。