コロン・コロンなウサギ

うさぎのポロンとコロ太郎&なっちゃんとみのさんの日々
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

ホワイトデー 1

・コロンにホワイトデーのプレゼント!
ハーネス

・近い将来 「うさんぽ」に向けて、装着の練習中です。
ハーネス2
・ハーネス(衣装)を装着するのに、何度も逃げられ何度もハーネスを蹴り飛ばされ、
装着開始から(休憩含む)20分かかってしまいました。

・現在コロンにストレスをあたえずに、すばやく装着出来る様、練習中です。

by みのさん


ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。



スポンサーサイト

少しずつ…

被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
余震は相変わらずですし、原発で避難される方も出てきています。
でも、今日80歳の方とそのお孫さんが救出されるというニュースがありました。
嬉しいことです。本当に良かったです。生きていて欲しいです。 生きてください。

この一週間、コンビニやスーパーからおにぎり、パン、カップ麺、缶詰、お米、
トイレットペーパーなどが消えたりしました。
ウチは毎朝バナナを食べているのですが、バナナも売り切れ状態となったりしました。
でもここ数日、少しずつ物が店頭に並び始めています。
ウチには水やカップ麺やお米も在庫があったので、ここのところ買い物をしていません。
生鮮食品は手に入るのだし、何とかなると思っています。
なんとかならない被災地の方々に少しでも物資が届くよう、買いだめは控えましょう。
もっとも、被災地に持っていくためにいっぱい購入した人もいるようです。
助け合いましょう。 もしも東京に被害が出ても、今度はきっと皆が助けてくれると
思います。そのためにも、今は私たちが出来ることをするべきですよね。

ウチは食料品はあるとしても、懐中電灯、ロウソク、小型ラジオが無いことが
判明しました。防災リュックもありません。いつか買おうと思ってそのままで
今回は今のところ使う必要がありませんが、やはり準備は必要だと痛感しました。
何かが起こってからでは遅いのです。そうならないためには、何もない時に
準備しておかなくてはなりません。
コロンのことも心配です。 地震のあった日、ペットショップに立ち寄って
ハーネスを購入しました。 逃げなくてはいけない場合、コロンにハーネスを
つけて一緒に行動しなくてはならないと思い急遽買いました。 
ためしにコロンにつけてみたところ、嫌がるので一苦労でした。 
暖かくなったらハーネスをつけてうさんぽに行きたいと思っていますが、
やはり日頃から少しずつ慣れさせていないと難しいかもしれません。
避難する場合、ペットを連れて行くのは飼い主の義務となっていますが
避難所によってはペットを受け入れてくれない所もあるかもしれません。
過去の震災時には、ペットを飼っている人、いない人の避難所のフロアを分けて
くれた所もあるそうですが、全ての地域がそういう対応をしてくれることを望みます。
今回のことではいろいろ気づかされることがありました。
今は東京でも物がない時。 あわてて購入することはしませんが、もっと落ち着いてから
必要なものは少しずつ、何もない時に揃えておきたいと思います。
3-20-1.jpg
3-20-3.jpg

by なっちゃん・みのさん



 




【 2011/03/20 】 コロン日記 | TB(0) | CM(1)

地震大丈夫でしょうか?

被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

私の家は東京ですので、大事にはいたっていません。
マリモが入っていた小さな鉢や、植物の土が棚から落ちて散乱したくらいです。
私は会社から二時間かけて、みのさんは三時間かけて歩いて帰ってきましたが
帰れただけで幸せなことです。
東北方面はあまりのことに言葉がみつかりません。
安心できる日が早くくるよう祈っております。

皆様は大丈夫ですか?

なっちゃん、みのさん

【 2011/03/12 】 コロン日記 | TB(0) | CM(2)

コロン・腹痛

昨年の年末のことだ。12月28日。17時頃サラダ菜、人参を食べた。
ゲージから出していたので走り回って遊んでいた。
食べた後には糞もいっぱいしていた。
19時頃より様子がおかしい。 部屋の隅でじっとしている。
こたつの中に入れば出てこない。呼んでもダメ、手を出してもダメ。
動こうとしない。 こたつから出ていつものテーブルの下に行っても同様。 
箱座りのまま動かない。今までこんなことはない。
部屋の隅でじっとしていたり、ウトウトしていることは良くあるが、
手を差し伸べると寄ってくる。
体勢を変えずにじっとしているなんてことはない。 おかしい。
おやつの袋をガサガサしても飛んでこない。 
パパイヤおやつを目の前に置いても食べない。 食べない!? 
コロンがおやつを食べないなんてことは今までにない!
お腹だろうか? うさぎは体調が悪くても訴えたりせずジッと一人で耐えているという。
今まさにそれだ。 
3-5-5.jpg

ナデナデは嫌がらない。おでこを撫でてあげる。
お腹をさすってあげようとお腹の下に手を入れる。
今まで本格的なウサギのマッサージをしたことはないのだが、お腹の張りを
確かめたり、お腹をさすったりはしている。
コロンは基本的にお腹や胸を触られるのが嫌い。お腹に触れると細めていた目を
カッ!と見開いて様子をうかがい逃げてしまう。
今回もお腹サスサスは嫌がる。 すぐに逃げてしまう。 痛いのかもしれない。
胃腸が停滞しているのだろうか? ガスが溜まっているのだろうか? 
嫌がるが、それでも何回かそっとお腹をさすってみる。停滞しているのなら
動いてもらわなくては困る。
みのさんが仕事納めを終えて帰ってきたのが22時頃。様子を伝える。
みのさんもごはんも食べずに心配してジッと様子をうかがっている。
医者に連れて行こうかと相談する。 夜間診療で診てもらえる所があるから行こうか?
今日一晩様子を見て何も食べなかったら明日連れて行こうか? ………
もう少し様子をみようと見守っていると、23時過ぎた頃からコロンが動き始める。 
牧草も食べる。 おやつも食べる。 食欲が戻った。 水も飲む。 糞もする。
動きも戻って走っている。 そこからはいつも通りだ。 
ホッとする。 やはりお腹の調子が悪かったのか。痛かったのか。

次の日、あれからずっと元気でいつものコロンに戻っている。
医者は今日までやっている。 それ以降は年末休みになる。 連れて行くなら今日。
元気そうだが念のため連れて行こうとなり、みのさんが連れて行った。
結果的には大丈夫とのこと。 診察時が元気いっぱいだったので、結局何が原因かは
わからないらしく、でもお腹なので薬を出してくれた。
薬を飲んだ後の糞はすごかった。 モリモリだった。 
お腹の調子は良くなったようだ。
今回のようなコロンは初めてだった。 何も話さないからどうしたのか、どこが
痛いのか私たちにはわからない。わからなかいから、どうしてあげればいいのかも
わからない。 もちろん、すぐに医者に連れていかなくてはいけない。
私たちにもそれは出来るのだから。
今回は幸いにも様子を見ているうちにコロンの調子は戻ってきた。
でも場合によっては、そのまま辛いことになる場合もあるのだ。
そうなってからでは遅いから。
体毛がお腹に溜まったのかもしれない。 紙がお腹に溜まったのかもしれない。
何か変なものを食べてしまったのかもしれない。
私たちの不注意が原因でコロンに何かがあってはならない。
だから気をつけなくてはいけない。
何かあったら……と、苦しむコロンを見つめて思う辛さももういらない。
元気でいて欲しい。改めて思う。 多少いたずらしても元気でいてくれることが一番。
今年に入ってからも一度だけ動かなくなり何も食べないことがあった。
お腹をさすってあげて様子を見ていると、少ししていつものように元気になった。
それ以降ないが、これからもいつ何時あるかわからない。
今ウサギは10年くらい生きられると言う。 コロンも寿命をまっとうして欲しい。
ねぇ、コロン。ずっと元気でいてね。 一緒にいようね。

3-5-1.jpg
ダメ! なっちゃんも心を鬼にするよ!
3-5-3.jpg
……我が物顔で走り回ってるじゃないですか。 のびのびくつろいでるじゃないですか。
家中かじりまくってるじゃないですか。 十分「大きい(態度が)」と思いますが。
3-5-4.jpg
3-5-2.jpg

本当なら大変ですが……まぁ、ありえませんな。 

by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。