コロン・コロンなウサギ

うさぎのポロンとコロ太郎&なっちゃんとみのさんの日々
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

小さい出来物

前回の みのさんブログ 
私に内緒でコロンと散歩に行ったため、「なっちゃん怒ってるだろうなぁ」と
きっと皆さん思われたと思います(笑)
なので……
皆さんのご期待に応えて、ちょっと怒っておきましょう(笑)

なんでかね~ 私に内緒で行くんですよ(-_-メ)
私が出かけるとわかると、きっと頭の中でよからぬことを考え始めるのだと思います。
過去のうさんぽでも何回かあります。
去年も内緒で桜見に行ったし、その前は私が友達の所へ泊りに行ったときを見計らって
横浜までコロンを連れだしたのですよ!

はい、もちろん怒っておきましたよ!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

P1010256.jpg
P1010257.jpg


まぁねぇ、二人で行く~と言われたら、絶対私も付いていくのでね(笑)
二人でお外に行けることはないだろうから、黙っていくのかもしれませんが
なぜ二人で行きたいのかが分からない。
私がいっしょだっていいよね??
私だって行きたいじゃん!(笑) 
なのに、一人でコロン連れ出して、お花見して、きっと一人でウハウハしてるんですよ~!

あっ、みのさん一人なら、お出かけしてもらって全然OKなのですよ(笑)
コロンと一緒がヒドイと思うの。

と、怒っておきますが、きっと来年の今頃も同じことをすると思います。
私はこの時期、とっても忙しいのですよ。
年度末に年度初め……仕事で残業続きなのです(-"-)

みのさん、父と娘(コロン)、二人で過ごしたいのかな?(笑)
二人っきりでいろいろお話ししたいのかな~?
チュ~は全力で拒否されるからね~。 うさんぽくらいは行かせてあげるべき??(^_^;)

P1010269.jpg
P1010273.jpg
P1010274.jpg


さて、本題!(笑)

火曜日、コロンは病院へ行ってきました。
みのさんが土曜日出勤の代休としてお休みだったので、連れていきました。

なぜならば~

その前日の月曜日、私がコロンをいつものようにナデナデしたいたら……
首のところに違和感を感じる。
よくよく触ってみると、なにやらプチッとした出来物ができている様子。
すっごく小さいです。 
コリコリっとした感じでもあります。
なんだろう~? 
みのさんに言うと、コロンをガッツリ捕まえ、その周辺を調べ蒔始めました。

傷ついているとかではない、ダニやノミに喰われたか?とも思ったのですが
それらしい傷もない。赤くなっているということもない。
白くなっているのです。でも膿んでいるのではない。
首の後ろあたりの毛の下に隠れてるので、ヘタしたら見落とすくらいの感じです。
CIMG8605.jpg
CIMG8603.jpg

大げさにする必要はないよな~自然に消えるんじゃないか?って感じなのですが
やっぱり心配しちゃいますよね。
私、みのさんに
「うさんぽ行ったときに、ダニとかに噛まれたんじゃないの?
 マダニとか怖いんだよ!」と、脅しをかけます。
みのさん、ちょっと心配になったのか、明日は休みということもあり
病院連れて行こうか~って。

病院へ行った結果、問題はなし!
どうやら、古い角質などが浮いてきて、固まったのでは?
みたいな感じだそうです。
院長先生が診てくれたようですが、きっと原因ははっきりしないのでしょう。
心配はないということなので、良かったです。
まだプチっとあるのですが、いまに消えるのだろうと思ってます。

虫に食われたとかではないのですが、一応、ダニ、ノミよけ薬を首にたらしてもらい
またうさんぽに行くかもしれないので、来月分の薬ももらって帰ってきました。

ふーー!良かった~。
ほんとに小さくて、私たちに出来た出来物なら、放っておくくらいの
ものなのですが、コロンだとね~心配しちゃうんですよね。
なんか変な出来物だったら……大きくなったら……なんて想像しちゃって。

でも、気が付いてよかったよね。
オデコなでなでして、その手が首から背中に流れていくのですが
その時にあれ?って感じたんですよね。 
やっぱり日頃からナデナデしたりと触れることも大事だな~と改めて思いました。
ちょっとした変化、きっと指先で感じることが出来ると思います。


良かったね、コロン(^-^)
まぁ病院行かなくても大丈夫だったろう、と思われる程度なので
コロンにとってはストレスになっただけだったかもしれないけどね~。


コロン、病院には行きたくないでしゅ!
CIMG8621.jpg

だよね~。だから、行かなくてもいいように元気でいようね。
そのためにも、なっちゃん、みのさんにちゃんと触ってもらうことも大事なんだよ。
ナデナデ、嫌がっちゃダメなんだよ~(*^。^*)
抱っこも、ブラッシングも嫌がっちゃダメなんだよ~。
コロンの変化に気づけないとね、大変なことになるかもしれないからね。
わかった?


ナデナデはいいでしゅよ~。ナデナデ好き
でも~ダッコとブラッシングはイヤでしゅ!

kan8-1.jpg

わかるけど~ 抱っこもブラッシングも頑張ろうね!


by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

かお
スポンサーサイト

小さな糞 2

前々回のブログでコロンの糞が小さいことを書きました。
それに対してご自分のウサギさんの経験や、アドバイス、励ましなど
温かいコメントをいただきました。本当にありがとうございます。

8月27日(土)に病院へ連れて行ってから、2週間が経ちました。
土曜日からのお薬は一週間で終わり、飲んですぐには糞の大きさは
戻りませんでしたが月曜、火曜と日が経つにつれ戻り始め、少し少ないかな?
と感じていた糞の量も戻りました。 

これは今日9月9日(金) 夜の写真。
フン2-1 フン2-2
私が仕事から帰り、ゲージから出したところ、お風呂場前のトイレでしました。
これは、そこそこ大きさが戻っています。
でも、まだ少し小さい糞が混ざったりすることが多いいです。
ですが、コロンの食欲はあり、元気なので大丈夫だと思っています。

コロンは基本的には元気でしたが、
以前は自分からは戻らなかったゲージに戻り、フルハウスの天井に乗りジッと
動かなかったり、部屋の中でもゴロゴロしている時間が増えていました。
また、以前は一気に食べていたペレットを2、3回に分けて食べたりもしました。
牧草や野菜もそうで、私やみのさんが手で口元まで持っていくと食べたりします。
最後には完食するのですが、食べる勢いが落ちていました。
気になりますが、全く食べなくなったり、明らかに元気がないということではなく
糞も小さい時はあっても、食欲あり、固さがある、量がある、であれば大丈夫という
コメントもいただきましたので、あまり神経質にならないようにしています。

食事は、ペレット朝晩各8g(少し減らしました)、野菜は朝晩数種類を混ぜて
与え、牧草は食べ放題、おやつは少しだけ与えています。
牧草は二番刈りを与えていましたが、変えてみたところ食べるようになりました。
品を変えたり混ぜたりして食べさせるようにしています。
やはり、牧草を良く食べた次の日は糞の状態も良く元気であるようにも感じます。

皆様のコメントを拝見して、何かしらでウサギさんが体調を崩されたことを経験
されていらっしゃることがわかりました。
「糞が小さくなった」……皆様の経験からのご意見として……
 ・牧草を食べる量が減ると、糞が小さくなる 
・牧草をあまり食べたがらす、糞が小さい
・牧草を食べなくなった時に小さい
・茎の太い牧草を食べた時は大きい糞が出る
・水分が多い食事を取ると糞が小さくなる
・暑い時、水分がうまく取れていない時
・水分不足
・食べてはいけない物(プラスチック等)を齧った時
・気持ちに変化があった時
・ペレットの食べ過ぎと牧草が少なかったので小さくなった
・ペレットは控えめ、牧草は多く、おやつ控えめで体調良い
・体温の高い時、低い時に調子がでない
・糞は小さくても量があればOK
・糞が小さくても食欲あり固ければOK
・毎日様子を見て、食べ物を調整、運動させたり、マッサージをする
・乳酸菌を与える

やはり、牧草、水分は関係あるように思います。
牧草をしっかり食べる! これ大事ですね。
水分に関しては、多すぎても少なすぎても影響が出るようです。
コロンに関しては、飲み過ぎということはないように思います。
少ないように感じています。
以前はゲージにだけ給水ボトルを着けていたので、部屋に放している間は
なかなか飲みに戻リませんでした。
どうしても喉が渇くとやっとゲージに戻るようで、その時はゴクゴク飲むので
それを見て以来、部屋の中にも小皿をおいて水を飲めるようにしています。
また、水分補給の意味でも、野菜を食べさせています。


うさぎの食事に関する記事はネットで検索してもたくさんあり、
それぞれ内容が違ったりするので、悩みどころです。
コメントの中で 「あなたがウサギに出来ること」 を参考に!とアドバイス
いただきました。 ありがとうございます。
私もこれは知っていて、コロンを迎える前から準備として読んでいました。
パソコンのお気に入りにも登録してあるのです。
でも、普段読み返すかと言えばそうではなく、何か悪い状況になった時に
読み返すことが多いいのです。
「おやつや果物は必要ない!」という話しも頭にはあります。
他のブログやHPでも、おやつ、果物は与えない方が良い! とても多くあります。

与えないなら与えない!初めから与えない! それが一番いいのだと思います。
コロンも「美味しい、甘い」を知らないならそれを求めることはしないでしょう。
でも、コロンには、すでに与えてしまいました。
果物やおやつの美味しさ、食べる嬉しさをコロンは覚えてしまってるでしょう。
私たちが食べて美味しい!と思う果物、コロンにもあげたいです。
おやつ・果物、全くやめてしまうことはしないと思います。
回数、量は減らしますが、これからも与えていくと思います。
私たちの責任において。

今回のことでネットで調べているなかで、「うさぎの健康手帳」というHPを
見つけました。うさぎさんのことについて詳しくかかれていますので、
ご存じの方も多いと思います。
その中で注目したのが「野菜食のすすめ」
野菜食……ペレットをやめ(少しにする)、野菜で栄養をとる。  
実践し始めました。 今までも野菜は朝晩あげていましたが、
量はおやつ程度だったため、量を増やし、数種類混ぜてあげるようにしました。
今までは一つの野菜、例えば小松菜を買ってくると、それのみ、数日続けて
あげていました。でもそれだと栄養も偏るので、野菜は数種類混ぜて出す、
というのにハッとさせられました。 
かぶ、大葉も良いとあり、これは今までコロンに食べさせたことがなかったので
買ってきて与えてみました。 
コロンは以前ルッコラを食べなかったので、香りのある大葉は食べないだろう
と勝手に思っていたのですが、普通に食べました。かぶも食べました。
野菜はうさぎが食べて良いものなら、コロンは全般OKなのだとわかりました。
「カルシウム」と「シュウ酸」に気をつけなくてはならないのですが、
野菜は3~5種類をあげるようにしたいと思っています。

まだ始めたばかりなので、どうなるかわかりません。
コロンにとっての野菜の適量もまだわかりません。 
これで体重も減るのかどうか…健康を維持出来るのかどうかも……

うさぎはそれぞれ違い、同じうさぎはいません。 
だからコロンにはコロンにあった食事があるはずで、それを見つけようとしています。
様子を見ながら、コロンと相談しながら……でもきっと時間がかかると思います。

体重も1.6キロでは重いので、1.4キロくらいにならないかな?と考えています。
1.5キロの時に健康診断をしたときは、とても健康でした。 
ネザーの大人が1キロ前後と言われますが、少し重くても健康ならいい、
と思っています。 

皆様、これからもコロンのところに遊びに来てください。
今回私が勝手に投げかけた質問に、丁寧にコメント下さり本当に感謝しています。 
まだコロンと暮らし始めて一年過ぎたくらいです。
分からないことはいっぱいあります。 手さぐり状態です。
これからも皆様のご意見を伺いたい時がいっぱいあるかと思いますので
どうぞ、その時は私たちに経験と知恵をお授けください!
皆様と一緒に、ここにいるウサギを元気に育てていきたい!
と思っていますので。 
もちろん、こんな私たちですが、聞きたいことがあったらどうそ!
きっと知恵はありませんが、経験したことならありのまま話せます。

ありがとうございました。 
皆様のウサギさんが、ずっと健康でありますように。
フン2-3

by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


小さな糞

コロンの糞が小さいです。
先々週くらいから、糞の様子がおかしいです。
普段も、大きい!というほどの糞ではないと思うのですが
いわゆる普通の大きさであると思います。
しかし、最近それに比べて明らかに小さいのです。黒っぽくて小さいです。
フン1

普通の大きさに小さい糞が混ざったり、普通の大きさの糞をしていたと思ったら
次の日は小さい糞になる、など日毎に変わったりしていました。
コロンの食欲がなくなり、元気がない!ということならば
すぐにでも医者に連れて行きましたが、コロンはとても元気です。
食欲は落ちず、元気に駆け回っています。
なので、少し様子を見ようか……と見守っていたのですが
小さい糞の状態が続くので、やはり見てもらったほうが良いだろうと
先日の土曜日、みのさんが病院へ連れて行きました。

もう一つ心配だったのは、お腹の毛が生えてこないこと。
コロンが避妊手術を受けたのは今年4月の半ばで、その時剃毛しました。
4月25日に無事抜糸も済ませ、エリザベスカラーも取れました。
それからずっと元気なのですが……傷口も消えたのですが……
手術の際、剃ったお腹の毛が生えてこないのです。
フン4

うぶ毛は生えてきているのですが、まだ地肌が見えています。
もう4か月です。
たしかに、手術で剃毛したことのあるウサギさんのブログを拝見すると
半年くらいかかる、というのも多いので、まだまだかな?とも思ったのですが
一緒に見てもらうことにしました。
それから、「耳掃除」を一度もしたことがなかったので大丈夫なのかということと
歯の状態も見てもらうことにしました。

お腹の毛はやはり半年くらいかかるそうです。
産毛が生えてきているので、これから徐々にでしょう…と。
耳掃除は耳の中を見て、耳垢が溜まっていたり汚れていたりしなければ
何もしなくて良いようです。コロンの耳はきれいでした。
歯は健康で、全く心配がないようです。
歯の調子が悪く、食べることに支障があるのかもと思ったのですがそれは無いようです。
お腹の冷えはどうなのでしょうか? 毛が生えていないのに、夏はクールボードや
テラコッタ風タイルに腹ばいになって寝ていました。 
ただ、下痢をしたことは無いのです。

小さい糞は腸の調子が良くない場合や、肝臓が原因ということもあるそうなのです。
肝臓が悪いと食欲がないとか、元気がないとかの症状が出るらしく
コロンはそれがないので、肝臓が原因の可能性は低いだろうとのことでした。
今回は特別に血液検査をしたりすることもなく、少し様子を見ましょうと
腸の注射を一本してもらい、腸のお薬をもらって帰ってきました。

土曜日からお薬を飲み始め、日曜の糞、少し大きくなりましたが
いつもの見慣れた糞の大きさではありません。
フン2

そして月曜日の糞。 元に戻っています。 見慣れた大きさです。 
フン3

このまま良くなってくれるでしょうか。
薬は1週間ですが、投薬が終わってもこのままでいてくれなくては困ります。
お薬を飲ませて戻りつつあるので、やはり腸が原因なのでしょうか。
でも、なぜ糞が小さくなったのか、原因はわかりません。
何か食べさせてしまったのでしょうか?
食べ過ぎでしょうか? それとも、食べる量が減ったのでしょうか?

毛球症の前兆としても、便が不揃いになる、小さくなる、があります。
水分の取り過ぎでも小さい糞が出るそうです。
牧草が足りないのは良くありません。
食べる量が減る、繊維質の多い牧草を食べる量が減ると、糞が小さくなるそうです。
こうやって書いていると、思い当たることがあるように思います。
小さい糞が出る前、コロンは換毛期でした。
牧草を食べる量が少し減った? と思ったこともあるのです。
でも、極端に減ったわけでもなく、コロンは元気で(そう見えているだけ?)
食欲は同じだったので見ているにもかかわらず、それ以上気にしなかったのです。

今回の体重測定で、コロンの体重は 1.6キロ でした。
「太り過ぎです」 お医者様に言われました。
たしかに……ネザーランドドワーフなのに 1.6キロ。 体重重いです。
ペレットの量が多いのか、果物のあげ過ぎ? おやつのあげ過ぎ? 
前回のブログで果物をいっぱい食べてるコロンを載せておいて今さらなのですがね…。

果物は毎日あげることはありません。
果物があるときだけですが、量が多かったかもしれません
生野菜とおやつは毎日あげています。
おやつは、乾燥パパイヤの細切り又は角切り、乾燥りんご、えん麦などですが、
毎日どれかを少しあげています。
うさぎさんに果物やおやつはあげなくてもいいわけで、
太った原因のひとつ(または大半?)ではあるでしょう。

コロンが自分で食事を調整することなど出来ず、しかもコロンは出されたものを
残すことがほぼありません。
食事の管理をするのは私たちで、責任は私たちにあります。
毎日コロンを見てお世話をしているのに、ただ見ているだけで対応していない私たち。 
ペレットの量や、野菜の量、おやつの与え方など、考え、見直す必要があるようです。

土曜日から少しペレットの量を減らし、積極的に牧草を食べさせるようにしています。
急激にペレットを減らしたりと、今までの食生活を変えてしまうとウサギのストレス
になり、かえって体調が悪くなるようなので、様子を見ながら調整していこうと思います。
ペレットを減らし、栄養は野菜で取るようにすることも考えています。

皆様のウサギさんは、糞が小さくなったことはありませんか?
何が原因でしたか?
異常があれば病院に連れて行くのはもちろんとして、
他に何か家で出来る対処法など、実践されてることはありますか?
ぜひ、教えてください。

コロンは元気です。 これからもずっと元気でいてもらいたいのです。
フン5


by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コロン・腹痛

昨年の年末のことだ。12月28日。17時頃サラダ菜、人参を食べた。
ゲージから出していたので走り回って遊んでいた。
食べた後には糞もいっぱいしていた。
19時頃より様子がおかしい。 部屋の隅でじっとしている。
こたつの中に入れば出てこない。呼んでもダメ、手を出してもダメ。
動こうとしない。 こたつから出ていつものテーブルの下に行っても同様。 
箱座りのまま動かない。今までこんなことはない。
部屋の隅でじっとしていたり、ウトウトしていることは良くあるが、
手を差し伸べると寄ってくる。
体勢を変えずにじっとしているなんてことはない。 おかしい。
おやつの袋をガサガサしても飛んでこない。 
パパイヤおやつを目の前に置いても食べない。 食べない!? 
コロンがおやつを食べないなんてことは今までにない!
お腹だろうか? うさぎは体調が悪くても訴えたりせずジッと一人で耐えているという。
今まさにそれだ。 
3-5-5.jpg

ナデナデは嫌がらない。おでこを撫でてあげる。
お腹をさすってあげようとお腹の下に手を入れる。
今まで本格的なウサギのマッサージをしたことはないのだが、お腹の張りを
確かめたり、お腹をさすったりはしている。
コロンは基本的にお腹や胸を触られるのが嫌い。お腹に触れると細めていた目を
カッ!と見開いて様子をうかがい逃げてしまう。
今回もお腹サスサスは嫌がる。 すぐに逃げてしまう。 痛いのかもしれない。
胃腸が停滞しているのだろうか? ガスが溜まっているのだろうか? 
嫌がるが、それでも何回かそっとお腹をさすってみる。停滞しているのなら
動いてもらわなくては困る。
みのさんが仕事納めを終えて帰ってきたのが22時頃。様子を伝える。
みのさんもごはんも食べずに心配してジッと様子をうかがっている。
医者に連れて行こうかと相談する。 夜間診療で診てもらえる所があるから行こうか?
今日一晩様子を見て何も食べなかったら明日連れて行こうか? ………
もう少し様子をみようと見守っていると、23時過ぎた頃からコロンが動き始める。 
牧草も食べる。 おやつも食べる。 食欲が戻った。 水も飲む。 糞もする。
動きも戻って走っている。 そこからはいつも通りだ。 
ホッとする。 やはりお腹の調子が悪かったのか。痛かったのか。

次の日、あれからずっと元気でいつものコロンに戻っている。
医者は今日までやっている。 それ以降は年末休みになる。 連れて行くなら今日。
元気そうだが念のため連れて行こうとなり、みのさんが連れて行った。
結果的には大丈夫とのこと。 診察時が元気いっぱいだったので、結局何が原因かは
わからないらしく、でもお腹なので薬を出してくれた。
薬を飲んだ後の糞はすごかった。 モリモリだった。 
お腹の調子は良くなったようだ。
今回のようなコロンは初めてだった。 何も話さないからどうしたのか、どこが
痛いのか私たちにはわからない。わからなかいから、どうしてあげればいいのかも
わからない。 もちろん、すぐに医者に連れていかなくてはいけない。
私たちにもそれは出来るのだから。
今回は幸いにも様子を見ているうちにコロンの調子は戻ってきた。
でも場合によっては、そのまま辛いことになる場合もあるのだ。
そうなってからでは遅いから。
体毛がお腹に溜まったのかもしれない。 紙がお腹に溜まったのかもしれない。
何か変なものを食べてしまったのかもしれない。
私たちの不注意が原因でコロンに何かがあってはならない。
だから気をつけなくてはいけない。
何かあったら……と、苦しむコロンを見つめて思う辛さももういらない。
元気でいて欲しい。改めて思う。 多少いたずらしても元気でいてくれることが一番。
今年に入ってからも一度だけ動かなくなり何も食べないことがあった。
お腹をさすってあげて様子を見ていると、少ししていつものように元気になった。
それ以降ないが、これからもいつ何時あるかわからない。
今ウサギは10年くらい生きられると言う。 コロンも寿命をまっとうして欲しい。
ねぇ、コロン。ずっと元気でいてね。 一緒にいようね。

3-5-1.jpg
ダメ! なっちゃんも心を鬼にするよ!
3-5-3.jpg
……我が物顔で走り回ってるじゃないですか。 のびのびくつろいでるじゃないですか。
家中かじりまくってるじゃないですか。 十分「大きい(態度が)」と思いますが。
3-5-4.jpg
3-5-2.jpg

本当なら大変ですが……まぁ、ありえませんな。 

by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。