コロン・コロンなウサギ

うさぎのポロンとコロ太郎&なっちゃんとみのさんの日々
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ポロンの眉毛

換毛の時に、お顔に変な模様が出来るウサギさんは多いと思いますが^m^
もちろん、ウチのポロンも負けてはいません(笑)
前回の写真でもわかりますよね~。


これは昨年7月の写真ですので、ポロンが3カ月の時です。
まだまだ小さい子供なんだけど、
立派な「眉毛」が出来ました~!(´艸`*)
P1260055.jpg

なんか可愛いよね?
もちろん、本当は眉毛じゃないんだけど、「つながり眉毛」に見える!(笑)
生後3か月なんだけど、換毛だったのかなぁ?


凛々しい横顔! 男の子みたい~!
P1260050.jpg


ぐうたらポロン。寝たままお水を飲んでます(;^ω^)
P1260048.jpg
P1260084.jpg


か、か、か、可愛い!!(*´▽`*)  ← 親ばか |д゚)
P1260079.jpg




コロンも1歳の頃、つながり眉毛が出来たんですよ~!
ブログで、「こち亀の両さん」みたい、と書きましたが笑えます^m^
CIMG4368-55.jpg
CIMG4359-55.jpg
CIMG4124-55.jpg


換毛の時の模様ですから、その時によってお顔に出来る模様も違います。
コロンの時もこんな立派なつながり眉毛は、そのあとは出来なかったと思います。
ポロンの眉毛も、もう見る事ないかなぁ?


コロ太郎はこんな眉毛が出てきたことありません。
やっぱりカラーかなぁ。
P1350898.jpg

いつもじゃないじゃん!(゚Д゚;)
わりと変だぞ、コロ太郎…(笑)


by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 
スポンサーサイト
【 2017/05/25 】 ポロン日記 | TB(0) | CM(14)

里親さん募集します!(ポロンの赤ちゃん) 

ポロンの赤ちゃんの里親さんを募集します。


赤ちゃんは3匹います。
里親さんを探そうと思っていたので、名前を付けるのは止めようと
思っていたのですが、
便宜上、やはり呼び名が欲しいので、とりあえずで名前を付けました。
(お迎え後、名前を決めてくださいね)


クロちゃん
P1290761.jpg
P1290764.jpg
P1290765.jpg
P1290766.jpg

生まれた時はもっと毛色が黒かったのでクロちゃん(笑)
現在のカラーは薄い茶色でしょうか?
オレンジの明るさではありません。 茶系です。
11/2 現在の体重 524グラム


チビちゃん
P1290778.jpg
P1290772.jpg
P1290770.jpg
P1290774.jpg

生まれた頃はクロちゃんと同じ色だったので、区別するため
クロより小さかったので、チビとしました。
しかし、現在はクロより大きくなりました^m^
現在のカラーは濃い茶色。 クロより少し濃いです。
11/2 現在の体重 537グラム


グレちゃん
P1290791.jpg
P1290787.jpg
P1290785.jpg
P1290794.jpg

3匹の中で一番大きい子です。良く食べます!
現在のカラーはグレー。
母親のポロンはグレーでも霜降りのチンチラカラーですが
この子は霜降りではありません。普通にグレーです。
11/2 現在の体重 549グラム



コロンとポロンをお迎えしたお里では、お迎え基準が
  ◎生後45日過ぎていること
  ◎体重が400グラムを超えていること
  ◎離乳が済んでいるいること
とありましたので、ウチもこれを基準にしたいと思っています。

11月5日で生後45日になります。
体重は3匹とも400グラムを超えています。
離乳ですが、10/31の夜、お乳を飲ませているのを見ました。
まだ完全に離乳は済んでいないようですが、生後2か月までには
離乳できるのではと思っています。
今から里親さん募集ですので、お迎えしていただけるまでには
離乳できるのではないでしょうか。
 

生まれてから11月5日で45日なのですが、まだ性別がわかりません。
生後3か月くらいするとはっきりすると思うのですが。
病院で確認してもらうことも考えていますが、今はまだ連れて行っても
わからない可能性があるので、もう少し先になるかと思います。
今現在は性別がわからないことをご了承ください。


3匹とも、とても元気です! ナデナデも大好きです!
食欲旺盛です。 牧草もペレットも良く食べます。
そのおかげか、毎日体重が増えています。
今は私が家にいるので、一日2回くらい部屋に出して遊ばせていますが
部屋中走り回ります。

ステップの上にいるのが、グレちゃんとチビちゃんです。
ドームのようなものに乗っているのがクロちゃんです。




グレはたらふく食べてお休み中(笑)



動きを追おうとしてカメラばブレているので見づらくてごめんなさい。
これはケージから出してすぐなので、外に出たのがうれしくて
喜々としています(笑)
こうして、しばらく部屋を駆け回ったあと、まったりします。
仔ウサギ時期なので、このようにチョコマカ動きますが
もう少し大きくなると、動きは落ち着きます。
部屋を走り回ることはありますが、すぐに終わりまったりすると思います。



↓ 遊びまわった後に疲れて休んでます。
目が開いていますが、寝てると思われます(*‘∀‘)

P1290884.jpg



ケージの中に三角トイレを置いてありますが、使っている様子はありません。
ケージの中ではそのまま糞、オシッコをしています。
部屋に出したときは、部屋の隅にペットシーツを利用したトイレがあるのですが
そこでは糞、オシッコ共にしています。 
糞は走ったり歩いたりする時にポロポロ出てしまいますが(腸が動き自然に出てしまう)
オシッコは部屋中どこでもするようなことはしません。
ケージでのトイレは、お迎えしてから躾をしていただくことになると思います。


健康診断をしていないので、健康状態がわからないのが実情ですが
毎日見ている限りでは、とても元気に思えるので健康かと思われます。
歩くのも走るのもジャンプもしっかりしているので、足腰に異常はないと思います。
奥歯はわかりませんが、前歯の状態は見た感じではキレイだと思います。
糞は普通に出ていて、下痢をしたことはありません。


この子たちを、ご家族の一員としてお迎えしていただける方、
ご連絡ください。


この子をお迎えしたい、と考えてくださる方、
わからないこと、聞きたいことがある方、お気軽にご質問ください。
ブログのコメント欄に、秘密コメントでお願いします。
メールフォームも設けておりますので、メールでも大丈夫です。
その際、こちらがご返事できる、連絡先を教えてください。
ブログをお持ちであれば、ブログ名やアドレスを教えてください。
ブログのコメント欄やメールフォームにご返事させていただきます。
ブログをお持ちでない方は、パソコンアドレスなど、こちらからご返事できる
連絡先を教えてください。


現在、お一人の方が、この中の一匹のお迎えを考えて下さっています。
どれだけの方がお迎えに手をあげて下さるかわかりませんが
必ずしもご希望に添えない場合がございます。 
場合によっては、お断りさせていただくこともございます。
まずは、こちらまでご一報ください。 ご相談させてください。



いつも遊びに来てくださる、うさ友さん、ブロ友さん。
子供たちの里親さん探しに力を貸していただけないでしょうか?
もし、身近にウサギのお迎えを考えていらっしゃる方がいましたら
ウチの子も候補に入れてくださるよう、言っていただけたらと思います。
また皆さまのブログで、ウチが子ウサギの里親さんを募集していると
ちょこっとで良いので書いていただけると(宣伝していただけると)
ありがたいです。
下記に書きました内容を読んでいただき、この子たちを
可愛がってくださる里親さんを探したいと思います。
勝手なお願いではありますが、この子たちに良いご縁があることを
願い、ご協力いただけたらありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>


…………☆…………☆…………☆…………☆…………☆…………☆


どの動物もそうですが、ペットを飼うということは決して簡単なことでは
ないはずです。
ペットは命あるものです。 生きています。 感情もあります。
どの子も飼い主さんの愛情を求めています。
それぞれの家庭での暮らし方はありますが、
その中でいっぱいの愛情を注いで可愛がって欲しいと思います。


ポロンの突然の出産からもうすぐ45日が経とうとしています。
子供たちは里親さんに貰っていただけるまでに成長しました。
あんなに小さくて、このまま生きられるだろうか、と心配したのがウソのように
今ではとても元気です(*^-^*)
ありがたいことだと思っています。

ウチで育てられれば良いのですが、兎数が増えればそれだけお世話が十分で
なくなり、結果ウサギたちに迷惑がかかるのは避けるべきだと思いました。
また、正直、経済的負担も厳しくなると思いました。
なので、この子たちを可愛がってくださる里親さんを見つけたいと思いました。


ウサギを飼ったことのある人が良く言うことに、
ウサギはデリケートで飼うのが簡単ではないというのがあります。
ペットショップでは簡単に飼えると言われるかもしれませんが
実際はそんなことはありません。
確かに鳴かないし、外を散歩させる必要はないし、サイズも小さい。
 
でも、鳴かないということは、痛みや苦しさを感じていても声を出して
訴えることが出来ないということで、その分私たちが仕草や様子をちゃんと見て
日頃から気を付けなければいけない、ということでもあります。

外を散歩させる必要はありませんが、出来ることなら毎日、
ケージから出し、部屋の中を散歩させる必要はあります。
ウサギにも運動は必要です。
広いサークルで飼うのなら大丈夫かもしれませんが、
狭いケージでは十分に運動はできません。
ケージの外でも遊ばせる時間を作ってあげてください。

牧草を良く食べ腸を動かしていないと、うっ滞という病気を引き起こす
ことがあるので注意が必要です。
(他にもウサギの病気は色々あります)
様子がおかしいと思ったら、すぐに病院へ連れて行くことが必要です。
ウサギは具合が悪くなったと思ったら、あっという間に死んでしまうことが
あるのです。
また、地域によってはウサギに詳しい動物病院が無い場合があります。
ウサギを診てくれる病院を探す必要もあります。

病気やケガになれば、医療費がかかります。
夏はクーラーはかかせませんし、冬も暖房が必要です。
毎日のご飯代だけではなく、他にもお金はかかります。

他にも色々ありますが、ウサギは犬や猫とは違います。
ウサギはウサギです。
どうかウサギの生態を勉強して、ウサギとして可愛がってあげてください。

ワンちゃんや猫ちゃんのように、抱っこされて甘えるとか
(抱っこ好きなウサギもいます)
しっぽを振って飛びついてくることはないのですが、
ウサギもちゃんと飼い主に懐きます。
ナデナデは大好きですし、教えれば名前を呼べば来るようになります。
ウサギは賢い動物なのです。
こちらが愛情持って可愛がってあげれば、ウサギも心を開き甘えてきます。
ちゃんと愛情を返してくれます(*^-^*)

小さい頃はあっという間に過ぎます。
大きくなれば、お迎えした頃の小ささはなくなります。
でも、大きく成長しても、ウサギはとっても可愛いです。


どうぞ、終生飼養(一生面倒みる)するつもりでお迎えください。
家族として可愛がってあげてください。
お世話は毎日続きます。
私たちがご飯やお水をあげなくてはなりません。
ウサギは自分でご飯を用意できないのです。
老後だってあります。介護が必要になることもあります。
ご飯さえあげていればいい、ということではありません。
愛情もって一生可愛がってくれる方に貰っていただきたいと
心から願います。

自分で面倒みることなく里親に出したいと思っています。
勝手なことを言っているのは承知していますが、私の願いです。
この子たちは、私にとっても子供のような存在です。
みんなに幸せになって欲しいと思っています。
P1290913.jpg

どうかこの思いもわかっていただいて、里親になってくださる方
ぜひご連絡ください。
何卒よろしくお願いいたします<(_ _)>


by なっちゃん、みのさん

ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ






【 2016/11/03 】 ポロン日記 | TB(0) | CM(30)

ポロンの妊娠

平成28年8月21日 ポロンは妊娠しました。 


私たちにとっても予期せぬことでした。
もともと、私たちはお迎えしたウサギの妊娠は考えていませんでした。
コロンの時も1歳前に避妊手術を行いましたし、
ポロンも1歳になる前に、来年の2月か3月には避妊手術をするつもりでいます。
そして、コロ太郎はやはり1歳前の9月に去勢手術を済ませました。

女の子の場合は大きくなるにつれ、子宮の病気が本当に多く出てくるので
若いうちに避妊手術をする(子宮を取る)のは有効と言われています。
ウチは病気も考えていましたし、ポロン達もラビランなどに連れて行きたいと
思っており、となると他のウサギと触れ合うことが出てくるので
お迎えした時から手術をしようと決めていました。
妊娠して赤ちゃんを産んでも、ウチでは育てられないと思っているからです。

なので、ポロンをお迎えし、男の子のコロ太郎をお迎えしたのですから
ウチとしては、避妊手術は絶対やるべき事でした。

もちろん、二人をお迎えしてからも、へやんぽさせるときは別々で
一緒に部屋に放すことは絶対にしませんでした。
妊娠しないように気をつけていたのです。
nP1270014.jpg


ところが、あれは8月21日の日曜日でした。
母が体調崩し寝込んでいたので、私の父親をウチに呼んで
一緒に夕食を取ることにしました。
父がポロンとコロ太郎に会うのは初めてでした。
コロンがいた時も、コロンをとても可愛がってくれていた父。
嬉しそうに二匹を見ていました。

その時、ポロンは部屋に放していました。コロ太郎はケージです。
ポロンは父にナデナデしてもらっていました。
そして父はコロ太郎のケージの前に座って、コロ太郎を見ていました。
ポロンは部屋に出たままです。
私はその場を離れて台所で用事をしていました。

そして、少ししてから父の様子を見ると、
なんと、コロ太郎のケージの中に、ポロンが入っているのです。

私は驚き、あわててポロンをケージから出しました。
父に、コロ太郎はポロンを襲ってない?(交尾してない?)と確認したのですが
父は襲ってないよ、と言いました。 何度か聞きましたがそう言います。

ウサギの交尾は一瞬で終わります。
30秒かかるか?くらいの時間で済んでしまうそうです。
そして交尾が成功すれば、メスは約10時間後に卵子が排卵され、
受精して妊娠します
捕食動物で、肉食動物に襲われてしまうウサギ。
種族を残すために、多くの子孫を残すためにの生態なのでしょう。

でも一瞬とはいえ、30秒といえば結構な時間だとは思います。
本当に父が分らなかったのか(30秒かかっていないのかもしれない)
もしかして私に責められそうで襲ってないと言ったのか、それはわかりません。


ただ、責任は私にあります。
父にポロンとコロ太郎を絶対に一緒にしてはいけない!と、
きちんと言わなかった私の責任です(この時、みのさんは外出していたはず…)
きちんと伝えていれば、父も二人を一緒にすることはなかったと思います。
きっとポロンがコロ太郎のケージに近寄ってケージに入りたそうにしていたか
コロ太郎が外に出たそうにしていたか、ケージ越しに仲良くしていた二人を見て
一緒に遊ばせたいと思ったのだろうと思います。


とはいえ、私も父の言葉を信じて、その後はこの時のことを忘れていました。
それまで、コロ太郎はぬいぐるみや私やみのさんの腕や足に、
カクカクすることが一度もなかったのです。
年齢的には9か月ですから、いつでも妊娠行動は出来ます。
でも、まだコロ太郎はそんなことをしないだろう、なんて思っていたのです。
だから父の言う通り、交尾はなかったと思ってしまいました。


その後は二人を一緒にすることはなく過ごしていましたが、
9月3日、コロ太郎は去勢手術をしました。
そして、その1週間後の9月10日、抜糸をしました。

これはまた改めて書きますが、ウサギの男の子は去勢手術をしても、まだ体内に精子が
残っているのです。なので、しばらくの間は妊娠させることが出来るのです。
手術をしたからといって、女の子と一緒にしてはいけません。
(女の子は子宮を取るので、避妊手術後は妊娠はしません)
なので、すくなくとも4~6週間、2か月くらいは今まで通り離しておいたほうが良いそうです。

私はこれを知りませんでした。
なので、9月3日の手術以降、もう妊娠は丈夫だろうと一緒に遊ばせました。
コロ太郎はやはりポロンのお尻を追いかけ、くっつこうとします。
でもポロンがいやがり、カクカクにはいたりません。
この時、コロ太郎は手術後でエリザベスカラーを付けていたので
これもポロンは気に入らず、逃げているんだろうなぁって私は思っていました。

ですが、この時すでにポロンは妊娠していたのです。
なので、付きまとってお尻を狙ってくるコロ太郎がイヤだったのではないか、
と今では思います。 妊娠していたのだから、オスを受け入れることは
出来なかったのではないでしょうか。
(ウサギは妊娠していても交尾できるようです)

コロ太郎が手術をしてから抜糸までの間、短時間ですが
二人を一緒に遊ばせることは度々ありました。
もう妊娠することはないと、信じていたからでした。
ただ、交尾をしているところを目撃することはありませんでした。

nP1270146.jpg
nP1270164.jpg

しかし、あれは9月9日のことです。
コロ太郎は手術後1週間、明日は抜糸の日です。
その夜、二人を一緒に部屋に出していました。
私はポロンをナデナデしていました。 すると、そこにコロ太郎がやってきて
カクカクし始めました。
ポロンはナデナデにウットリしていたので、すぐには逃げようとしませんでした。
私は、コロ太郎がカクカクしようとしたのを初めて見て驚きました。
すぐにコロ太郎をポロンから離しました。
ポロンが以前から嫌がっていたので、ちょっと待て!と思ったのです。
それが9月9日のこと。 抜糸で病院へ行く前日のことでした。

次の日、病院で私は男の子ウサギが去勢手術をした後でも妊娠させることが
出来る、と知り驚きました。 昨日のことが頭をよぎったのです。
(知ったその時から、今日現在まで、コロ太郎とポロンは一緒に遊ばせていません)


その後、ポロンが太った?と感じるようになりました。
少し前から体重増えてるかな?とは思っていたのです。
下半身がボッテリとし、抱っこしても重いのです。
体重も1.5キロと増えています(それまでは1.3キロくらい?)
なんだろう? もしや妊娠? 
でも、妊娠していたとしたら、あの9月10日だろうか?
あの時、すぐに引き離したし、交尾が成功したようには見えなかったが
もしかしたら、ということがあったのではないか?

nP1270296.jpg
nP1270300.jpg


9月18日。
もしそうなら‥…妊娠しても9月9日から9日しか経ってない。
まだ体重にそうそう変化はないだろう。
としたらこの重さは肥満? 何か違う病気?
一度病院に行ったほうがいいだろうか?

妊娠していたとして、2週間したら病院でもわかるだろうか?
9月24日の週末あたりに、病院へ連れて行ってみようか?
そう思っていました。


もしもポロンが妊娠していたとしたら、それはコロ太郎が抜糸する日の前日
9月9日の事だろうと思っていた私たちは
まだこの時は、ポロンがもうすぐ出産するなどとは思ってもみませんでした。


妊娠ということを私たちは望んでいませんでしたが
もしも妊娠していたら、何よりもポロンの体を気遣わなくてはなりません。
ポロンにとってはとてもとても大変なことです。
ポロンは9月で、まだ生後5か月だったのです。 
妊娠して出産するに早すぎるのです。

もし妊娠しているのなら、その準備をしなければいけない、
ポロンが出産するなら、ちゃんと準備をしなくてはいけない。
無事に産ませなくてはいけない。
この時、私たちはまだウサギの妊娠、出産については何の知識も
ありませんでした。 
まずは病院へ連れて行こう、そう思ったのです。

 ※妊娠かもと疑ったり、それを確信しても、母ウサギが元気なら病院へは
  連れて行かなくても大丈夫だと思います。
  病院への移動が母体への負担になる場合があります。
  まずは病院へ電話して、どうするべきか確認してみてください)

nP1270447n.jpg
nP1270448.jpg


実はすでに妊娠していたポロン。
9月10日ではなく、あの8月21日に妊娠してしまったポロン。


出産は突然訪れました。
それが9月21日の夜中のことでした。


by なっちゃん

ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【 2016/10/26 】 ポロン日記 | TB(0) | CM(17)

ポロンをお迎えしたこと

コロンが亡くなって、しばらくの間は新しい子をお迎えすることは
考えられずにいました。
でも、もしも生まれ変わりというものがあるとするなら
コロンにはまた生まれてきて欲しいと思ったし、その時は私たちのもとへ
帰ってきて欲しいと願い、コロンだとわかればすぐにでもお迎えするつもりでした。

でも実際、コロンがいつ生まれ変わるのかも、どの子がコロンの生まれ変わりかも
私たちには分らないのではないか?そう思いました。
だったら、コロンが夢の中で私たちに教えてくれないだろうか?
そんなことを真剣に考えたりしていました。

夢の中で旅立った子が現れて、お迎えするべきウサギさんを教えてくれたり
夢でなくても、何かに導かれるように訪れた場所で新しい子と出会ったり
そんなお友達の話しを聞いていたので、自分たちにもそんな奇跡のような
出会いがないものか?そう思っていたのです。

でも……コロンはちっとも夢に出てきてくれません (ノД`)・゜・。
以前ブログで書きましたが、私の夢に出てきて「大好き」と
気持ちを伝えてくれたことが一回、私が夢うつつのときに
部屋の中を走る足音が聞こえたことが一回あったのですが
それ以降、コロンは全く夢の中に出てきてくれないのです。
みのさんも同じです。みのさんは一度もコロンの夢を見ていないのです(;^ω^)
私たちの思いが弱いのかな‥…それともまだコロンは生まれ変わってないのかぁ‥…
いつ生まれ変わるのかなぁ‥…まだ何年も先なのかなぁ……
それまで、待てるのかなぁ……  そんなことを考えたりしていました。


3P1240687.jpg
3P1240945.jpg

コロンが亡くなって3か月くらい過ぎたあたりから、みのさんはコロンの
お里(ウサギ専門店)のHPをチェックし始めていました。
新しい子をお迎えする気持ちになり始めたのです。
でも、私はまだダメでした。
みのさんがこの子可愛い~なんて隣でスマホをチェックしていても
その画面を見ることは出来ませんでした。
でも5か月も過ぎたころでしょうか。 HPをみて、いっぱいの仔ウサギを
目にして、その可愛さに心が動きました。
コロンと同じイエローカラーの子がいたり、コロンと似た子を見ては
だんだんと新しい子、ということを考え始めました。

コロンの生まれ変わり、ということはもう考えていませんでした。
でもね、どうしてもコロンに似た子を探してしまうのですよ^m^
みのさんは、新しい子をお迎えすうなら、
絶対にコロンと同じお里(お店)からがいい!って譲らないし(笑)、
絶対女の子!ってことも言っていました。
どこかでコロンと血のつながりがあったらいいな~なんて思ってたのだと思います。

私も女の子がいいな~って思っていました。
あと、コロンのようにお鼻の周りが白くてハートのお鼻をしている子、
コロンのようにお目目が大きくてパッチリしている子、
なんて、コロンとは違うと思ってもどうしてもコロンと似た子を探してしまうのです。
3P1240532.jpg
3P1250363.jpg
3P1250364.jpg
3P1250376.jpg


5月の連休に一度お店を訪ねたことがあります。
HPに気になる子がいたのと、コロンと同じイエローカラーの男の子がいたからでした。
とりあえず、一度会うだけ……ダメだったら仕方ないよね?
なんていい合ってお出かけしました。
でも本心は、お迎えしちゃうかも?なんて期待もありました。
でも………目当ての女の子はワケがあってダメでした。
イエローの子は、ケージ越しに顔を近づけたみのさんのお鼻をペロっと舐めたらしいのです。
コロンもよくみのさんのお鼻をペロってしてました。
だから、コロンと同じだ~!ってみのさん気にしていたのですが
やっぱり男の子っていうことがちょっと引っかかりました。
なので、結局その日はお迎えはせず、もう一度考えてみることにしました。

帰り路の私たちは暗いですよ"(-""-)"
ご縁があればお迎え、なければまた出直し、なんて行く前は言ってても
実際お店で可愛い子に会ってしまえばお迎えしたい気持ちでいっぱいになるのですよ。
でも、この日は縁がなかった。
帰り路のみのさん、不機嫌というか口を開くこともなく、あからさまに暗い"(-""-)"
隣にいて、いつもと違うのがわかるんですよ。
ということは、私もいつもと違って暗かったとは思うのですがね(;^ω^)

その後、イエローの男の子は、別の家庭にお迎えされたことを知りました。
そのもっと後ですが、気になっていた女の子もお迎えされていきました。
良かったと思いました。
きっとあの子たちにぴったりのご縁があったのだと思います(*^-^*)

3P1240920.jpg
3P1250345.jpg


そのあとも、お店のHPはチェックし続け、それから少ししてまた気になる子を見つけました。
チンチラカラーの女の子。 お鼻周りも白い。お目目もパッチリ。
うん、なんとなくコロンに似ている(*^▽^*)
よし、お店に行ってみよう! 実際会ってみて良い子だったらお迎えしよう。
そう決めて、お店に向かったのが5月28日のことでした。
コロンが亡くなって、もうすぐ6か月が過ぎようとしていた頃でした。

3P1250673.jpg
3P1250678.jpg


お店でお目当ての子を抱っこさせてもらいました。
膝の上に乗せるととっても小さい。 ふわふわの毛並。そっと触ります。
とっても元気なんです(*^▽^*) みのさんの膝の上に乗せると
胸の方へ昇ってこようとします(みのさんから逃げたかったのかな?(笑))
肉付きも良く健康そう。 まだ生後48日だったので掌に乗る小ささでしたが
その愛らしさにこの子をお迎えしようと決めました。

このお里は、現在お迎え基準があり、
 ◎生後45日を過ぎていること
 ◎体重が400グラムを超えていること
 ◎離乳が済んでいること
この3つがクリアしていれば、いつでもお迎え出来ました。

この子はすべてクリアしていたので、その日に無事お家へ連れて帰ることができました。
この間の意気消沈とは違って、ルンルン気分で帰る私たち(*^▽^*)
とってもとっても幸せな気持ちでした。


その子がポロンです(*^▽^*)

3P1240676.jpg


ポロンは私たちの夢に出てきた子ではありません。
何かに導かれた出会いでもありません。
でも、私たちがお迎えしたいと思った子です(*^-^*)


ポロンと出会えて良かったです。
今がとても幸せです。

ウサギがいなくても、私たちの生活は変わらず過ぎていきます。
コロンがいなくなってからポロンをお迎えするまで
毎日を泣き暮らしていたわけではありません。
普通に日常を生活していたのです。
だから、ウサギがいなくても私たちは平和に幸せに暮らしていけたのでしょう。

でも、ウサギがいる生活。
今ではそれも日常で、当たり前になっています。

それはコロンと出会えたからです。
コロンと暮らしてきたからです。

いつもベッタリ過ごしてきたわけじゃないけど(わりと放任していた(;^ω^))
十分すぎるお世話をしてあげてたわけじゃないけど
いたずらするコロンに腹がたったこともあったけど
オヤツの催促とナデナデ催促以外のときは甘えてこなかったけど(笑)
辛い思いも痛い思いもさせて苦しめてしまったし
コロンが亡くなって悲しくて苦しくて辛かったけれど
コロンと暮らした日々は幸せでした。
P1110968.jpg

お家にいつもコロンがいる。
それはとても幸せなことでした。

だから、その幸せをもう一度欲しいと思いました。
ウサギと暮らす生活がもう一度欲しいと思いました。


そんな私たちの元へ来てくれたポロン。
きっと、コロンも喜んでくれているのではないでしょうか?(*^-^*)


ポロンをお迎えして良かったです!
お家の中が明るくなりました(笑)
3P1250976.jpg
3P1260944-3.jpg

可愛い可愛いポロン。
これからも元気で長生きしてね。
私たちは本当にダメダメ飼い主だけど、何もしてあげられないだろうけど
でも、ずっとそばにいるからね!
ずっと一緒に暮らしていこうね! 

大好きだよ、ポロン(*^▽^*)


by なっちゃん

ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
【 2016/10/19 】 ポロン日記 | TB(0) | CM(9)

はじめまして! ポロンでしゅ!

はじめまして! ポロンでしゅ!
P1240534.jpg


前回のブログ、部屋の中に「何かいる!」というタイトルで
オカルトチックになるかな?と思ったのですが(笑)
みなさんにはバレバレでしたね~( *´艸`)

そうです。 ウサギさんをお迎えしました(*^▽^*)

名前をポロンと言います。
女の子で、平成28年4月10日生まれ。
コロンと同じお里のウサギ専門店さんからお迎えしました。
カラーはチンチラ。 
グレーなんですが、毛並みが「霜降り」になってます。
わかりますか? 白が混じっていて?牛肉で言えばサシが入ってる状態です(笑)
あのチンチラさんの毛並も霜降り状態なのかしら?(*^-^*)
_1270594.jpg
P1250915.jpg


お迎えしたのは、5月28日。
今は10月ですから、今月10日で生後6か月、お家に来てから
4か月と半月くらい過ぎました。


皆様への紹介が遅くなったのには、私なりの理由があります。
それはコロンのこと。
コロンのことで、まだまだ書きたいことがあるのです。
自分の中では、これを書きあげてから新しい子の紹介をして
気持ち新たにブログを続けたいと思っていました。
でも、書けないんですね………"(-""-)"
なかなか筆が進まず、内容もまとまらず、少しずつ書いてはいましたが
ウサギに関係ない記事などアップして先延ばしにしていました。

今でもコロンのことを書いてから、って気持ちはあるのですが
いつになるかわかりません。根性出して書けばいいんですがね…(-_-;)
まだ先になりそうで、そうするとお迎えした子の紹介がいつまでも出来ず
お迎えしてからも色々あったので、やっぱりここで紹介することにしました。

コロンのことはまた落ち着いてブログにアップしたいと思っています。
ブログのタイトルを変えるつもりはないし、コロンはこれからもずっと一緒だし
このブログにこれから先、コロンが出てきてもおかしくないですよね?(*^-^*)
なので、またコロンが出てきたときは、一緒にコロンを思い出してください。



さて、こちらはポロンが初めてお家にやってきた日の写真。
ポロン、生後一か月と18日(生後48日)です。 小さいですね~。
コロンは生後1か月と1週間(生後37日)で我が家にやってきて、
本当に小さかったですが、ポロンはそれよりは少し大きいかな?と思います。
でも、両手に乗るくらい小さいのは変わりませんね。
P1240494.jpg
P1240498.jpg
P1240746.jpg


かわいいウサギの小物入れに入ってもらいました。
P1240504.jpg

ムリムリだったので、ソッコーで逃げて行きました(笑)
P1240506.jpg


お家に来て、もう4か月が過ぎたので、
成長して大きくなりました(笑)  生後6か月ですよ。
こちらは現在のポロン。 もう掌には乗りません(笑)
_1270642.jpg
_1270865.jpg


とっても元気です(*^▽^*) 食欲旺盛で牧草モリモリ食べます。
今度お見せしますが、とっても大きい●をするんです(笑)
コロンの●が小さい方だったので、ポロンの●には感動すら覚えますよ^m^


コロンと過ごした日々がとても幸せだったから
またウサギをお迎えしようと思いました(*^-^*)
可愛い可愛い小さいポロン。 
いっぱい可愛がってコロンの分まで長生きしてくれるよう
元気に育てていきたいと思います。

ポロンのこと、これからよろしくお願いします!(*^▽^*)


by なっちゃん、みのさん

ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



【 2016/10/07 】 ポロン日記 | TB(0) | CM(39)

何かいる!(;゚Д゚)  

お家の中をね、小さい何かが走っているんですよ……

とても素早いんですよ……


コロンが天国から里帰りしにきたのではないと思います。
コロンはこんなカラーじゃなかったし、
大きくなったコロンはこんなに激しく走らなかったもの……
とすると‥?

動画が撮れたので載せます。



ね? 何かいるでしょう? ねずみ色の何か……
なんでしょうね?


って、みなさんもうお分かりですよね??( *´艸`) (笑)





by なっちゃん

ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



【 2016/10/03 】 ポロン日記 | TB(0) | CM(34)