コロン・コロンなウサギ

うさぎのポロンとコロ太郎&なっちゃんとみのさんの日々
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

コロンと旅行 2(伊豆下田⑥)

前回よりの続き、6話目。  寝姿山自然公園です。
P1130316.jpg


ここでも、ソフトクリーム食べます(笑)
P1130362.jpg


展望台があり、みのさんとコロンが一足先にそこへ行っていました。
私は遅れて到着したのですが、何やらみのさんの周りに人だかりが(笑)
P1130313.jpg

小さい女の子とそのご両親ですが、みのさんがここに到着したとき
女の子が泣いていたのだそうです。
なかなか泣き止まず、みのさん泣き止ませてあげようと思った様で
女の子にウサギだよ~とコロンを見せてあげました。
女の子はびっくりしたようで、泣き止んでコロンをナデナデしてくれたそうです(*^-^*)
良かったね~みのさん。 コロンもヨイ子だったね!
女の子は笑顔で立ち去っていきました。
P1130320.jpg


と、心温まる出来事のあとに事件は起こりました(´゚д゚`)
コロンがケガをしてしまったのです!

女の子たちが去ったあと、コロンにハーネスを着せようとしたみのさん。
低いベンチに座っていたのですが、着せているときに、
なんとコロンを下へ落としてしまったのです!
下はたしかコンクリートだったように思います。
ベンチは低かったので、骨折したとかではないのですが
コロンの左手の親指の爪が折れたのです。

折れたとわかったのは、コロンが出血したからでした。
血がでなければ気づかなかったかもしれません。
でも、血が出るということは、それだけ深く爪を折ったと言う事なのです。
P1130321.jpg

消毒綿を持っていたので、それでコロンの親指を拭いて消毒します。
コロンは痛がって腕を引っ込めようとします。
血はすぐに止まりました。 
どうしようかと思ったのですが、他にケガをした様子はなく
ここ下田の動物病院も調べてはいなかったし"(-""-)"
爪が折れただけなので(大変なことではありますが)
スリングから出さないようにして、様子を見る事にしました。

コロンはスリングの中で、爪の折れた親指を
ペロペロと舐めるのです(ノД`)・゜・。
P1130330.jpg
見ていてていて辛くなりました。 
痛いよな~私たちだって深爪したら痛いのに!

それでもしばらくするとコロンもペロペロしなくなり落ち着いたようです。
スリングから出しても手を気にしていません。

コロンの親指に気をつけつつ、旅を続けます。
とはいえ、もうロープウェイを降りれば、あとは帰るだけです。
病院は明日連れて行くことにします。

ごめんね、コロン。 痛かったね。
事故ではあるけれど、気をつけなくてはいけないことでした。
みのさんも反省しているからね。 許してね。

低い位置からとはいえ、下はコンクリートだったし
場合によっては骨にも影響あったかもしれません。 何が起こるかわからないですよね。
みのさんだけでなく、私も気をつけなけばいけないと思った出来事でした


下田に来るときは山を通ってきましたが、帰りは海を見ながら帰ります。
熱海方面へ出るルートです。
途中に道の駅「伊東マリンタウン」 に寄りお昼ご飯を食べました。
コロンはケージでお留守番。 コロンは落ち着いていて牧草食べてお野菜も食べました。
P1130364.jpg

この道の駅ももとても広いです。 レストランもいくつもあるし、ショップもいっぱい。
なんでも、遊覧船もあるし、立ちより温泉施設(シーサイドスパ)もあるんだそうな。
P1130365.jpg

「ばんばん食堂」 でお昼ご飯を食べました。
P1130376.jpg
P1130366.jpg
P1130367.jpg

みのさんは刺身定食。 私はミックスフライ定食(刺身食べられない~(笑))
母はまぐろ丼。 父は魚フライ定食(写真無し)でした。
P1130370.jpg
P1130371.jpg
P1130373.jpg
P1130372.jpg


さぁ、お腹もいぱいになったし帰りましょう!
このあたりから、雨がポツポツ降ってきました。 

1泊2日の旅でしたが、両親とコロンと一緒に過ごすことができて
私たちも楽しかったです。
コロンは痛い思いもしてしまいましたが、今回も頑張ってくれました。
本当にダメダメ飼い主でコロンに申し訳ない



旅行から帰った次の日、朝一番でコロンをいつもの病院へ連れて行きました。
親指の周りの毛を剃って、消毒してもらいました。
P1130378.jpg

抗生物質の飲み薬と、消毒薬(赤チン?)を出してくれました。
P1130377.jpg

先生が言うには、左手親指の爪が根本からポッキリ折れているそうです。
そして根本からなので、もうこの爪は生えてこないかもしれない、とのこと。
ただ、親指の爪なので、生活に支障はないでしょう、と言われました。
言われた通り、コロンの左手親指の爪は生えてきませんでした。
確かに、ホリホリするにしても親指は使わないようなので、支障はないでしょうが
本当にかわいそうなことをしてしまいました。


反省しなくはいけないことはありますが、
それでも、またどこかにコロンと一緒にお泊り旅行に行きたいと思っています。
コロン、また行こうね! 付き合ってね(*^-^*)



長い旅行記、読んで下さってありがとうございました!


by なっちゃん



ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ







スポンサーサイト
【 2015/05/26 】 コロンと旅行 | TB(0) | CM(11)

コロンと旅行 2(伊豆下田⑤)

前回よりの続き、5話目。  下田観光です。

下田にも下田水族館など、いろいろ観光できる場所がありますが
コロンも一緒に回れるころが良いと思いました。


まず、ホテルからすぐ近くの道の駅「開国下田みなと」へ立ち寄ることにします。(全体写真がありません)
P1130276.jpg
P1130278.jpg
P1130279.jpg

お店がいくつもあり、お野菜、果物(それほど種類はなかったような)や海産物が売っています。
名産品もいっぱい売ってます。 私、みかん買いました(^◇^)
回転寿司などレストランもいくつかあり、美味しいお魚が食べられたり、
下田バーガーという金目鯛のバーガーも有名です。

ちょこっと立ち寄っただけなので全部は見ていないのですが、敷地も施設も広いです。


次に向かったのは、下田ロープウェイです!
ロープウェイに乗って寝姿山に登ります。
P1130286.jpg
寝姿山は、下田市内から見上げた時に、その山の形がまるで女性が
仰向けに横たわっているかのように見えることから、名づけられたといわれています。


ロープウェイはスリングやキャリーに入ることができれば
コロンも一緒に乗れるのです。 
P1130287.jpg

それではロープウェイに乗りましょう。 約3分間です。
コロンはスリングでおとなしくしてくれています。
P1130289.jpg
P1130290.jpg


山の上は見晴らしが良く気持ちいいです。
P1130298.jpg
P1130308.jpg
P1130288.jpg
P1130303.jpg


ここは、スリングから出して地面に下ろしてはダメなので、コロンはスリングに入って移動です。
ま、下に下ろしたところで、コロンは自分で歩かないでしょうしね(笑)
ところどころで、コロンと一緒に写真を撮ります(^◇^)
P1130305.jpg
P1130325.jpg

お山の上は、寝姿山自然公園になっています。 広いです。
桜や枝垂桜、アジサイ、桃の木やみかんの木もあり、私たちは行きませんでしたが
四葉のクローバーが咲いている場所や、迷路なんかもあるみたいです。 
母は足が悪いので、下の方の展望台あたりで待っているといいます。
父とみのさんと私は、坂道登ってもうちょっと上へ。
P1130309.jpg


お堂がありました。 お参りします。
愛染明王堂 奈良の法隆寺を2/3の大きさで再現したもの。
P1130332.jpg
P1130336.jpg
 
そして 「なごみ玉」 が有りました~。
こういうの見るとやりたくなります(笑)
P1130333.jpg
P1130334.jpg
「みんなで仲良く暮らすことが何をするにも一番大切です!」という思いが
込められています。 これまで出会った人たちとまた、これから出会う人たちと
仲良く暮らすことが出来るように「和み玉」に願いを込めて投げるのです。

4玉 ¥200 一組買ってみのさんと2枚ずつ分けました。ボンビ~(笑)
P1130338.jpg


この玉を、柵から奥にある輪を通るように投げるのです。 
そして、輪の先にある 「和」と書かれた和み石に当てるのです。
P1130337.jpg
P1130339.jpg

一枚はそれぞれ投げて、もう一枚は二人同時に投げてみました。
二人で投げる場合は、左右の輪にそれぞれ通さなくてはなりません。
夫婦の息の合ったところが、試されるわけですね!
結果は……ものの見事に外れました(笑)
私たちは息が合っていないということでしょうか?(;´∀`)
でもこれ、難しいです。 なかなか輪を通らないと思いますよ~(笑)
ちなみに、これは人との縁、和を願ってのものなので、友達同士でもOKです。

かわいいお地蔵様です。 「やすらぎ地蔵」というそうです(*^-^*)
コロンと一緒に写真を撮りました~。
P1130344.jpg

父もコロンと記念撮影です!
P1130349.jpg


次回へ続く~。 いよいよ最終回です(笑)


by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【 2015/05/24 】 コロンと旅行 | TB(0) | CM(14)

コロンと旅行 2(伊豆下田④)

前回よりの続き~4話目


話しが前後してしまいますが、宿に着いてから夕食まで時間があったので
ホテルの目の前にある「まどか浜海遊公園」でコロンと遊ぶことにしました。
コロンは原っぱを走らないとは思いますが(笑) 車で窮屈だったろうし、お部屋でも
ケージで過ごすことになるので、広い場所で息抜きをと思ったのです。
P1130164.jpg
P1130168.jpg


夕方だったので静かです。
ワンちゃん散歩の人や、ジョギングしている人もいますが、広いので気になりません。

下田湾には遊覧船が泊まっていました。
ここから遊覧船に乗れるのです。
P1130172.jpg
P1130183.jpg


ホテルをバックに写真~。 写真ではわからないですが、このホテル
船の形をしているのですよ~(^◇^) 黒船ホテルだもんね(笑)
P1130190.jpg

P1130197.jpg
P1130200.jpg
P1130206.jpg

しばらくゆっくりと遊んで、暗くなってきたのでホテルへ帰ります。
P1130203.jpg


一風呂浴びて、お待ちかねの夕食です。
お食事処でいただきます。

美味しい料理が次々と。 
P1130222.jpg
P1130224.jpg
P1130229.jpg
P1130232.jpg
P1130234.jpg
P1130238.jpg


これはほんの一部。写真撮ってない、美味しい料理が他にもいっぱいです(*^-^*)
とても美味しいです。 お腹いっぱいになります(笑)
私はお外でお料理を残すのが大嫌い! 
せっかくの美味しい料理、ちゃんと全部食べたいし、もったいないし~(笑)

でもね、忘れてはいけないことがあります。
それは私たちがもう若くないということ!(笑)
私も年をとったからか、若いころより食べられなくなってるのです。
いや、今でもいっぱい食べますよ。 普段も良く食べてますよ(笑) 
両親なんてもっとです。 年々食べる量が少なくなるのですよ。
なので、申し訳ないけど、どうしても食べきれないものが出てきます。
こんな時どうするかというと、みのさんに食べて貰うことになります!(笑)
みのさんも私もお腹パンパンになりました!!(^^)!
本当に美味しかったです。 ごちそうさまでした!


お風呂はとっても気持ち良かったです。
大浴場と露天風呂があります。 時間によって男女入れ替わります。
露天風呂が気持ちいいです。 お湯も良い湯加減です。 疲れも取れる~!
やっぱり温泉ていいな~って思います(*^-^*)

ところで、ラウンジでは毎晩20:30より『唐人お吉一代記』をビデオ上映しています。
(観覧無料 約23分)
母親が絶対に見る!と、とても乗り気になっているので
付き合わないわけにはいきませんね~(笑) 皆で鑑賞しましたよ。  
お吉の一生を語っていますが、悲しいお話しでした。
P1130239.jpg


コロンもケージでおとなしくしてくれているので
早く寝て、その分早く起きて、コロンと過ごすことにします!

そしてみんなでぐっすり眠って、朝風呂入って、朝ごはん。
美味しかったです。  あじの干物美味しいです! 朝からいっぱい食べました(*^^)v
P1130256.jpg
P1130257.jpg


きょうは曇り。 雨が降ると言われてましたが、雨は降っていません。
それならば、せっかくなので観光しましょう~。

次回は下田ロープウェイに乗って、寝姿山へ登ります。
コロンも一緒だよ~  続く~(笑)


by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



【 2015/05/22 】 コロンと旅行 | TB(0) | CM(7)

コロンと旅行 2(伊豆下田③)

前回よりの続き、3話目。 今回も私の感じたことを書きます。


ホテルの約款には、客室内にて解放しないでくださいとあります。
ケージは大きいので、ウサギが過ごすには十分の広さです。
P1130162.jpg
でもケージは和室にはない。 窓際のこの場所にケージがあるのは
コロンとの距離をちょっと感じてしまいます。 障子を閉めたら見えないし。
コロンはいつもお家で放し飼いですしね~コロンもこっちのお部屋でみんなと
過ごしたいよな~と思ってしまったり。

ケージはコロンには広いです。
きれいに掃除してあるので、私たちは犬の匂いを感じることはなかったのですが
コロンにはわかったかもしれません。 ワンちゃんこれを使ったことあるだろうし。

この写真もわかりづらくて、ごめんなさいね~●の散らばった写真です(笑) 
コロンがちゃんと●を出してくれているのでうれしいのですが、コロンが
ケージで過ごす前にセッティング写真を撮れば良かったですね。
P1130248.jpg

右側にホテルのトイレ(ワンちゃん用)を置いて、その上にペットシーツを置き
真ん中は寒くないように、持って行ったケットを敷いてその上にタオルを置き
左側にはコロンが寂しくないように、トナカイさんを置きました(笑)
木のハウスと、ご飯とお水の食器はウチから持って行ったものです。
ペットシーツはワンちゃん用の物です。 
ウチからも持って行きましたが、コロンはお家でもワンちゃん用を使ってます。
車で行ったので、普段使っているものをほとんど持って行きました。


内緒で(;´∀`)、ペットをちょこっと出してしまう人も多いのではないかと思うのですが
問題なのがチッコです。
もちろんウサギなのでホリホリ~ガジガジ~も心配です。 木のものはかじりそうですよね(^^;)
なので部屋に出したら、もうコロンから目も離せません。
畳なのでチッコをしてしまったら大変です。 畳はシミになったりしますよね。
布団を敷いたらもっと大変。 ウサギは布団大好きですよね。 上に乗りたがりますよね。
ここでチッコなんてされたら大事ですよね。
ケージから出してはいけないのに、畳や布団にシミがあったらウサギ出したのですか?
お部屋で遊ばせたのですか?ってなってしましますよね~(;´∀`)

とはいえ、少しくらいならやはり出してあげたくなります。
コロンもチョコっと出ましたよ。 
(本当はダメですよ。 ホテルの方がこれ読んだらもう泊めてもらえないかしら?(^^;))
それはもうこちらの責任になるので、お部屋を壊したり汚したら、弁償するしかないのです。
ホリホリ、ガジガジ、チッコ~ をしたとしても、コロンは悪くないものね。
しつけがなって無い!と言われたらそれまでですが。

とはいえ、コロンは見張られているので落ち着かないようだし(;´∀`)
親が一緒です。 親もやっぱりコロンの行動を心配し、ケージに入れておいたほうが
いいと言います。 親をハラハラさせるわけにもいかないですね~。
なので結局コロンには、ケージで過ごしてもらうことになります。
今日は疲れているでしょうから、ゆっくり休んでもらうのも必要でしょう。

ゴハン食べて、牧草食べて、野菜も食べました。 お水も飲んでいます。
量はお家より少ないかもしれません。(この写真も●が散らばってます~
P1130244.jpg
P1130241.jpg
P1130252.jpg


コロンにずっとケージで過ごしてもらわなくてはいけない、という以外に
私がこれはちょっとな~と思ったことがあります。それは、このケージが置いてある場所。 

というのも、行った時期が11月。 昼間はまだ良いのでしょうが、夜になると冷え込む。
とくにですね、この窓際のお部屋は寒いのですよ。
窓からの冷気とかがあるのでしょうか。 暖房は和室には付いていますが
障子を閉めてしまったら、暖かさがこっちのケージの部屋には届かないのです。
障子を開けておけば和室のほうが寒くなるし、親も一緒なので寝る時障子を閉めました。
ヘタに障子を開けておくと、コロンもこちらが気になって寝ないかな。とも思いました。

ケージのお部屋が寒いのは考えていなかったことでした。
どうしよう。 とりあえず持参して行ったケットや大きなタオルとかをケージにかけて
暗くすると同時に寒さを和らげることにしました。
P1130217.jpg

夜、気になってかけていたケットをめくってコロンの様子を見ると
こちらをジ~っと見つめてきます。 
すぐにでもケージから出してあげたくなります。
でも寝る時は、ケージの中で眠ったほうがよいように思います。
コロンが布団で一緒に寝るわけもなく、広い和室に放したとしても
かえって落ち着かないでしょう。

ナデナデして、ねんねしようね~と声をかけてあげます。
寂しくないようにと、ぬいぐるみのトナカイさんを持って行きましたが
コロンは全く相手にしていないようです(笑)


ケージが置いてある場所、冬は寒い。ということは、夏は暑いでしょう。
寝る時に障子を閉めてしまうのであれば、何か対策が必要です。
それでも、寒さは毛布などをケージにかけるなど対策できても
夏の暑さは対策が難しいですよね。 

となると、ケージは動かせますから、和室の方に寝る時だけでも持ってくる、という
方法をとったほうが良いかもしれません。
ケージからは出しませんが、一緒の冷暖房完備のお部屋で寝るのですよ。
ケットやシーツなどを持参して、それをかぶせればペットも落ち着くかもしれません。
私もそうすれば良かったかな~と、後になって思いました。
ケージの下にはビニールシートや新聞などを敷いたりして、チッコが跳ばないように
することは大事だと思いますが、寒さ暑さは怖いですものね。
ケージの目隠しにも使えますし、何か大きな布を持っていくと良いかもですね。


こうなると、やはりペットはお家でお留守番のほうが良いのかもしれません。
自分の慣れた場所ですものね。
ケージから出られないけど、食べて飲んで寝て好きに過ごせるものね。
特にウサギですから。 飼い主といつでも一緒にいたい~などと思わないだろうし(笑)
くつろげないとなるとやはりお家が一番かもしれません。


以前泊まったペンションも、基本はケージから出してはダメでした。
ペットOkのお宿でも、やはりケージから出してはいけないところばかりでしょうか?
コテージならいいのかな?
ペットOKの部屋を作って、ペットを受け入れたいと思ってくれるなら
どうでしょうね~多少は傷つけられるとか、チッコされてしまうことを想定して
ペットも一緒にお部屋でくつろげるという状態を考えてもらえないですかね。
そういうお宿もあるのでしょうかね? 小動物OKでしょうかね?
寝る時はケージに入れる、は必要としても、寝るまではお部屋で一緒に
過ごしてもいいよ~って、ゆるくしてもらえないかな?って思いました。

2回にわたって、ホテルのペット対応というより、私の個人的思いを書きました。
皆様も色々思うことはあると思います。
でも、このホテルをどうこう言ってるつもりはないのです。 
私たちはウサギでしたし、自分たちで勝手に工夫しましたが
何かあれば、宿の方に相談すれば対応していただけるのではと思います。
納得してここに泊まっていますし、ちゃんとコロンをみていれば大丈夫だし
あとは自分たちで工夫できるのではないかと思います。
宿に迷惑をかけてはいけませんが、ペットのためには工夫して良いと思います。
そして、それはどこのお宿に泊まっても同じではないかと思います。

P1130245.jpg

朝起きて、コロンは元気です。 
朝方もケージのお部屋は冷えていたけど、元気に出してよ~アピールをしてきました(*^-^*)
ちょこっとだけ、出してあげました。

すると~コロンはすごいことをしました。
和室のお部屋を、足ダンしながら一周したのです!!
タタタ~ダン! タタタ~ダン! タタタ~ダン! 
と、ちょこっと走っては止まって足ダン!
また走っては止まって足ダン! と、そうしながらお部屋を一周したのです(´゚д゚`)

その走りのあまりの見事さに、私は目を丸くして見守りました。 
あっけにとられました(笑)
おおお~こんな足ダン芸が出来るんだ。コロンすごい!と思いました(笑)
もちろんビデオなんて撮ってませんがね~ 記録しておきたい行動でしたよ。
もったいなかったな~。 それほど見事な走りでした(笑)
でも~つまりはそれだけコロンは怒っているのですよね。
部屋を足ダンで一周して怒りを表しているわけです。  
一晩ケージで一人で過ごしたのがイヤだったのでしょう。
P1130031.jpg

ごめんね~コロン。 今度はもっと考えるからね。
飼い主の私たちも勉強しているよ。 
次はこうしたほうが良いかも?って考えていくよ。
だから懲りずに、また一緒にお泊りしてね!



皆様の中にもペットと一緒に宿泊をされた方もいるかと思いますが
ここは良かったよ~というホテルや旅館、ペンションはありましたか?
ウサギ飼いさんで、ここに泊まったよ~というお宿があったら教えてください。
ワンチャンの飼い主さんもぜひ~。 そこは小動物もOKのところでしょうか?
よろしければ教えてください。 今後の参考にしたいと思います!(*^-^*)


次回はホテル目の前の公園と、ホテルのお料理ですよ~。 お楽しみに(^◇^)


by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【 2015/05/20 】 コロンと旅行 | TB(0) | CM(17)

コロンと旅行 2(伊豆下田②)

前回よりの続き!
今回はお泊りしたホテルについて、単純に私の思ったことを書きます。
コロンも出てこないです(写真だけは彩に添えてあります(笑))


今回、お泊りしたのは 伊豆下田温泉の 「黒船ホテル」 です!
P1130171.jpg


今回の旅行、悩んだのが宿探しです。
コロンを連れて行こうと決めましたが、うさぎOKの温泉宿はあるのだろうか?
ペンションはペットOKのところが多いのですが、両親が一緒なので
やはり温泉のあるホテルや旅館に泊まりたい。
まぁ、母のお祝いなので、もしコロンOKの宿がみつからなければ
コロンはお留守番してもらうつもりでいました。

初めは伊豆方面ということだけで、下田とは決めていませんでした。
探してみると伊豆にペットOKのところはいくつもあります。
ただコロンはウサギで小動物になるので、犬がOKでも小動物はダメというところもあるし
ペット連れということになると、やはりなかなか難しい。

伊豆はいろんな温泉があるし、コロンを連れて行かないのならば
よりどりみどりでホテルも旅館もいっぱいあるのですがね~(笑)

P1130193.jpg


そんな中、伊豆下田の「ホテル黒船」を見つけました。
ここは、うさぎOK!なのです。
宿泊OKのペットが、小型犬とウサギだけなのですよ。 ウサギとはっきり書いてあります。
中型犬、大型犬、猫、その他の動物はダメなのです。 これは珍しいと思いました。
ここなら何の心配もなくウサギを連れていけると思いました。

でも、値段的にペットOKのお部屋はちょっとお高くなります。
(これは、私たちが泊まった時のお値段です)
休前日だと 一泊 ¥19980~/一人 、 平日だと 一泊 ¥16740~/一人
そして、コロンの宿泊料金も取られます。 
ペット一泊 ¥3240/一匹 

これはペットOKの特別室の値段です。
一般的な客室だともっとお安く泊まれるお部屋もあります。
(露天風呂付だったり、料理等によってはもっとお高くなりますよ)

お祝いですしね。 コロンを連れて行きたいのはこちらの都合なので
ペットOKのお部屋を探す身としては、仕方ない料金でしょう(笑)
でも、少しでも節約をと、土日で行くと高くなるので、みのさんにお休み取ってもらって
日、月曜で行くことにしたりして~(笑)

結局いろいろ探したのですが、温泉も良い感じだし、料理も美味しそうだし
何よりウサギOKとうたっているのが気にもなったので、このお宿に決めました!

P1130196.jpg


ホテルのHPには、宿泊できるペットの条件があります。
●室内犬としてトイレなどの「しつけ」ができていること、無駄吠えしないこと。
●過去1年以内に狂犬病および5種混合以上のワクチン接種を受けていること。
 (チェックインの際に証明書の提示をお願いする場合がございます。)
●ご出発前にシャンプー、ブラッシングをお願いいたします。
●館内移動時にわんちゃんを入れるバッグが必要です。
 ( ※お持ちでなければ、貸し出し用カートは1台あります。)

ワンちゃん主体の条件ですね。

宿泊予約は、HPからネット予約をしました。
折り返し、ホテルから 「ペット同伴宿泊利用約款」 が届きます。
これには上記以外にもっと細かく注意事項等が書かれています。
 ・ 室内で飼育されているペットに限り同伴できる数は、1室2頭までといたします。
 ・ ご宿泊いただけるペットは、小型犬(10kg以下)又はうさぎに限ります。
 ・ 躾(トイレ、無駄吠え等)のできている生後1年以上であること。
 ・ 予防接種を受けていること。(証明書の提示をお願いします)
 ・ 保健所において畜犬登録がなされていること。
 ・ 発情期のペットは、ご遠慮ください。

などなど、他にもいろいろとあり、ペットが家具や備品を壊してしまったら賠償金を支払う等
の決まり事もあります。
この約款を読んで納得してから、サインをしてホテルに送り返すのです。

正直、これを見た時うわ~と思いました。
ペットを泊めて起こりうる事故等を想定して、その責任は飼い主さんで取ってくださいという
内容ですよね~。 わかります。 わかりますよ。
当たり前ですけど、やはりペットは自分たちで目を離さず見ていて、守ってあげなくては
いけないのですよ。 ペットが何かをすれば責任を取るのは飼い主ですよね。
こういう誓約書のようなものを求めるペットOKホテルは多いのでしょうか?


チェックイン時、ワクチン証明書をと言われました。
「ウサギはワクチン打ちません」 と言ったら納得してくれましたが
ウサギちゃんは泊まったことないのかな?(;´∀`)


お部屋は広いしきれいです。 窓からは下田湾が見えます(*^-^*)
4人分布団を敷いても余裕がある広さの和室です。
P1130161.jpg
(もっと大きく全体の写真撮ってなくてごめんなさい~)

で、ペット用の備付ケージは、窓際のちょっと小上がり的な部屋(なんていうかわからない)
障子で仕切ったここに置いてあります。
ソファとか、冷蔵庫とか置いてある場所ですね(笑)
P1130162.jpg
(わかりづらくてごめんなさい。 何も考えず写真撮ってますね~)


小型犬とウサギがOKなのは、このケージに入っても大丈夫な大きさでなくては
ならないからでしょうか。 1室2匹までOKですが、ケージに入らなくてはダメなので
やはり小さいペットになりますよね。
猫ちゃんもケージで過ごさないでしょうから、ダメなのでしょう。
P1130157.jpg
P1130158.jpg

付属品はこちら(持ち帰ってはダメですよ(笑))
ケージ、消臭剤、 粘着ローラー、 エチケット袋、 ペット用トイレ、
ペット用トイレシート、 ウェットティッシュ、 えさ入れ?水入れ?もありました。
P1130159.jpg
P1130160.jpg

車で行くなら自宅から持って行けますが、電車移動なら部屋に備付であったほうが
良いですよね。
ご飯やタオル、おもちゃなどは持参となります。


ごめんなさい、お部屋とケージの位置とか、ケージの大きさとかわかりづらいですね。
ブログに書こうと思ってたのに、写真を上手に撮れていませんでした。
いざ、ブログを書こうとしてから写真を探して気づくことですが(笑)
これじゃダメよね~(ノД`)・゜・。

長くなったので、続きは次回にしますね~(笑) 続く~


by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ




【 2015/05/17 】 コロンと旅行 | TB(0) | CM(22)

コロンと旅行 2(伊豆下田①)

これは昨年、平成26年11月中旬のお話しです!


昨年の11月、コロンと一緒に2回目のお泊り旅行に行ってきました。
私の母が77歳の喜寿を迎え、そのお祝いの温泉旅行です(*^-^*)

私の母は山形出身なので、本当はそちらに連れて行こうと思ったのですが、
どうも足が悪くなり痛みもあって、長く歩けない。
遠出はキツイよ~ということで、東京から近い伊豆方面の温泉を探しました。

探すにあたって大事なことが。
親が喜ぶ温泉、料理?  いやいや~違います!
コロンをどうするか?なのです (はい、親よりウサギなんですね~(^_^;))

いつも、私とみのさんが旅行するとき、コロンは実家に預けていました。
でも今回はその両親が主役です。 一緒に行くのだからコロンは預けられません。
過去にコロンはお家のケージで1人で1泊お留守番をしたことがあります。
ケージに牧草いっぱいいれて行きました。 コロンは元気でお留守番してくれました。
その時の様子のブログ ⇒ 

なので、一泊だったら大丈夫だと思うのです。
でもな~心配は心配だしな~。 一緒に連れて行くかな~? どうしようかな~?
と悩み、結局一緒に連れて行くことにしたのです。
ウサギOKのホテルを探し予約することも出来ました。
(ホテルについては後ほど詳しく書きますね。)

ということで、両親とコロンと一緒に、元気に伊豆下田へ出発しました!(*´▽`*)
P1130075.jpg



みのさん運転の車で行きました。
実は、私とみのさん朝寝坊をしてしまい、両親を待たせて予定時刻より遅くの出発( ゚Д゚) 
母のお祝い旅行なのに、大変申し訳ないことをしてしまいました~。

両親怒っておりましたが(笑)、気を取り直して、まずは修善寺へ向かいます。
コロンは私の父親の膝の上です。
P1130081.jpg

初めは私がコロンを抱っこしていたのですが、後ろから「コロンおいで~」と
父親の声がします。 何度も何度も(笑) 
コロンを抱っこしたいのですね~(;´∀`)
コロンをしっかり抱っこしていられるか心配だったのですが、預けてみました。
コロンは膝の上で、ケットの中でおとなしくしてくれていました。
父も嬉しそうです。 普段抱っこできないので、抱っこしてみたいのですね~(笑)
P1130079.jpg


宿へいく途中の修善寺でお昼を食べることにしました。
修善寺といえば、お蕎麦。 いっぱいお蕎麦のお店があるのです。

私たちがお昼を食べている間、コロンは車の中でお留守番です。
こういうときのために、車のトランクにケージを積んで行きます。
涼しい時期なら、車の中で十分休憩しながら待つことが出来ます。
暑くなるとダメですね。 冷房つけっぱなしにできるのなら良いでしょうが。

私たちが訪ねたのは、四季紙 というお店です。
「湯の宿 花小道」 の館内にあるお店です。
P1130085.jpg

昔は2階でロマン亭というビーフシチューを出すお店もあったようですが
一緒になったのか、今では四季紙でビーフシチューが食べられます。
ここはお蕎麦だけではなく、ビーフシチューも有名なお店なのですが
私たちが行った時はすでに売り切れていました。
P1130090.jpg
P1130096.jpg

P1130095.jpg
ここはお蕎麦の種類が選べます。
更科そば、神農黒米そば、ヤーコンそば、讃岐うどん。
私は天ぷらそばでヤーコンにしました。 みのさんはざるそばで黒米を。
P1130100.jpg
P1130105.jpg
P1130103.jpg

どちらも美味しいです(*^-^*)
ヤーコンも黒米も主張が強くないので普通のお蕎麦のように食べられます。
天ぷらもサクサクで美味しい~。
とろろ飯も一つ頼みました。 ¥300 美味しいです。
P1130108.jpg


お昼を食べて、せっかくなので「修善寺」へ行ってみることに。

左手に 「独鈷の湯」 がありました。
P1130112.jpg

修善寺 大同2年(807年)、弘法大師に依って開創されたお寺です。
P1130118.jpg

この時期、紅葉には早かったようです。 もう少ししたら紅葉がきれいでしょうね。
P1130120.jpg

ここの手水舎、なんと温泉なのですよ。
手を洗うとあったかいのです。 びっくりしました(笑)
P1130123.jpg


修善寺もお参りしたので、宿へ向かいましょう~。
でも、途中に道の駅「天城越え」があるので、立ち寄ることにします。
東京からだと天城峠を越えた場所にあり、ここを過ぎると浄蓮の滝があります。

天城といえば、天城越えも有名ですが、わさびも名物です。
ここに本わさびも売っているし、わさびソフトがあるというので
寄ってみたかったのです。
P1130138.jpg
P1130139.jpg

道の駅なので、コロンも一緒に休憩です。
P1130133.jpg

混んでいます。 観光バスもいっぱいです。
わさびを買うのとソフトを食べるのが目的だったので(笑) 写真は撮っていませんが
お店もいくつかあり、敷地も広いです。
わさび売ってます。 いっぱいいっぱい売ってます。 大きさにより値段が違います。
P1130140.jpg

本わさびってあまり辛くなく美味しいですよね~。
私も一つ買いました(#^.^#) これで¥720 ビニールで良く見えなくてごめんなさい。
P1130150.jpg


そして、わさびソフト。 ソフトクリームにわさびが練りこまれているのか?
と思ったけど違う。 ミルクソフトに生わさびが添えられているのです。
で、ソフトと一緒に少しずつ食べるのですね~。
P1130146.jpg

私、わさびいらないと思いました(笑)
美味しい~と言う人もいっぱいでしょうが、私はそう感じなかったな~。
わさび、ソフトクリーム、それぞれはとっても美味しいですよ。
なので別々に食べたいです(笑)
P1130145.jpg
P1130152.jpg


さ~宿へ向かいましょう。
宿に着いたら温泉入って、美味しい御飯食べてゆっくりしましょ~!


ということで、続きは次回(笑)  ホテルの様子を紹介します。
P1130166.jpg


by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【 2015/05/13 】 コロンと旅行 | TB(0) | CM(22)

コロンと旅行(福島県) ⑥

帰りの車では、コロンは私の膝の上に乗って帰ることにしました。

CIMG1347.jpg

車だとどうしてもケージは揺れてしまう。 高速での音も大きい。
コロンは車の中でケージに入っていると、丸まってジーーと動かずおびえているのです。
私の膝の上のほうが元気なので、そうすることにしました。

初めはキャリーに入って、だんだん出たそうにしてくるので、そのあとは私の膝の上です。
ケットを敷いて、コロンに座ってもらい、背中をナデナデです。
気持ちよさそうにしてくれます。

CIMG1342.jpg


夜になるにつれ寒いかもしれないと、ケットにくるんであげました。
CIMG1349.jpg
CIMG1350.jpg


いつもは私の膝の上や胸の上など、乗るのも抱っこも大嫌いのコロン。
でもここではおとなしくしています。というか、おとなしくするしかないのでしょう。
それでもナデナデで気持ちよくなったのか、眠くなったのか
静かになって目をつぶっておとなしくしていてくれました。
膝やおなかに寄りかかってくれるこの状態だと、私もナデナデがしやすい。
いっぱいナデナデしました。
こんなにナデナデしたのは初めてよね~っていうくらい、私にとっては
コロンとの密な時間でした。

CIMG1344.jpg
CIMG1345.jpg


時々PAに立ち寄って休憩です。
私たちもトイレとかに行きたいので、PA休憩のときはコロンをケージに入れます。
ケージの中には牧草もペレットも、お皿に入った水もあります。
でもコロンはあまり食べません。 水も飲みません。
もともとごはんは一日2回、朝と夜なので、夕方とかペレットは食べないのですが
牧草はいつでも食べ放題です。 でも、昼間は寝ているので、牧草もあまり食べなません。
なので、いつもと同じ状況ではあります。
野菜だけは少し食べました。
CIMG1343.jpg



PAでの休憩時間では水を飲まなかったけど、車を走らせているときみのさんが
車の中って乾燥するよね、って言いました。
そうだよな~私もそれは感じる。……てことは、コロンだって同じ?
さっきは飲まなかったけど、今はのど乾いてるかも?

その時、水のペットボトルは手元にありあましたが、水飲みお皿はケージの中です。
ケージは後部座席ではなく、その後ろのトランクスペースに積んでいたのです。
なので、水飲みお皿はその中に入ったまま。 後部シートではないので
手を伸ばせば取れる状況ではない!

飲むかもわからなかったので、とりあえず私の手の平をくぼませて水を少しいれて
コロンに差し出します。
すると、ペロペロと水を舐める、飲む。 飲みきった後の手のひらもペロペロします。

これはのどが渇いてるんだ! まずい! もう一回手のひらに水を入れます。
すぐに飲むコロン。 
なんでお皿をケージの中にいれたままにしていたのだろう! 後悔します。
なんどか水を手のひらにいれて、コロンに差し出します。
手なので水が下にこぼれていきます。 ケットは濡れますがそんなことは気にして
いられません。 それよりこぼれるのであまり水が飲めてないかも?
何かないかと探しましたが、ちょうど良いものがない。 ペットボトルの小さいキャップに
水を入れてみましたが、飲みにくいだろうにペロペロ飲むコロン。
とってものどが渇いているのです。 水が欲しいのです。

うわ~ごめんよ~コロン。 のど乾いてたんだね。
こういう時のために、常にコロンがいるまわりに、お水や野菜やお皿など
コロンに必要なものがすぐに取り出せるように、常備しておく必要がありますね。
当たり前ですよね。 私がバカなのです。

私の失敗です。 水分て大事ですよね。 のどが渇いていたコロン。
辛かったろうな。  
水だってゴクゴク飲みたいだろうに、手やキャップではそうできないでしょう。
かわいそうなことをしてしまいました。

それでも、不自由でも水を飲み続け、満足するまで飲んだコロン。
そのあとはまた静かに膝の上で寝ています。



こうして、長いドライブを頑張ったコロン。
お家に帰ってきてからは、元気に部屋を歩きまわっていましたが、牧草、ペレットは
少し食べただけです。 いつもの量を食べず残しました。
野菜は食べました。 でも、バナナやオヤツを差し出しても食べないのです。
CIMG0513.jpg
CIMG0523.jpg


チッコはします。でも糞が小さくなりました。
やっぱり体調に出るよね。
動かないわけではない。 一日ぶりの我が家点検はおこたらない。
食べないけれど、どこか痛い様子もなく、夜は普通に寝てました。


次の日、私たちは仕事です。 心配ですがケージでお留守番です。
帰ってくると、朝入れた牧草とペレットが少し残ってる。
いつも牧草はいっぱい入れているので、全部食べきってることはないのですが、
ペレットは完食しているのです。
それが少しですが残ってる。 
CIMG1004.jpg


ケージから出してみると、いつも通りに部屋を走ります。 動き回ります。
お野菜を出すと食べました。 
新しい夕飯のペレットも食べたけど少し残しました。
そしてこの日もオヤツは食べません。 糞も小さいです。

それでも鬱滞を起こしている様子はない。 夜は普通に寝てました。


そして次の日。この日は朝バナナ食べました! 
仕事から帰ってくると、牧草、ペレットも少し残ってはいますが、
オヤツの催促に来て、あげるとすごいガッツキです。 
オヤツに関しては元に戻っています。
良かった~体調ももとに戻りつつあるのでしょう。
 
そして結構食べたのが、乾燥くずの葉でした。置いておくとポリポリ食べてました。
CIMG0488.jpg



やっぱり負担になりますよね。長時間のドライブ、キツかったのでしょう。
帰りの高速では10分、20分ですが、チョコチョコ渋滞があったので、行きより時間かかりました。

で、ウチはレンタカーで夜10時までには返さなくてはいけないというのもあり
何度かPAで休憩はしましたが、満足な時間休めなかったのがあります。
4時間くらい車で移動があったとしても、もっともっと余裕をもって
PAで30分とか1時間とか何度かコロンに休んでもらえる時間を作る必要がありました。

何度も旅行を経験して、少しは慣れた子なら、元気で帰ってくることもできるでしょう。
こちら側も様子がわかるのでしょう。
でも、コロンは初めての旅行でしたからね~。
こちらの都合ではなく、コロンの都合に合わせてあげるべきですよね。

CIMG1016.jpg


コロンは頑張ってくれました。
大変だったと思うけど、一緒に旅行できて私たちはとっても嬉しかったです。
でも、コロンは楽しかったでしょうか?
お家でお留守場のが良かったのでしょうか?

ウチは、お外にうさんぽ行ったり、ラビラン行ったり、ほかにもお出かけしたりしますが
結局一緒に行くのは、私たちがコロンと一緒にお出かけしたいからなのです。
コロンが私たちに、一緒に行きたい、連れてって~!と言ってくるわけではありません。

もちろん、お外へ行っても、喜んで走り回るウサギさんもいます。
お外が大好きで、飼い主と一緒に出掛けたがる子もいますよね。
どこに行っても楽しむ子もいます。
でも、コロンはもともと警戒心が強く、どこへ行っても警戒するし緊張するようです。
そんなコロンに付き合ってもらっているのは私たちなのです。

コロンの本当の気持ちはわかりません。
いつも留守番のときは実家に預けて行きますが、それよりも
お家で一人お留守番のほうが良いのかもしれません。
逆に、もしかしたら、どんな状況でもお留守番より私たちと一緒にいるほうが
いいな~って思ってくれてるかもしれません。

それでも、これからもコロンにはお外を経験してほしいな~って思いますし
一緒にお出かけもしたいと思っています。
お泊り旅行もこれ以降していないのですが、機会あればまた行きたいと思います。


なので、コロンとお出かけするときは、コロンを一番に考えて、コロンが少しでも
過ごしやすいようにしてあげなくてはなりませんよね。
コロンの負担を考えて、余裕をもって行動していきたいと思います。



長い、しかも去年の旅行記(笑)、読んでくださってありがとうございました(^-^)



by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【 2014/10/04 】 コロンと旅行 | TB(0) | CM(21)

コロンと旅行(福島県) ⑤

食べ終わって満足して、今度は近くの鶴ヶ城へ向かいます。
CIMG1225.jpg


ここ、賑わっています。
この時、大河ドラマ「八重の桜」で注目を浴びていたのです(昨年の10月なので(笑))
CIMG1242.jpg


駐車場からお堀を渡ってお城を見に行きます。
天守閣(お城)にはペットは入れません。
でも周りの公園には入れるので、コロンも一緒に連れて行きます。
CIMG1204.jpg
CIMG1211.jpg


お城をバックに記念撮影。 
コロンはちっとも嬉しそうじゃありませんね~(^_^.)
CIMG1215.jpg
CIMG1230.jpg
CIMG1232.jpg


こんなものがありました~。 お城ボくん
CIMG1243.jpg
CIMG1244.jpg


人が多いので、お城の裏の方へまわります。 裏は静かで人も少ないので
そこでコロンを遊ばせました。
CIMG1271.jpg
CIMG1272.jpg
CIMG1258.jpg


チョコチョコ歩いてます。草をハムハムします。
CIMG1274.jpg
CIMG1278.jpg
CIMG1281.jpg



お城なので周りはお堀なのですが、
お堀が見下ろせるちょっと高くなってる場所へ移動します。
CIMG1294.jpg

すぐ下がお堀です。 カモがいました。
CIMG1306.jpg
CIMG1319.jpg


ここは穴場ですね~。 多くの人はここまで来ません。 
まっすぐ続く道。
左側がお堀なので落ちないようにしなくてはなりませんが、
コロンは走ります。 道を走ります。
CIMG1295.jpg
CIMG1307.jpg
CIMG1308.jpg
 
写真がうまく撮れなかったのですが、まっすぐな道を走っていくコロンは
とっても絵になったのですよ~(^◇^)
ここ、うさんぽには良いな~って思いました。


CIMG1327.jpg
CIMG1330.jpg
CIMG1333.jpg

さあ、もう帰る時間です。 駐車場へ戻りましょう。



みのさん、コロンをこうやって抱っこして歩きます。(みのさんの背中側から撮影)
コロンの頭が、みのさんの脇の下というか、二の腕あたりに入っているのです。
CIMG1335.jpg

ちょっと外からみたら、何してるの? かわいそうじゃね?って感じますよね。
でもこれ、コロンの希望なのです。
CIMG1336.jpg


キャリーも持っていたのですが、コロンが出たそうにしているので出して
抱っこして歩きました。
はじめ私が抱っこしていたのですが、私はコロンを縦に抱いて
肩にコロンの頭がくるような感じにしました。
寒いのと回りに人もいるので、着ていた上着の中にコロンをいれました。
で、襟元からコロンが首を出せばいいな、と思ったのですが
コロンが肩口をカリっと噛んできたのです。 ええ?と思いました。
そして私の脇の下に、頭をグイグイ入れてくるのです。
なんだ、だんだと思ったら、みのさんがいうには、コロンはこうして歩きたがるよ~
といいます。
CIMG1238.jpg


きっとですね~人が多かったりするので、コロンは身を隠しているのではないかと
思うのです。
昔、空を飛ぶトンビを怖がり、自らケージに入って身を隠したコロン。
同じ状態なのではないでしょうか。
ちょっと思い出せませんが、カラスもいたのかもしれません。
コロンはキャリーに入って歩くか、わきの下に挟まれて(笑) 歩くのが
安心なのだと思います。


さぁ、またまた車で長時間ドライブです。
今度は初めから私の膝の上で抱っこしました。
CIMG1347.jpg



この旅行、5回で終わるつもりだったのですが、この後の帰りのドライブの様子や
帰ってからのコロンの様子を書いてみたらとても長くなったので(^^;)
続きは次回とします。
6回シリーズとなってしましました~ ごめんなさい。

でも、ちょっとコロンにかわいそうなことをしてしまったので、それをちゃんと
書いておきたいと思ったので、次回に書きます。

by  なっちゃん


ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ





【 2014/10/01 】 コロンと旅行 | TB(0) | CM(30)

コロンと旅行(福島県) ④

さて、これから近くの道の駅へ行きます。
「道の駅 ばんだい」です。
P1050453.jpg


あ、今回コロンは出てきません。 コロンは道の駅もお昼を食べた時も
車の中でケージに入ってお留守番してもらっていました。



施設全体は広いです。お土産コーナー農産物コーナー、休憩できるところも結構あって
休むには良い場所です。
農産物コーナーは広くないのですが、なんかここ好き。
P1050457.jpg
P1050460.jpg
P1050464.jpg

お野菜買いました。
珍しいでしょ?黒ピーマンですよ。私初めて見たかも。
P1050511.jpg
P1050512.jpg
P1050514.jpg

実は私、ピーマン苦手なのですが、これは苦くないというし、どうしても珍しくて
食べてみたくて買いました。
みのさんピーマン大好きだしね。
炒めて食べたけど、火を通すと緑になります。味はピーマンですよ(笑)


それからこれ、 え?トマトって思うでしょ? トマトが枝になってるの?って。
P1050467.jpg
P1050468.jpg

これ「花ナス」といいます。 お花ですよ。 食べられません。
お花コーナーで売ってました。 とても珍しいので買ってみました。 

葉大根、小松菜、リンゴも買ったのでコロンも食べられます。


そしてソフトクリーム。ここは「そば」でした。
そばの味がする。 おいしい! でも~この日はちょっと寒い(笑)
P1050477.jpg


ソフトを食べた目の前で、おからドーナツが売ってたので一個買ってみました。
暖かくて中はふわふわ。おいしかったです。
P1050482.jpg

次に猪苗代湖に向かおうと思ったのですが、どうもうまくたどり着けず。すぐそこが猪苗代湖のはずなのにね。
途中みのさんと口ゲンカなんかもあって(笑)、猪苗代湖を見る時間が取れませんでした。

で、次に向かったのは、会津若松に来たかった大きな理由のお昼ご飯です。

「むらい」
ここは大きな分厚いカツ丼が有名なのです!
P1050490.jpg

いつも混んでいるというし、しかも11時から13:30まで?
昔は夜も営業していたようですが、今はお昼しかやってないのです。
早く行かなきゃまずいでしょう!
お店の前、通りをはさんだ所にも駐車場があって、誘導してくれる係りの人がいるのですよ。
他にも会津城方面からみると、少し離れたところにも駐車場がある。
私たちはお店の前かどうか確認もせず、むらい駐車場とう看板が見えたのでそこに止めました。
お店とちょっと離れてましたよ。 お店の横の駐車場もあいてたので、先走りました(笑)

名前書いて待ってたらすぐ呼ばれました。 座敷に通されました。
人がいっぱい入ってます。私たちの後にもどんどん入って来るのです。
P1050492.jpg
P1050495.jpg


頼むものは決まってます。 二人ともロースカツ丼(ソースカツ丼)です!
ソースかつ丼にしました。 煮込みカツ丼もあり、こちらはいわゆる卵とじのカツ丼です。
こっちもよかったかな?
周りの人はソースカツ丼食べてます。  見ると大きな大きなカツ乗ってます。
ワクワクして待ちます(笑)


来ました~。 どうですか、この大きなかロースカツ。すごいでしょう。
P1050500.jpg

この分厚さ!すごいよね!  これで¥1350です、 味噌汁、漬物、サラダ付きます。
この分厚さなので、揚げるのに20分くらいかかるそうです。
でも衣も薄く、中まで火は通ってるし、外が焦げたりもしていない。
P1050505.jpg
P1050506.jpg

ロースのやわらかさもあります。 
さっそくガブリ。おいしい~! 食べごたえあり!
ソースかつ丼だからカツの下にはキャベツです。ごはんはちょっと少なめ?
でもカツがこの大きさですからね。
ただカツが大きいので、ゴハンとの割合が足りないって思う人も。
そういう方は+100でごはん大盛りやお代わり出来ます。

またカツが余ってしまったら持ち帰れます。 ひとつ¥10のパックあります。

おいしいです。 嬉しいです。 これ食べて見たかったの~。
みのさんの実家に来たとき、ここに寄ってもいいんだけど、ここはお昼しかやってない。
だいたい実家でお昼食べてから帰るから、お昼までにここに来るのは無理。
夜はやってないから、今まで食べに来れなかったのです。
今回は実家にはいかなかったので、来てみたのですよ(^◇^)
P1050508.jpg
CIMG1183.jpg


とってもおいしい。 でもカツが大きすぎ。
無理して食べられないこともないけど(笑)、またおなかが苦しくなるのもイヤなので
私は2切れ、みのさんは1切れお持ち帰りにしました。

他にもメニューはあって、エビ・ヒレカツ丼もあるのです。
エビフライも食べたいけど、ここはやっぱりロースカツでしょう!
ヒレカツ丼もあります。 でもヒレはこんなに大きなヒレではないようです。
やわらかいみたいだけど、やっぱりここでは名物のこの分厚いロース食べたいよね。

隣にいた、6人組のお客さん。 男の人たちで、メニューはそれぞれ違ってました。
その中の一人が頼んだのはカレー。 カツカレーじゃないんですよ!
ただのカレー。なぜここにきて、ただのカレー?
みんなに、カレーならほかでも食べられるだろう!って、突っ込まれてました。
私も隣でウンウンとうなづきました(笑)
若い人だったんですよ~。年がいってて、油ものはなアウトっていうなら
わかるんだけどね。 でもカレーも美味しそうでしたよ!
CIMG1198.jpg


念願のお昼を食べたので、最後に会津若松城に行ってみます。

次回へ続く。


by なっちゃん


ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【 2014/09/25 】 コロンと旅行 | TB(0) | CM(33)

コロンと旅行(福島県) ③

これは着いた日の夜のコロンの様子です(前日のこと)
散らかった中を歩き回ってます(笑)
乗ってはいけない、ベッドの上にも飛び乗ってきました~(^^;)




次の日、夜には雨が降ったようですが、朝は晴れ間も出ています。
でも寒い。 福島ですからね~やっぱり東京よりは気温が低いです。
(昨年の10月末のお話しです)

今朝のコロンはバナナを少し食べました(毎朝バナナ食べています)
ペレットと牧草はいつものとおりは食べていません。
食べる量が少ないようです。 やはり初めての場所は違うのでしょう。
でも、元気で動いています。



朝食は8時にお願いしたので、それまで朝の散歩をすることにしました。

歩いてみると、ペンションがいっぱいあることがわかります。
(ペンション村ですから当たり前ですが~(笑))
でも、時期的なものでしょうか? この時期台風が心配されていたこともあるのか
どうやらどこのペンションもお客さんが少ないようです。
にぎわっている様子が全くない。 一応、土日で一泊したのですがね~。
各ペンションに止まっている車の数も少ない少ない。
朝の散歩で、すれ違う人もいない。 誰もいないのか~??って思うくらい
誰とも会わないのです。

P1050290.jpg
P1050292.jpg
P1050293.jpg
P1050417.jpg

それとここ自体、森の中のようではありますが、広い広場があるとかもない気が。
ちゃんと全部探索してないのですが、テニスコートとプールはありました。
なので夏とかは気持ちよく遊べるのだと思います。
良い季節であれば、ペンション村を訪れた人々で賑わうのだろうな~と思いました。
もっと冬になると、スキー客でにぎわうのかもしれませんね。
きっとこの時期が何もないのでしょうね。 とにかく、この日は静かでした。
P1050299.jpg


時々ちょっとした草を見つけると、コロンを下してみました。
でもやはり慣れてないので、あまり動かない。草をハムハムしたくらい。
P1050303.jpg
P1050331.jpg
P1050336.jpg
P1050317.jpg


村そのものに遊べるところはなくても、それぞれのペンションは素敵で
お庭も広くて、きれいにお花を咲かせているところも多い。
私たちの泊まったペンションも素敵なお庭がある。
ウロウロ歩き回るより、結局はこのお庭で過ごす方が良いのかも?(笑)
P1050284.jpg
P1050409.jpg


P1050289.jpg

P1050401.jpg

この真実の口、すごいでしょう。なぜここにあるのかしらね?
でもこちらの奥様が作られたのかな~?  
ぺンションの中にもいろんな作品があるのですよ。とっても素敵なのです。
P1050385.jpg
P1050392.jpg
P1050399.jpg



そして栗の木。 周りを散歩しているときに、ドングリがいろんなところに落ちてました。
ここには栗の木がある。
明るい朝に庭に出て、何かがいっぱい落ちているので、何だろう?って近づいて
それが いがぐり だとわかって、そこに栗の木があるって初めて分かりました。
あ、昨日の夕飯の栗はこれかもしれない!って思ったり(笑)
P1050364.jpg
P1050368.jpg
P1050363.jpg


コロンがイガに刺さらないよう、気をつけながら撮影です。
秋らしいかしら? (繰り返しますが、これは昨年の10月なのよ(笑))
P1050340.jpg
P1050342.jpg
P1050353.jpg


いや~なんかいいわ~。 コロンと秋の朝。 コロンと秋の栗。
絵になるわ~。 親ばか全開!!(笑)

写真を撮っても撮ってもキリがないんですよ(笑)
P1050423-2.jpg
P1050346.jpg
P1050349.jpg
P1050359.jpg


朝食の時間も迫ってきたので、お宿に戻ります。
朝食はこちら。 朝ごはん~って感じでしょう。
シンプルだけど、こういうのがおいしいよね~って、ゴハンお代わりしましたよ(笑)
CIMG1159.jpg


HPにも書いてあったり、口コミでもあるんだけど
「ペンションこりす」は、基本奥様がお一人で切り盛りされているようです。
なので、仕事がいっぱいあるのでしょうし、
客が自由にすごせるようにとの気遣いもあるでしょう。
とにかく、奥様は必要意外なことは話しかけてきません。
食事の時も、料理を出したら奥様は奥へ戻ります。 
こちらが声をかけなければ、出てこないようです。
(常連客とかの違いはあるかもしれませんが)
CIMG1139.jpg
CIMG1131.jpg



でも笑顔で対応してくれるのです。
これはきっと人によっては寂しいと感じる方もいるでしょうし
逆に、オーナーにいっぱい話しかけられるのが苦痛に感じられる方もいるはずだから
賛否両論なのでしょうが、ウチは気になりませんでした。
ただやっぱり、少し話したいかな~いろいろ聞きたいかな~って
なんていうか、話すきっかけみたいなのをそちらから出してもらえると嬉しいなとも
思いました。 基本、ご用があったら声かけてくださいです。
でもその分こちらも自由なので、いいかなと。

ドリンクも、このケースにいろいろ入ってて、一本どれでも¥200
奥様に言わなくても、紙に何号室のだれだれが何を飲んだと書いておけば
宿泊費を清算するときに徴収される仕組みです。
CIMG1107.jpg
P1050449.jpg



朝食食べて片付けて、9時半ころペンションを出ました。
その時には他のお客様は出たあとでしょうか? 静かでした。
コロンのケージや荷物は先に車に積んで、コロンはキャリーに入れました。
お金を払うときに、最後に奥様にコロンと会ってもらいたいな~って思ったの。
なのにみのさん、私がトイレ入ってる間に、コロンを車に運んだっていうの。
ええ~!って。

仕方ないか~と思ってたら、最後に奥様がウサギちゃんは~?って言ってくれたので、
嬉しくなって(笑)、連れてきます!って、コロンを取りに戻りましたよ~(^O^)

奥様コロンをナデナデしてくれました。かわいいね~って言ってくれました。
コロンも奥様に寄っていったり、素直にナデナデして貰ってます。
こちらでも、トイプードル、猫ちゃんを飼ってるそうです。
少しお話して、やっぱり動物と一緒にお泊りされる方は多いけど、
ワンちゃん猫ちゃんが多いそう。
小動物だと、ウサギは過去に3人くらい? フェレットもいるそうです。
鳥さんとか、あと、おサルさんもいたんだって~。 
みんなペットと一緒に旅行してるんだね。


私たちとしては、また来たい!って思えるところでした。 
ペンションこりす HP →  
この頃(10月)も、静かに過ごせていいな~って思いました。
ただ、きっと春や夏にはお庭がきれいだと思います。花がいっぱい咲いているでしょう。
やっぱり良い時期にも一度は来てみたいですね。
P1050440.jpg
P1050360.jpg



この後、まずは道の駅でお買い物です。


次回へ続く。


by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【 2014/09/22 】 コロンと旅行 | TB(0) | CM(30)

コロンと旅行(福島県) ②

コロンとお泊りするのは初めてです。

ペットもOKの宿泊所を探さなければなりません。
ネットでいろいろ検索してみて、いくつか出てきました。
今では犬・猫OKのところは多いのですが、
うさぎ等の小動物がOKのところはまだまだ少ない。
宿泊はOKだけど、フロントでお預かりになります。という所もある。
でも、やっぱり部屋で一緒に過ごせるところがいい。

ペンションが多く出てきました。 コテージというのもあります。
コテージだったら完全に一軒家になるわけです。 隣を気にすることもない。
ウサギですので鳴き声を出すこともないし小さいし、それほど隣を気にすることも
ないのでしょうが、コロンが落ち着くためにも他の動物の気配がしないのがいいかな?って
思って、いくつか探しましたが、うさぎOKのコテージは、この日はいっぱいで無理でした。


いろいろ探して、磐梯のほうに「ペンション七つ森」というところがある。
ペンションがいくつも集合しているペンション村?のようなところです。
そのうちのいくつかが小動物OKでした。
ここがいいかな~?と思ったのが 「ペンションこりす」 
みのさんが電話したところ、空いているという。 お願いしました。

HPをにいろいろ注意事項が書いてあります。
室内で飼っている犬・猫・小動物を受け入れております。おしっこの躾ができてからご計画を立ててください
…お客様と同じ部屋での宿泊となりますのでお出かけ前は、シャンプー、ブラッシングをお願いします。


こちらは、ペットの宿泊料金は無料です。 ペットのケージやサークルは持参します。

P1050239.jpg
P1050241.jpg

ペンションに着いたのは6時過ぎなんだけど、あたりはすっかり暗くなってます。
ペンション村の近くにはコンビニはない(笑)
近くに「酒屋」さんがありました。食品とかも売ってるみたいだから
コンビニのようなものなのかな? みのさんビールとか買いたかったみたいだけど
結局お店に入らなかったので買わずじまい。 


ペンションに着いて、すぐにお部屋に入ります。コロンのケージもお部屋に入れます。
私たちのお部屋は「まつぼっくり」いいね~ほかにも「栗」とか「くぬぎ」とかありましたよ。
客室はすべて2階です。 6部屋くらいあったかな?
そして食堂、トイレ、洗面所、お風呂は1階になります。

この日は4組くらいお客さんがいたでしょうか?
動物連れは、もう一組くらいで、そちらはワンちゃんでした。中型犬かな?
直接ワンちゃんと会うことはありませんでした。 
お部屋はウチの隣の隣? 少しだけ鳴き声が聞こえることがありましたが静かでした。

CIMG1174.jpg
P1050448.jpg
お部屋の隅にレジャーシートを広げ、ケージを置いてケージの外にもトイレを設置。
いつもとは違うけど、コロンはちゃんとトイレ使ってくれるかな?
ケージの中にもトイレはあるから大丈夫だよね? 
コロンは外のトイレを使うときは必ずおしりを壁に向けてします。
なので壁におしっこがかかってしまうことのないよう、トイレシートを
壁に高さを持って立てかけました。

テレビがあり、コードが下に垂れていたので、上に持ち上げます。
ベッドなのでベッドの下に潜るでしょうね~。
P1050243.jpg
 

というより、実はここは小動物はお部屋に一緒に入ってもいいのですが
本来ケージに入れておかなくてはならないのです。お部屋に出してはいけないのです。
でもやっぱり出してしまいました <(_ _)>。 
オーナーさんに申告はしていないのですが…許していただけるのではないでしょうか…?
なので、どかこかを齧ったり、部屋の中でおしっこしてしまってはダメなのです。
なので私たちは気をつけねばなりません。 コロンを見張っていなくてはなりません。


コロンは初めはすごく警戒してました。  ケージから出てこないのです。
普段ウチではコロンは基本放し飼い。 いつもケージから出たがります。
でもこの時は、出てきたと思ったらすぐにケージに戻るのです。
P1050254.jpg
P1050262.jpg


そして、足ダンです! ダン!って大きな音を立てます。
一つ大きく足ダンして、ケージに入り、ケージの中でも足ダン。
何回も足ダンしてました。 客室は2階のみなので、下は食堂とかで
音を気にしなくても良いとは思いましたが、結構な音が出ています。


お部屋はきれいに掃除してあり、前にワンちゃんや猫ちゃんが泊まって
いたとしても、私たちは匂いを感じませんでしたが、嗅覚の良いウサギ。
コロンはきっと匂いを感じているのでしょう。
それが気に食わないのかもしれません。 
隣の隣の部屋にワンちゃんがいるのを感じているのかもしれません。
知らない場所というのもあるでしょう。
怒っているのでしょう。
P1050257.jpg



少し片付けていたら、もう夕食の時間です。
部屋を離れるときは、必ずケージに入ってもらわなくてはなりません。
コロン自らケージにいるのですから、怒っているのが心配でしたが
そっとケージの扉を閉めます。  食堂のある一階へ降ります。
CIMG1120.jpg


食事はとってもおいしかったです。 奥様が作られたお料理。 
CIMG1114.jpg

こちらはごはんに黒米を使ったりするそうですが、今回は栗ごはん
CIMG1115.jpg

次の日散歩をしていてわかったのですが、実はここ、庭に栗の木があるのです。
聞かなかったけど、ひょっとしたらその栗を使っているのかも?
栗ごはん久しぶり。なっちゃんは作らないからね(笑) とってもおいしかったです(^◇^)
CIMG1116.jpg
CIMG1126.jpg


ペンションの中には、素敵な飾りが多くあります。
いっぱいの素敵なレリーフは奥様の手作りです。
奥様が木彫りのレリーフを作られている様子がHPで見られます。
表札も注文すれば、希望の形で作ってくださるようですよ。
P1050246.jpg
P1050252.jpg
P1050247.jpg
P1050441.jpg



夕食食べて部屋へ戻ります。 コロンはいつも夕食は9時なのでまだ早い。
着いてコロンにお野菜を出したのですがそれは食べていました。 
バナナをあげたけど、バナナは食べませんでした。
ケージの扉を開けると、少しは慣れたのかケージから出てきました。
部屋を探索しています。 元気はあるのでしょうか?
P1050275.jpg
P1050277.jpg
P1050278.jpg


このあと、ベッドに横になった私は寝てしまったようで、気が付いたらそれから
2時間経ってます! びっくり。 
みのさんが起きていたのでコロンの面倒はみてくれていたので良かったですが
二人して寝てしまっていたら、部屋をかじられていたかもしれません (^^;)


今日はみんな疲れてる。お風呂に入って早く寝ることにしましょう。
コロンは今日は素直にケージに入っているので、そこで寝てもらいます。
ペレットはちょっと残してます。 牧草の食べも普段より落ちてます。
やっぱり疲れたろうし、慣れないところはきつかったかな?

明日も良い一日になるといいね~コロン(*^-^*)
P1050267.jpg


by なっちゃん

 
ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【 2014/09/12 】 コロンと旅行 | TB(0) | CM(44)

コロンと旅行(福島県)

初めにお断りをしておきます

毎度のことですが、記事が長いです(笑) 長いので5回にわけています。
そして毎度のことですが、かなり前のお話しです(笑)


なんと、昨年の10月の旅行記です。


だいぶ前のことを記事にするのは、ここではおなじみですが(笑) 
さすがに前過ぎですよね~今は9月。 約1年も前のことじゃないですか~( ゚Д゚)
みのさんとの2人の旅行だったら、どうでもよいのですが、
これははじめて、コロンと一緒に一泊旅行したものなので、やっぱり記事にしておきます。



昨年の10月末、はじめて、コロンと一緒にお泊りに行きました。
場所は福島県の磐梯です。 車で行きました~。

それまで、コロンとドライブをしたことが2回あります。
一度は、神奈川県三浦半島の城ケ島公園へ行きました。
日帰りで片道2時間くらいでしょうか。
二度目は、うさ友さんのお宅へコロンと一緒に遊びに行ったときです。
片道1時間くらいのドライブでした。
それに比べたら福島です。 福島へは片道5~6時間かかります。
コロンには長時間のドライブになるのです。
P1050221.jpg



その日、私は福島県に用事がありました。 
用事が済むのは夕方です。 日帰りで十分なのですが、一泊もしたいなぁ。
だったらみのさんに迎えに来てもらって、一泊して次の日観光しちゃおうよ。
となると……コロンはどうしよう?

迎えにくるなら、みのさんはその日の午後出発でOK。そこから次の日の夜までだったら
コロンは家で一人、ケージでお留守番もできる(コロンだけの一泊お留守番経験あり)
それとも、いつものように実家に預ける?  それとも連れてくる……?
結構な距離のドライブ。 長いよね。 どうしよう、どうしよう…
考えた結果、今回は一緒に連れて行くことにしました。 

そう決めて、ペットと一緒に泊まれる宿を探し、見つけることもできました。
あとはコロンが元気でいてくれるだけです。
コロンは一泊旅行、どんな風に過ごしてくれたのでしょうか。
P1050189.jpg



当日、私は一人朝から家を出ました。 
コロンはなんだかいつもと違う様子に気がついているみたい。
また、おじいちゃんのところに連れていかれるかも?って思ってたかも。

神奈川県の城ケ島公園までドライブへ行ったとき、片道2時間くらいでした。
その時も車の後部座席にケージを積んで行きました。
コロンはケージに入っていてもらいました。
お家では、ケージの中に木製のハウスは入れていないのですが
ドライブするときはケージにハウスを入れてみました。
隠れる場所がある方がいいかな?って思ったからです。
そしてコロンは、運転中はハウスの中に入って出てきませんでした。
PAで休憩を取って車が止まった時には出てきて、お野菜食べたりしましたが
運転中はずっとハウスの中で丸まっていました。

どうも車移動のケージの中は恐怖みたい。
どうやってもやはり車。 固定してもケージはガタガタ揺れるのです。 
高速では車の外の音も大きい。 きっと怖いのでしょう。

また別の日、コロンを連れてウサ友さんのお宅に遊びに行ったときは片道1時間くらい? 
その時もケージを持っていったので、行きは後部座席のケージに入ってもらいました。
でも帰りはコロンをキャリーにいれて、私の膝の上に乗せてみました。
すると~キャリーの中から首を出してあたりをキョロキョロ。
キャリーから出たがる様子もみせる。
車は動いて揺れるけれど、ケージの中にいるよりコロンはずっと元気なのです。

でもこれは、助手席(後部座席でも)に座って、しっかり抱っこできて
ちゃんと見ていることができなくてはダメですよね。

今回の旅行、行きはみのさん一人。 誰も抱っこできません。
なのでコロンは後ろに積んだでケージに入って、やはりハウスに入って
私を迎えにくる場所までやってきました。

2013秋コロン旅6


待ち合わせた場所にはちょっとした広場があって、コロンも遊べるのです。
ウサギ小屋もあって、中には白いウサギが3羽いました。
他にも柵で囲まれた広い場所があって、ヒツジやヤギ、牛、馬もいるのです。
この時はヒツジ以外は小屋に入ってました。
2013秋コロン旅7
P1050214.jpg



宿泊するところまで、ここからまた車で移動なのですが、その前に休憩かねて
コロンに散歩してもらいます。
風があって、夕方になってきたのもあってちょっと寒い。
コロンは初めての場所なので、ちょっと警戒している模様。
車で長時間ドライブしてきたので、ちょっと疲れてるかな? 
でも少しずつ歩いたり走ったり。 草をハムハムしたりしました。
2013秋コロン旅1


この時、この広場に近所の小学生と来年小学生になるよ~って姉妹が遊びにきていて
コロンを見つけて「ウサギだ~」って寄って来ました。
他には誰もいません。 たまにジョギングしてる人、ワンちゃん散歩の人を遠くに
見かけましたが広場に来ることはなく、とても静かでした。


女の子たちはおっかなびっくり。 でも「触っていい?」ってちゃんと聞いてくる子たちで、
いいよ~オデコなら喜ぶよ~って言ってあげたら笑顔になって
コロンにそーっと触れました。
P1050186.jpg
2013秋コロン旅4

 
様子を見てるとコロンも警戒してはいないみたい。 素直にナデナデさせてくれます。
どっから来たの~? 何食べるの~? とか質問してきて、人懐こい良い子たちでした。
散歩してるんだよ~って言ったら、でもコロンが全然動かないので(笑)
走らせればいいのに~って。 コロンの走る姿を見たいようです。
でも、チョコチョコ歩くけど、コロンは走らないのです。
P1050223.jpg


ウサギ小屋にいるウサギちゃん。コロンより大きい。 白いウサギちゃん。
P1050200.jpg
P1050197.jpg
P1050231.jpg

ウサギ同士なので大丈夫だろと、小屋の近くにコロンを連れていったけど
コロンはダメで、この時はその場から走って逃げました。 その後はもう近づきません。
なんで~と思ったのですが、コロンと他の動物(同じウサギですが)には
気を付けようと思っている私たちはもうそのままに。
姉妹は少しですが、コロンが走ったので後をついて大はしゃぎしてました(^_^.)


30分くらいそこで過ごしていましたが、だんだん気温も下がってくるし、姉妹も家へ帰りました。
私たちも出発することにします。

みのさん、姉妹の相手を一生懸命していました(笑)
なんかね、自分は子供苦手~って言うんだけど、こういう時はちゃんと
受け答えもして、相手してあげるんだよね~。
ウチの甥っ子や姪っ子にも、私がいい加減に話し相手をしても(笑)
みのさんはしっかり相手してたりするんだよね。
P1050211.jpg



2013秋コロン旅

さぁ、ペンションに向かいましょう。 ここから1時間くらいなので、
コロンは私の膝の上で一緒に行くことにしました。
キャリーの中に入ってもらって、それを私がしっかり抱えます。
やっぱりキョロキョロして、運転席のみのさんの方に行きたいのか
キャリーから伸び上って出たそうにします。
お宿はどんなところだろうね、コロン。 楽しみだね!


次回へ続く。


by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【 2014/09/09 】 コロンと旅行 | TB(-) | CM(-)