コロン・コロンなウサギ

うさぎのポロンとコロ太郎&なっちゃんとみのさんの日々
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

ポロンの眉毛

換毛の時に、お顔に変な模様が出来るウサギさんは多いと思いますが^m^
もちろん、ウチのポロンも負けてはいません(笑)
前回の写真でもわかりますよね~。


これは昨年7月の写真ですので、ポロンが3カ月の時です。
まだまだ小さい子供なんだけど、
立派な「眉毛」が出来ました~!(´艸`*)
P1260055.jpg

なんか可愛いよね?
もちろん、本当は眉毛じゃないんだけど、「つながり眉毛」に見える!(笑)
生後3か月なんだけど、換毛だったのかなぁ?


凛々しい横顔! 男の子みたい~!
P1260050.jpg


ぐうたらポロン。寝たままお水を飲んでます(;^ω^)
P1260048.jpg
P1260084.jpg


か、か、か、可愛い!!(*´▽`*)  ← 親ばか |д゚)
P1260079.jpg




コロンも1歳の頃、つながり眉毛が出来たんですよ~!
ブログで、「こち亀の両さん」みたい、と書きましたが笑えます^m^
CIMG4368-55.jpg
CIMG4359-55.jpg
CIMG4124-55.jpg


換毛の時の模様ですから、その時によってお顔に出来る模様も違います。
コロンの時もこんな立派なつながり眉毛は、そのあとは出来なかったと思います。
ポロンの眉毛も、もう見る事ないかなぁ?


コロ太郎はこんな眉毛が出てきたことありません。
やっぱりカラーかなぁ。
P1350898.jpg

いつもじゃないじゃん!(゚Д゚;)
わりと変だぞ、コロ太郎…(笑)


by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 
スポンサーサイト
【 2017/05/25 】 ポロン日記 | TB(0) | CM(7)

うさぎ……ですか?(^▽^;)

我が家にうさぎがいるのですから、うさぎの写真、いっぱい撮りますよね~?
この可愛いさを残したい!って思って撮るのはもちろんなのですが
撮った後に見てみたら、結構ブサイクに撮れてることもありますね?(笑)
ウチ、特にポロンはそんな写真ばかりです(笑)

いっぱい撮る中には”変”な写真も多くて、うさぎに見えないってこともあるはず!^m^


これ、うさぎ?
アザラシっぽく見えたりしません?(笑)
P1330531.jpg
P1330530.jpg


これ、うさぎ?
ちょっと猫ちゃんっぽく見えません?(笑)
P1350569.jpg

これ、うさぎ?
お顔、まんまる過ぎ!(笑)
P1340277-22.jpg


うさぎさん、長いお耳がないと、ウサギじゃなくなりますよね^m^


写真写り、毛色にもよると思いません?
ポロンのチンチラカラーは換毛の時などグレーや黒が混じって
お顔に変な模様が出来ちゃう。
コロンのカラーはイエローだったけど、黒とか茶とかグレーとか
色んな色が混じってて、やっぱり変な模様が出来てた。
コロタはオレンジカラーで(暗めオレンジだけど)、色が混じってないからか、
換毛の時もお顔は割とキレイ^m^

黒っぽい色が混じっている子だと、写真撮るとお顔が暗くなったりして
変な写真が取れたりしますよね?(笑)
オレンジとかフォーンとかリンクスとか、明るめカラーの子だと
お顔も明るく撮れていつも可愛いんですよね~。 
うわ!なんて可愛いの! って、他のお家のウサギさん見て思うことも
しばしば~(笑)

ポロンは写真写り悪いんです(ノД`)・゜・。
結構ブサイクに写るんです(笑) 
カラーのせい? 毛並みのせい? 生まれつきのお顔のせい?
いやいや、私のカメラの腕が悪いせい?(゚Д゚;) ← 1番の要因!

でも、みのさんはどんなお顔のポロンでも
「ポロン可愛い~!」って言います。
ポロンは世界一可愛い!と信じている模様(^▽^;) ←はい、親ばか!(笑)


でもやっぱり、自分家の子は一番可愛いよね?(´艸`*)
例えブサイクでも(笑)、やっぱりとってもとっても可愛いのです!
3P1250976-2.jpg
3P1260334-2.jpg



すっごいぺったんこ、コロ太郎!(*´▽`*)
P1330106.jpg


by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コロ太郎の去勢手術

平成28年9月3日 コロ太郎は去勢手術をしました。

P1270079.jpg


ウサギの男の子の陰嚢は二つあり、漢数字の「八」のように付いていますが
その中(袋の中)にある睾丸を取り除くのです。

女の子は大きくなるにつれ、子宮の病気を発症することが多くなるので
(5歳以上になると80%とも言われる)
若く元気なうちに子宮を取るのは有効だと言われます。

男の子の場合だと、精巣の病気になることを防ぐためもありますが、
マーキングやスプレー行為を防ぐために、と考える方も多いのではないでしょうか。
また、複数でウサギを飼っていればケンカも起こり、ケガをする危険もあります。
このケンカを防ぐ効果があると言われています。
また、ウチのように女の子ウサギと一緒に暮らしている場合は
妊娠を防ぐために手術を行うことも多いでしょう。


実際、ウチも手術前はスプレー行為(跳びチッコ)がありましたが、
それは今は無くなっていると思います。 

ポロンに対してのカクカクは手術後もありました。
ただ手術後でもあり、ウチの場合は、コロタが発情しての生殖行動ではなく、
ポロンに対して自分の方が上だという格付け行為だと思われます。
というのも、その後(数か月後)、コロタとポロンの間で大ゲンカがあり、その結果、
二人の間で格付けがはっきりしました。 コロタがポロンより上の立場になりました。
そして、格付けがはっきりしたことで、コロタとポロンのカクカクは全くなくなったのです。
(ケンカする前は、コロタとポロンお互いがカクカクをしあっていた)
そのケンカの日以降、二人はカクカクをしていないのです。
(ウチは男の子と女の子ですが、男の子同士の多頭飼いだとまた違うかもしれません)



女の子同様、男の子の去勢手術をすることを考え悩む方も多いと思います。
メリットもあれば危険もある。手術の危険はいつだって伴います。

ポロンをお迎えし、コロ太郎をお迎えし、妊娠を望んでいなかったウチとしては
二人の手術を考えていました。
どちらも手術する、というのは考えていました。
また、女の子のポロンと一緒なので、コロタは常に発情しているかもしれない。
それもどうなんだろう?って思いました。
手術すれば、それも抑えられるって思いました。
年齢的にコロ太郎の方が数カ月年上で、9月で9カ月を過ぎるので、手術出来る年齢です。
ウチは手術をするなら、若いうちに、という思いがあったので、事前に検診を受け
問題がなかったので9月3日にコロ太郎の手術を行うことを決めました。


コロンも1歳前に避妊手術を行っていますが、女の子は子宮を取るため開腹手術となるので
病院で一泊のお泊りでした。
でも、男の子はお腹を開く必要はないので、日帰り手術です。
手術も麻酔から30分以内で終わるそうです。

朝病院にコロタを預け、夕方お迎えです。
お迎えにはみのさんが行きましたが、手術は問題なく終わり、コロ太郎も元気。
術後の注意点など色々聞いてお家に帰ってきました。

P1270024.jpg

コロン(女の子)の時もそうでしたが、エリザベスカラーをしています。
抜糸は1週間後なので、この間はカラーを付けたまま過ごします。
これは病院によって違いますね。 傷口を舐めて悪化するのを防止するためですが
タイツのような洋服?を着せる病院もあると聞いたことがありますし
カラーを付けない病院もあります。

カラーを付けると自由に体をペロペロと舐めてキレイにすることも出来ないし
盲腸糞が食べられなくなります。
これが結構不憫だったりします。 
カラーは徐々に慣れてはくるようですが、本人のストレスは大きいのではないでしょうか。

毛づくろいするコロ太郎。画面暗くてごめんなさい!
本人は体をペロペロしているつもりでしょうが、実際はカラーを舐めています(/_;)



P1270028
P1270029


手術後、コロタは元気でした。
コロンの時は帰ってきた日は食欲もなく、ケージからジッと動きませんでしたが
コロタは帰ってきたらいつものように、部屋の中を歩きまわっています。
やはり、開腹手術をするとしないとでは、違うのだろうと思います。
元気ですが、手術後なのでこの日はケージに入って休んでもらいます。
食欲はあります。 ペレットも牧草もちゃんと食べました。
手術当日でしたので心配はありましたが、大丈夫って思えました。

手術当日、お家に帰ってきてからのコロ太郎。



次の日も元気です。 食欲もあるし、へやんぽさせても元気に動きます。
走ったりもします。 カラーがジャマするので体をペロペロはできませんが
傷口を気にしている様子もありません。

盲腸糞は食べられません。 
やはりカラーを付けているのでムリですよね。
ケージのすのこの下に、盲腸糞が結構落ちていました。
コロタの場合は盲腸糞が体に付くということはありませんでした。
コロンの時は食べようと頑張ったのか、体について固まってしまい
毛をハサミで切ったりしました。
私たちが食べさせようとしても食べないので、コロタは一週間盲腸糞を
食べなかったと思います。

P1270090.jpg
P1270045.jpg
P1270126.jpg


去勢手術を済ませたので、妊娠の心配はないと思い、二人を一緒にへやんぽさせることも
何度かありました。 コロタはカラーを付けていますが、ポロンのお尻を追いかけたりします。
ポロンはそれを嫌がり逃げているようでした。
カラーが嫌なのかと思いましたが、この時ポロンはすでに妊娠していたので、それも影響して
コロタを拒否していたのかもしれません。
でも、二人でくっついて寄り添っていることも多かったです。
P1270111.jpg
P1270164.jpg

その後、コロ太郎は問題なく一週間を過ごし、無事に抜糸を終えました。
コロタは抱っこが大嫌いで、仰向けも嫌がるので、術後がどうなっているか
確認するのが難しく出来ませんでしたが、睾丸を取った陰嚢はその後だんだんと
小さくなっていきました(しぼんでいく)

P1270037.jpg
P1270130.jpg


去勢手術を行った後ですが、特に女の子ウサギと暮らしていて、女の子が避妊手術を
済ませていない場合は、気を付けなくてはいけないことがあります。

男の子ウサギは、去勢手術をして睾丸を取っても、しばらくの間は女の子ウサギを
妊娠させることが出来る!ということです。

精子を作る睾丸をとっても、まだ体内には生きている精子が残っています。
この状態で交尾をしたら、妊娠してしまうのです。


これはとても大事なことだと思います。
去勢手術をするということは、もう妊娠させることがないようにしたいわけですが、
それが、手術が終わったのでもう大丈夫だ!と思って、すぐに女の子と一緒に遊ばせてしまったら
妊娠してしまう可能性があるのです。
去勢手術をすれば、病院で注意点として教えてくれるのではないかと思いますが
もしかしたら、教えてくれないことがあるかもしれません。

実はウチも言われませんでした。
私がこのことを知ったのは、コロ太郎の抜糸の時でした。
手術から一週間後の抜糸が終わって先生と話しているとき、
まだ妊娠させることが出来るとその時聞き、それを知って驚きました。
手術が終わってコロタとポロンを一緒に遊ばせていたからです。

コロ太郎の手術当日、お迎えに行ったのはみのさんでした。
なので、この時みのさんは先生から話しを聞いていたのではないか?
それを忘れていたのではないか? そう思ってみのさんに聞きました。
みのさんは聞いてないといいます。 知らなかったといいます。
みのさんの話が真実ならば、あの時先生は何も言ってくれなかったことになります。
先生も人間ですから、他の話しを色々していて言うのを忘れてしまった、ってことや
ウチには女の子ウサギもいるってことを忘れていたのかもしれません。
ですが、私はこのことはとても大事なことだと思っています。
去勢手術をしたウサギの飼い主には、確実に伝えるべきことだと思います。


なので、これから去勢手術を考えている方は、この事実を忘れないでいてください。
女の子ウサギと一緒に暮らしているお家ではもちろんですが、
他のお家の女の子ウサギさんと接する機会がある方は、手術後であっても
しばらくはオスメスを一緒にしてはいけません。
妊娠してしまう可能性があります。
体から精子が無くなるまで、4~6週間と言われていますので、確実にと思うなら
術後2カ月は一緒にしない方が良いかと思われます。


ウチはそれを知ってからは、またポロンとコロ太郎を一緒に遊ばせることはやめました。
(すでにポロンは妊娠していましたが……)
その後、手術からちょうど2カ月過ぎてから、一緒にへやんぽをさせるようになりました。
この頃はまだコロタはポロンにカクカクしていましたが、これは格付けであり
手術も成功しているので、ポロンが妊娠することはありませんでした。


手術後、抗生物質を飲ませます。 
苦いので、ウチは100%リンゴジュース少量に溶いて飲ませました。
コロンの時はみのさんと二人係で、みのさんがコロンを抱っこし、私が口元に
シリンジを差し込み飲ませていました。 コロンがお薬を嫌がったからです。
毎回暴れて逃げようとしていました。
それもあって、コロタの時も初めは二人で飲ませていたのですが
そのうち、コロタは嫌がらずちゃんとシリンジからお薬を飲める、と分かり
その後は私一人で飲ませていました。 
がっつり捕まえる必要もなく、お利口さんに飲んでくれたので助かりました(*^-^*)
P1270178.jpg
P1270210.jpg

お薬を上手に飲むコロ太郎。 カラーを外した後です。



手術は成功する! って思っていましたが、やはりコロ太郎の元気な顔を
見るまでは不安もありました。
でも、コロ太郎は手術を頑張ってくれました。
今、コロ太郎はとっても元気です(*^-^*)
スプレー行為もなく、ポロンに発情することもなく、穏やかでいられるのだと思います。


カラーが取れて、気持ちよさそうに毛づくろいをし、食糞するコロ太郎^m^
P1270188.jpg
P1270192.jpg

頑張ったね、コロ太郎(*^-^*)


by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ






【 2017/05/12 】 コロ太郎去勢手術 | TB(0) | CM(7)

端午の節句

5月5日は「端午の節句」
 「菖蒲〔しょうぶ〕の節句」とも言われます。
 強い香気で厄を祓う菖蒲やよもぎを軒(のき)につるし、菖蒲湯に入ることで
 無病息災を願いました。 また、「菖蒲」を「尚武〔しょうぶ〕」という言葉にかけて、
 勇ましい飾りをして男の子の誕生と成長を祝う「尚武の節句」でもあります。

「鎧兜」
 端午の節句に飾る鎧兜は、将軍や武将によって行われていた風習が元となっています。
 自身の身を守る鎧や兜は、命を守る道具の象徴として考えられており、
 男の子が生まれるとその子に身の危険が及ばず安全に暮らせるようにと、
 鎧や兜を飾るようになったのです。

「柏餅」
 柏餅に使われる柏は、古くから神が宿る木とされています。
 神社や神棚で神に拝する際にパンパンと音が鳴るように手の平を合わせる行為を、
 柏手(かしわて)と呼ぶのはここから来ています。
 柏の木は新芽が出ないと古い葉が落ちないため、子孫繁栄を象徴するものとして
 縁起がよいとされています。
P1350520.jpg

P1350461.jpg
P1350462.jpg


私たちは菖蒲湯に入り、柏餅を食べましたが(笑)
コロ太郎やポロンはムリなので、兜をかぶってもらいました。
ポロンは女の子だけどね^m^
P1350503.jpg


とはいえ、ウチの子たちがちゃんと兜をかぶってくれるわけがありません。
なので、オヤツでつったり、ご飯のペレットを食べてる時に、頭に乗せて
ムリヤリ写真撮りました~(笑)
P1350481.jpg
P1350482.jpg

兜は私が折り紙で作りました。 でも、小さかったかな?
立耳ちゃんなので、何かをかぶるというのは難しいのですが
何より、ウチの子はおとなしく頭に乗せたり、
帽子をかぶってくれたりしないのです~(ノД`)・゜・。


初めはお耳に兜をかぶせました。
P1350506.jpg

でも、落っこちるので、腰の上に置きました(笑)
P1350508.jpg
P1350517.jpg


うさぎの乳酸菌をおねだりするポロン^m^
P1350483.jpg


先日、ポロンが誕生日にみのさんにハーネスをプレゼントしてもらったのを
見ていたコロ太郎は、自分のお誕生日にはもらってないとスネていましたが~(;^ω^)
みのさんは、「こどもの日」にはコロタにハーネス買ってくれるんじゃない?って
言ってくれたお友達が何人かいました。
そうかも!と、私もちょこっと期待していたのですが……結果は??

P1350489.jpg
P1350491.jpg
P1350498.jpg

またまた、コロタはナデナデ~でごまかされてしまいました……(ノД`)・゜・。
コロ太郎! 負けずに強い男の子になるんだよ!


P1350522.jpg
食後のお休みタイム。


コロ太郎、ポロン、元気で毎日過ごそうね!(*^▽^*)


by なっちゃん


ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



うさんぽ 1(ポロン・コロタ) 

ブログをさぼっておりますが………|д゚)
ポロンとコロ太郎は元気です!


これは、2月中旬の土曜日のお話しです。

2月でまだ寒さも感じておりましたが
良く晴れた日だったので、うさんぽに行ってみることにしました。

ポロンとコロタ、初めてのお散歩です。
私が歩いて良く行く公園ですが、歩くと20分はかかるので、
移動時間を短くするために自転車で行くことに。
ポロンとコロタは一人ずつ私とみのさんの自転車の前カゴに乗って出発。
今、ウチにはスリング1個しかないので、ポロンがスリング、
コロタがキャリーに入って行きました。

P1330115.jpg
P1330113.jpg

コロタはお外が気になる様子。 キャリーの中から上を見上げ、顔を出したがります。
ポロンもスリングからちょこんと顔を出しています。
二人とも外が気になって、顔を出したがるんです。
スリングもキャリーも、中にハーネスを止める金具があるので、飛び出そうとしても
それは出来ません(飛び出そうとはしないのですが)
コロタもスリングでお出かけしたことありますが、ポロンのようにお顔出します。
スリングの方がいいのかな?やっぱりもう一つスリング買わなきゃダメね。
(ウサギ用スリングは見た事ありません。これはワンちゃん用です)


朝早く7時頃家を出ました。
昼間になれば人が多くなるので、人の少ないうちにと思ってのこと。
ジョギングやウォーキングをしている人はいますが、早朝とあって
まだまだ人は少ないです。 ワンちゃん散歩も少ないです。

今回は初めてのことで、お外に慣れることが目的なので30分をメドにしました。


以前、コロンを連れて何度か遊びに来た公園。 
ちょっと小高くなってる場所があり、下の道を歩いている人たちには上にいる
私たちは見えても、小さいウサギは見えていない(笑)
ここにウサギがいるとはわからない場所です。


スリングとキャリーを地面に置いて、自分たちから出てくるのを待ちました。
P1330118.jpg



初めての場所。 慣れるまでには時間がかかります。
私たちが焦ってはいけません。
ウサギが全く動かないからといって、この場所がダメなのかな?なんて思って
すぐ次の場所に移動しても、同じことだと思います。
警戒心の強いウサギ。 お外が怖いと感じる子もいるでしょう。
耳を立てて、鼻をヒクヒクさせて、周りの状況を探っています。
ここが危険でない場所、とわかるまで時間がかかるはずです。
なので、例え全く動かなくても、つまらないのかな?なんて思わず
私たちがガマン強くウサギが動くまで待ってあげることが必要だと思います。
つまらないのではなく、きっと警戒しているのです。
例えその日は歩いたり走ったりしなくても、がっかりしない。
お外が初めてだったり、怖がっているようであれば慣れるのに時間はかかります。
でも、何度か繰り返すことで、少しずつお外に慣れていくのだと思います。
私たちが常に近くにいて、見守っていることは絶対です。
時間は短く、なるべく人やワンちゃんに、頭上を飛ぶカラスにも会わない場所を
探して、少しずつ慣らしていくのが良いかな~?って思います(*^-^*)

もちろん、初めから楽しそうに、ひゃっほ~!!って走る子もいると思います^m^
逆に、パニックを起こす子もいるかもしれません。
これは危険なので、うさんぽはもう止めた方が良いかもしれません。
でも、うさんぽが大丈夫かダメかというのは、一度外に連れていかないとわからないので
初めは家の近所で、すぐにお家に帰ってこれる場所で様子見するのが良いと思います。
お家にお庭があるなら、逃げないように目を離さないようにして、練習するのも
良いと思います(*^-^*)



ポロンとコロタも初めはそうでした。
なかなか動きません。 私たちはのんびり待ちます。
怖くないよ~ってナデナデしながら話しかけます。

少しして、出て歩き始めました。
P1330137.jpg
P1330192.jpg
P1330139.jpg

でも、走ったり遠くへ行ったりはしません。
おっかなびっくり、周りに警戒しながらちょこちょこ歩きます。
基本、地面においたキャリーとスリングの近くにいます。
何かあったら、すぐに中に入れるようにでしょうか?
ウサギは身を隠す場所を自分で探すのだと思います。
P1330147.jpg
P1330151.jpg

少しですが、葉っぱを食べたり、枯葉を食べたりしました(^^;)
パパイヤのヒモヒモおやつも食べました。
周りを警戒していると全く食べないので、緊張がほぐれたのだと思います。
P1330203.jpg
P1330170.jpg




警戒はしつつも、時間とともに歩き回るポロンとコロタ。
走ったりもしました。
コロンの時よりは積極的に動きます。
P1330135.jpg
P1330160.jpg
P1330166.jpg
 



この子たちは、お外に出るのは大丈夫、って思いました。
お外に出るまでの、ウチの中でハーネスを着るのとキャリーなどに入ってもらう
ことの方が大騒ぎです(;^ω^)



お外へ行くときは、ノミ・ダニ対策も必要かと思います。
ノミ・ダニは怖いですからね。 
お医者様でウサギ用のお薬を出してもらうのが一番安全だと思います。
(犬、猫用のものを勝手に使ってはいけません。
 物によってはウサギが死に至る場合があります)

ウチもコロンの時に病院で貰ってきたこともありますが
今は下記の製品を使っています。

ハーバルミスト(㈱アドバンクス)
 天然ハーブエキス・オイルをベースに作られている、ペットの
 害虫ノミ・ダニ・蚊などの付着と棲息を防ぐものです。
 犬・猫はじめ、小動物にも使えます。
P1350187.jpg

ウチが現在使っているのはこれです。
写真は詰め替え用品ですが、スプレーボトルも売っています。
ウチはこれを体全体にスプレーして、擦り込みます。
これ、結構香りが強いんです。ハーブの香りでしょうが私はキツク感じます。


ラビハーブ(穂果)
 Rabbiherbは天然のハーブ100%でできたうさぎ専用虫よけスプレーです。
 うさぎさんがなめても安全!
 高品質のハーブによるリラックス効果もあり、ストレス予防にも役立ちます。
P1350189.jpg

ウチもコロンがいた時はこのラビハーブを使っていました。
香りはそれほどキツクありません。 香りとしては、私はこちらの方が好きです。
うさぎ専用というのも、安心できると思います。


どちらの商品も「うさぎのしっぽ」で買いました。
2年くらい前でしょうか? お店にラビハーブの詰め替えを買いに行ったら置いてなくて
代わりの商品としてハーバルミストが置いてありました。
なので、ハーバルミストを買ってきて、ポロンたちにはこれを使っています。
ラビハーブが販売しなくなったのか?ってその時は思ってしまいましたが
現在も売っています。
お店では確認していませんが、うさぎのしっぽ通販では、どちらの商品も
扱っています。

外出するときは、必ずこれらを体にスプレーして擦り込んでおきます。
(ウサギの目に入らないよう気を付けてスプレーします)
ウチは家に帰ってきたら、ウサギ用のシャンプータオルで体全体を拭いています。
(外での汚れを取るため)

虫よけとして効果があると思います。
今のところ、コロンもポロンもコロ太郎も、ノミ・ダニ等の被害にはあっていません。
安心安全のために、使ってみるのも良いと思います。
一番はウサギのお医者様に相談することだとは思います。



初めてのうさんぽなので、今回は早めに切り上げて帰りましょ~。
P1330146.jpg

良く晴れた日だったので、朝の陽ざしがまぶしかったですね。
木はいっぱい生えていますが、冬だったので葉っぱが落ちていて
木陰というのものがなかったんですね~。

また、うさんぽ行こうね~ポロン、コロ太郎(*^▽^*)

P1330211.jpg
お家に帰ってネムネムタイム。 ゆっくり休んでもらいます。


by なっちゃん

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ